CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< レンコンと人参のキンピラ | TOP | 肉じゃが豆腐 >>
レシピの書き方講座
先週の10日の金曜日、レシピブログ主催の「レシピの書き方講座」に参加させていただきました。

このブログをちゃんと書いていこうと決めてから半年とちょっと。
最初は自分の作った料理の備忘録という目的でもあったので、
自分がわかればいいかな?という感じで書いていて、
細かな分量までいちいち書かなくてもいいかなあ、なんて思っていたのです。
でも、ある時からせっかく書くのならやっぱり
ここを見てくださる方に少しでもわかりやすいほうがいいかも、と考えを改め、
でもなかなか難しいよね、と思っていた、そんなところで見つけた講座だったのでした。

申し込んでから当選のお知らせ、そして実際の講座まであまり日にちがなく、
どんな感じなんだろう?と思う間もなくその日がやってきました。

場所は銀座の実業之日本社の会議室。
講師はレシピ本の校正歴35年の藤原秀子さん、同じく校正歴30年の風間倫子さんのお二人。
出席者はレシピブログに登録のブロガーさん9名。

20100910レシピの書き方講座.jpg

使ったテキストはこちらです。
レシピの書き方


講義は90分ではあまりにも短い!(笑)という感じでしたが、
その中でわたしにとって特に印象深かったのは、
「レシピは熟読するものではないので、一度で手順が理解でき、料理が想像できるものがよい」
「難しそうに見えないように、極力簡潔に、文章は短めに書く」ということと、
「必ず読み直しをする」ということでした。

確かに、自分自身のことを考えても、好きで集めているレシピ本も
何度も読み返すということはなく、さっと見てだいたいのイメージを感じてそれを参考に作ることが多いんですよね。

またレシピを書く上での基本、約束事なども、へえと驚くことが多く、それらについては
これから「レシピの書き方」をよく読み、そして常に携行するくらいの気持ちで(笑)参考にしようと思います。


講義の後半は、参加のブロガーさんたちのレシピを添削していただくというものでした。
それぞれ、添削して欲しいレシピ(ブログのページ)を予め申請してあったのです。

20100910レシピの書き方講座-3.jpg

わたしは、パプリカのマリネのレシピでお願いしていました。

とても嬉しかったことは、一番最初に「写真がとても綺麗ですね!」と褒めていただけたことです(^-^)。
料理の写真を撮るのは、わたしがとても大切にしていることなので。
そして、一行目の「パプリカが1個100円を切ったら作ります」というのもいいと(^m^ )。
意識していなかったのですが、そういうキャッチフレーズ的な言葉は、雑誌などではよく使われるのだそうです。

そして、褒めていただけただけではなく、勿論課題も(^-^;)。
わたしはよほど意識しないと材料の分量や、出来上がりが何人分くらいかとか、時間がどのくらいかかるかとか
ほとんど書かないんですね。
やはりそれは書いたほうがいいですねと。
うーん、やっぱりそうですよね(^-^;)。

今までは、たとえば素材に対して塩が何%というような、わりと味に直接大きな影響が出るもの以外は
「だいたいわかりますよね?」という気持ちで書いていたんですね。
でも、お料理は得意な人、あまり得意ではない人、全然得意ではない人、、と実に様々なので
その誰もにわかりやすく書くことが基本だと、、難しいですが(笑)。



駆け足の講義ながら、いくつも「気づき」がありましたし、
実際の本作りの現場の様子などを伺うことができてとても興味深いものがありました。
それでも本当〜〜〜〜に残念だったのは、
テキストをいただいたのが当日だったことと、時間が短かかったこと。
短い時間にあれもこれも伝えたい!と思われたからこそとは思いますが
いささか消化不良だったかなあというのが正直なところです。
せっかくの素晴らしい講師の方たちをお迎えしての有意義な講義、
できれば3回クラスくらいで、宿題を出していただけたりして次に繋がればなお嬉しかったなあと思いました。

また機会があれば参加させていただきたいと思います。

ありがとうございました。






************************************
2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。

 人気ブログランキングへ  

************************************
posted by ゆりり | 01:07 | ブログのこととか | comments(0) | - |
コメント
コメントする