CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< 今月のとれたて! [3月] 芽キャベツ編 〜 BRUNOコラム | TOP | 菜花のキーマカレーにパスタ数種 〜 菜花三昧 其の弐 >>
菜花と鶏胸肉の和え物 〜 菜花三昧 其の壱
20190331-菜花と鶏胸肉の和え物.jpg


秋の終わり頃だったか、菜花系の種を3種類蒔きました。
正確には、蒔いたのは夫です。
蒔いたというのか、ばら撒いたというのか。
それが冬の間、しょぼくれていて、枯れかかっているようにも見え、
少し暖かくなってきたら抜いて、何か別のものでも植えようかな、、と思っていたのですが、
3月に入った頃か、春に向けて畑の整理に行ったところ、何となく大きくなってきているように見えました。
それで、枯れている部分や、根元に溜まっていた落ち葉や枯葉を取り除いてみるとなかなかいい感じに。
そんな作業をしているところに、お隣の畑のかたが通りがかり、
「これからだねー」とおっしゃいました。
「これからなんですか?」と言うと、
「どんどん脇芽が出てくるから、どんどん採っていかないと〜」と。

そうかー。
知らなかったー。
家庭菜園今月から4年目に突入するわけですけれども、、、
最初の年に菜花の種を蒔いて、なんとなく春先にちょこっと採れ(ほんとにちょこっと)、
翌年は蒔いたんだったか、どうだったんだか、食べた記憶がなく、、、
そして今年。
そうか、こういうことなのか、とやっとわかりました^^;


さてそんな菜花ですが、現在畑にあるのはこの3種です。









1番上がいわゆる最も一般的(?)な菜花ではないかと思います。
真ん中が、このあたりで「油菜」と言われているものかな?と。
最後のは、、なんでしょうね〜、マーケットでも見かけるような種類ですが^^;

なにせ、「菜花(菜の花)」って、山のようにありますもんね。
地方によってもいろいろあると思いますし。
キャベツでも白菜でも、青梗菜でも、小松菜でもなんでも花が咲きますしね(*`艸´)。

それにしてもまあ、次から次に蕾がつきます。
菜の花は黄色い花が可愛らしいのですが、花が咲いてしまうと美味しさ半減なんですよね。
でもちょっとは黄色が欲しいですしね。
毎度毎度のせめぎ合いです^^;


20190331-菜花と鶏胸肉の和え物-2.jpg


さてこちらですが、簡単でわたしが気に入っている和え物です。
茹でた鶏胸肉と合わせています。
鶏胸肉は鶏ハム、サラダチキンなど、お好みで。
今回のは薄く塩をしてちょっと置いたものを白ワインを加えた水に入れて
弱火で加熱し、沸騰したら火を止め、鍋に蓋をして冷ましたもの。

菜花はさっと湯がいて(すぐに柔らかくなるので、さっと)冷水にとって水を絞ります。
鶏胸肉は食べやすい大きさに裂きます。

味噌:粒マスタード:マヨネーズ:オリーブオイル:ハチミツ=0.5:1:1:1:好みで少々

こんな感じのタレを作って和えるだけです。
基本はこんな風ですが、味をみながら調整していただければと思います。
特にお味噌はご家庭によって塩気が違うと思いますので。
粒マスタードでは物足りない!という方は、辛みの強いものに変えていただいても。
ご飯にも合いますし、パンにも合います^^



20190331-ベーグルサンド-2.jpg


久しぶりに(いったいいつ以来?)ベーグルを焼いたので、サンドイッチにして挟んでみました。
見た目も味も違和感なしです。


ベーグルはこんな。


20190331-ベーグル.jpg


久しぶりだとワタワタしますよね^^;
こういうのって、2〜3回続けて作るといいんだと思います。




ところでタイトルの菜花三昧。
さてどうしましょう(笑)。
あまりにも菜花ばっかり食べていて。


20190402-菜花寿司.jpg

20190402-菜花寿司-3.jpg


菜花のちらし寿司です。
すし飯に、きゅうりを薄く切ったものを塩もみして水気を絞ったもの、白ゴマを加えています。
菜花はさっと湯がいて市販の白だしを薄めたものにちょっと漬け込み、軽く絞ります。
それと少し甘めに味付けした炒り卵。
冷凍庫に眠っていたイクラ。

イクラがあるだけで一気に(わたし的に)ご馳走感が感じられます。
イクラがない場合は、スモークサーモンとか、塩鮭とか、イクラの親がいいかなと (*´罒`*)。
ピンクっぽい色が入ると綺麗だと思います。



菜花三昧の其の弐は、カレーとかパスタになるかな??
頑張って明日、アップしたいです。






話は変わって。
ここのところずっと「守り人シリーズ」を読んでいます。
精霊の守り人から始まり、闇の守り人、夢の守り人、虚空の旅人、神の守り人(来訪編・帰還編)、
蒼路の旅人ときて、今は天と地の守り人の第一部、ロタ王国編が間も無く終わるところです。
このシリーズを知ったのは、遅ればせながら、、になってしまうのですが
NHKのドラマででした。
わたしはファンタジーにことのほか弱いのです。
ドラマを見た後、すぐに本を探した訳ではなくて、、、
というか、知らなかったんですよね、こんな壮大な物語が原作だったなんて。
迂闊すぎる。
それでまあ、一生懸命というのか、ただ夢中になって読んでいるわけです。

頭の中では主人公のバルサが綾瀬はるかになって動き回っています。
バルサだけではく、主な登場人物は全てドラマの人たち(役者の名前をあまり知らない^^;)が動くので
イメージしやすいというか、それに引きずられるというか。

それにしてもドラマでは「?」マークがつくことが多かったことが
なるほど、こういうことだったのか、と大いに納得しているのですが
原作の情報量があまりにも大きいものをドラマ化するのはかなり難しいのだなあと感じています。
視聴率も取れなかったみたいですしねえ( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )。

わたしは原作を読んで改めてまたドラマを見たいと思っているんですが、
DVDはむちゃくちゃ高い。
そしてNHKのオンデマンドも、、そうかー、お金取るんだねーと。
再放送して欲しい。
だって、わたしたちの受信料、無茶苦茶使って作ったでしょう(´・ω・`)。
その上、またお金取るんかい、と思うわけです。

でも、、、そんなもん再放送するんなら、アレをしてくれ、コレをしてくれという希望もあるでしょうね。
あー、放送当時に録画しておくのだった(これを、あとの祭りという)。











************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 12:02 | 家庭菜園・野菜作り | - | - |