CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< 普通のカレー | TOP | 納豆と鯖缶のパスタ ☆ 久しぶりの手作り納豆は >>
鶏ハム ☆ 塩麹レモンとトマト塩麹で
20190224-鶏ハムプレート-2.jpg


先日作った塩麹レモンとトマト塩麹は、今現在わたしのお気に入りとなっております。
いつもの常備菜の鶏ハムにもこの二つの調味料を使ってみることにしました。

これまでも鶏ハムは色々な作り方を試してきましたが、今回はまた電鍋(電釜)で。
電鍋を使う時の基本的な作り方ですが、、、
電鍋(我が家のはLサイズ、10合)に付属の蒸し料理用のプレートを置いて
塩をして好みの風味づけをした鶏胸肉をホイルで二重に包んで乗せます。
水を1/2カップ分入れてスイッチオン。

湯気が出てきてから大体5〜6分でスイッチが切れますので、そのまま保温します。
大体2時間くらいでしょうか(忘れても結構大丈夫^^;)。
そして室温で冷ましてから冷蔵庫に入れ保存。

今回はホイルに鶏肉を乗せて塩麹レモン、トマト塩麹をそれぞれ大さじ1強程度(適当)を全体に塗りつけ
そのままホイルで包んで一晩冷蔵庫に置きました。
翌朝冷え冷えになっている鶏肉を1時間程度室温に置いてから同じように調理しました。

出来上がり。


20190223-鶏ハム.jpg


味見をした最初の感想は「柔らかい!」。
特にトマト塩麹の方がとても柔らかにのです。
風味は塩麹レモンの方がレモン感が残っているのですが、
トマトの方はあまりトマトっぽさはなく、柔らかい優しい味。
胡椒をしていないので、食べるときには胡椒を振るなり、好みで少しピリッとしたものを添えるといいですね。

どちらもたっぷり目に塗りつけましたが塩気はほとんど感じませんでした。
物足りないかたは粗塩を付けてもいいかもしれません。

でもともかく、こんなに美味しくできるんだという驚きが一番。
塩麹レモンとトマト塩麹のおかげか、あるいは電鍋のせいか、、、
次はこれまでの作り方で試してみようと思います、、、シツコイ性格(*・ω・*)。


20190224-鶏ハムプレート.jpg


サラダ2種を添えた一皿。

先日、塩麹レモンを仕込んですぐにコールスローサラダを作りましたが、
それが美味しかったのでまた同じようなパターンで作りました。
この組み合わせはキャベツ、人参、紅くるり、玉ねぎ、パセリです。
玉ねぎに予め赤ワインビネガーをまぶして置いておき、
ざくざくの千切りにした野菜に軽く塩をしてから玉ねぎと混ぜ、
トマト塩麹大さじ1くらいに、オリーブオイル1/2カップくらいを混ぜたもので和えます。
塩麹バージョンも、トマト塩麹バージョンもどちらも美味しい♡


20190223-ポテトサラダ.jpg


ポテトサラダはノーザンルビーとシャドークイーンの2色で。
大小色々サイズの芋を蒸して、蒸しあがったものから皮を剥いて粗く潰していきました。
じゃが芋と一緒に、皮を剥いてから半分に切った人参も蒸しました。
人参は芋より早めに(10分くらいかな?)で取り出して冷ましておきます。

じゃが芋が熱いうちに白バルサミコ酢とオリーブオイルをふりかけ、粗塩もふって
ふんわりとラップをして置いておきます。
ほぼ冷めたところに、いちょう切りにした人参、
薄切りにして塩をして水気を絞ったきゅうり、
薄切りにして塩をして水でちょっと洗ってから絞った玉ねぎ、
ゆで卵、鯖のオイル漬け缶詰を加え、マヨネーズで和えました。

ポテトサラダはいつも目分量でざっくりなんですが(じゃが芋の量が一定にならないですもんねえ)
今回のはいつもより美味しいような気がします。
なんの加減なのか、、でもそういう時には「むふふ」と嬉しくなりますよね^^




このサラダを使ってサンドイッチも。


20190223-サンドイッチ.jpg


コールスローの方には、ハムとチーズも挟みました。
美味しかった^^



さて、塩麹レモン、とても気に入ったので、国産レモンがあるうちにとまた仕込みました。
今回はレモンを前回の倍の2個にして見ました。


20190225-塩麹レモン.jpg


麹が400g、レモンが2個で250g、それぞれ30%、20%の塩で合計170g。
水は最初にヒタヒタで350mlくらい。
その後、2度100mlずつ足しています。
水は様子を見ながらになりますね。


20190225-塩麹レモン-2.jpg


作りたては美味しいけどやっぱり塩が立つというか、角があります。
1日でも2日でも経つと全然違ってきます。
熟成させていくのも楽しみです。

トマト塩麹のほうは、もう少しトマトが出てくるようになったら作ろうと思います。
本当は自家製トマトができたら作るのがいいんですが、
半年近く先じゃ、今ある分がなくなっちゃいそうです(笑)。


塩麹、塩レモンに続き、塩麹レモンとトマト塩麹は、本当にオススメです(๑′ᴗ‵๑)。







************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 11:21 | お家ご飯-肉のおかず | - | - |