CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< 玉ねぎ塩麹と、5月の教室のこと、還暦を迎えたことなど | TOP |
すっかりご無沙汰しています
20190806セミドライトマト.jpg


もういつ以来のアップになるのか、、、
だんだん間が開いてくると、いつどのタイミングで何をアップしたらいいのか
全然わからなくなって、結局ほったらかしに(๑°⌓°๑)
新年には今年はちゃんと書くよーみたいなこと宣言していたのにね(汗)。

でも、完全な言い訳ですけど、多分お正月の頃は一番ヒマなんですよね。
畑仕事がないから。
一旦畑が始まると、まあ、それで時間も取られるし、何せ疲れるし^^;
年ですから。

というわけで、ここのところのあれこれをいくつか。
(いくつかと言っても、間が開きすぎたので結構長区なってしまった(・_・; )


トップの写真はセミドライトマト。
今年は収穫したトマトで何度か作りました。

過ぎてしまうとすぐに忘れてしまいますが、今年の梅雨は長かったですよね。
しかも、寒くて(この辺りは)。
トマトなんか全然色づかなくて。
一生懸命種から育苗して育てていた大量のカリフラワーたちは、
長雨で腐ってしまったもの多数、虫にやられてしまったもの多数、、、、
人参も割れてダメになってしまったものがだいぶありました。
かなり残念な結果でした。

そして、今年は冷夏かもなんて予報もチラリとあったはずなのに、
梅雨があけてみれば一転して猛暑の日々。
トマトもあっという間に色づいてきて、遅れを取り戻すかのごとくの勢いでした。





トマトは大玉と中玉は苗を購入しましたが、ミニトマトは種から。
粒の小さいのはマイクロトマトとミニトマトの中間くらいのものですが
成長の仕方はマイクロトマトと同じ感じでワシャワシャと茂っていきます。





他の夏野菜はトウモロコシ(夫作)、インゲン、茄子、ピーマン、ゴーヤ、サラダごぼう、唐辛子など。
今は枝豆(夫作)が最盛期です。
昨年は全然ダメだったオクラも採れています。
初めてのカボチャもミニサイズのものですが10個ちょっと採れました。
そして、一度ダメになってしまったかなと諦めていたキュウリが復活してきて
ここ数日は家で消費するには多過ぎる収穫です^^;


20190621BRUNO用・ズッキーニ.jpg


これはズッキーニ。
全部種からで、いろんなタイプを作って見ました。
可愛いですよね♪

ズッキーニは他の夏野菜より前に盛りが来てしまい、株の疲れもあったのか
長梅雨とその後の急激な気温の上昇もあったのか、どんどん茎が腐ってきてしまいました。
いろんな夏野菜が同時に収穫できるって、なかなか難しいものですね。


20190724夏野菜の焼き浸し.jpg

20190808揚げ浸し.jpg

20190813揚げ浸し.jpg


採れ始めるとどんどん採れるのが夏野菜。
そして冬の野菜ほど日持ちがしませんね。
揚げ浸しはその時ある野菜でよく作ります(夫が飽きています)。
でもこれが冷蔵庫に冷えていると助かるんですよねえ。


20190804夏野菜の混ぜ寿司.jpg

20190804夏野菜の混ぜ寿司-3.jpg


これは夏野菜の混ぜ寿司。
すし酢の代わりに、今年漬けた梅干しの梅酢を使っています。
キュウリ、茄子、みょうが、トウモロコシに枝豆、大葉、白胡麻、そして塩鮭。
キュウリとナスとみょうがは塩でちょっと揉んで絞って、梅酢にちょこっと漬けています。
暑いときはこういうさっぱりしたものが嬉しいですね。


20190722ナスの挟み天ぷらあんかけ.jpg


これは、茄子に鶏のひき肉を挟んで、片栗粉を付けて揚げて、
天つゆくらいの汁に漬けた、、、んだったかな(笑)。
汁にとろみもつけていますね。
でもこれだとそんなに茄子を消費できない^^;



そして、教室ですが、、、
今月はお休みしていますが、7月にスパイスカレーの教室をしました。


20190714鶏肉とトマトのカレー.jpg


これもその時作った鶏肉とトマトのカレー。
カレーは本当に飽きないし、どうやってもカレーになるのがいいというか。


教室はこんな感じで4種類のカレーに、レバーのスパイス焼きを実習。
そして付け合わせ数種を前もって作っておいて、食べていただきました。

素敵な2枚の写真はプロのカメラマンとしても活躍中のさくちゃんからいただいています。


67715123_1627411690729614_406854598318358528_o.jpg


67460674_1627411834062933_6988725244512960512_o.jpg



ところで、スパイスカレー を作るときに、特に南インドっぽい味とかスリランカ風にしたい時
(全然インド事情に詳しいわけではないけれども (*´罒`*))
あるといいかもねーというのがカレーリーフです。


20190801カレーリーフ.jpg


まだ東京にいる頃に通ったスパイスの教室で勉強した時には
ドライのカレーリーフを使ったのですが、その時は全然その魅力を感じることができませんでした。
先生はドライのものだとどうしても香りが、、とおっしゃっていましたが、
まあ、香りがね、しないんですね。
で、なくてもいいものという位置づけだったのですが、昨年の秋にネットで苗を見つけたんですね。
それでついポチり。

寒さに向かう時期、しかも真冬はマイナス10度くらいにはなるこのあたり。
もちろん外に置いてはおけないし、家の中だってカレーリーフにとって十分と言える暖かさかどうか。
それで幹にクッション材(?)とか色々巻きつけて昼間は陽の当たる窓際に、
夜は窓際は寒いのでもっと部屋の中にと、過保護に育て、初夏になって外に出し、植え替えました。

その甲斐あって、花も咲き、今は種らしきものをつけています。

生のカレーリーフは本当にニヤニヤしてしまうほどいい香り。
加熱することで一層香り立ちます。
もし苗を見かけたら、買って損はないと思います^^



20190801コブミカン.jpg


そしてこちらはコブミカン。
だいぶ小さな苗からこのくらいまで大きくなりました。
それを使いたくて作ったのがこちら。


20190810タイカレー-2.jpg


鶏肉とナスのグリーンカレーです。
グリーンカレーはペーストも売っていますので、それを使えば手軽に作れますが
今回は青唐辛子、レモングラス、コリアンダーの根っこなどを使ってペーストも手作り。
煮込む時間も短いので材料が揃えば短時間でできるカレーで、美味しいですよ。



まだまだネタ(???)はあるのですが今日はこの辺で。
またお会いしましょう (*´罒`*)。








************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 10:54 | 日常 | - | - |