CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< レシピの書き方講座 | TOP | 里芋の炒め煮 >>
肉じゃが豆腐
20100913肉豆腐.jpg

名前の通り、肉じゃがと肉豆腐を合わせてしまったものです(^m^ )。
そもそも、わたしの実家では「肉豆腐」というものはなかったと思うんです。
多分それを知ったのは、東京に出て来てからだし、
初めて食べたのは、おそらく居酒屋さんでだったと思うんですね。
そしていつの間にやら、わたしの作る肉じゃがにはお豆腐が入るようになっちゃいました。

【材料】24センチ径の鍋ひとつ分。5〜6人分。

じゃがいも … 4〜5個
玉葱 … 2個
白滝 … 1袋
椎茸 … 6枚
牛肉(肩ロースなどの切り落し) … 200g
木綿豆腐 … 一丁(400g)
出汁 … 500ml
みりん … 大さじ2
砂糖 … 大さじ2
醤油 … 大さじ4
かえし … 大さじ1
サラダ油 … 大さじ2
七味唐辛子

【作り方】

じゃがいもは皮を剥いて2つ、あるいは四つ割りにします。
玉葱は8等分のくし形に切ります。
椎茸は2つに削ぎ切りにします。
白滝は茹でて5〜6センチ位に切ります。
牛肉は大きければ食べやすい大きさに切ります。
木綿豆腐はザルなどに乗せて軽く水気を切り、縦に半分にしてから2センチ厚くらいに切ります。

鍋にサラダ油を熱し、牛肉を炒め、肉の色が変わったら野菜と白滝を加えて炒めます。
全体に油が回ったら、出汁をひたひたに入れます。
煮立ったらアクを取り除き、みりん大さじ1を入れ、弱火にして材料が柔らかくなるまで30分程煮ます。
煮始めて10分程度たったところで砂糖、醤油を入れ、味を見て残りのみりん、かえしで味を整えます。

最後に豆腐を加えて5分程煮込み、火を止めたら蓋をしてしばらく置きます。
一度冷ますと味がしみ込んで落ち着きます。
好みで七味唐辛子をふっていただきます。



これは厳密には肉じゃがではないのでしょうけど、
どのご家庭でも作る肉じゃが、案外入っている具材や味付けって違うんじゃないでしょうか。

葱は、わたしは長葱を使うこともあります。
人参を入れるのが一般的なのかな、、わたしは入れないのですが、
その代わりと言ってはなんですが椎茸を必ず入れます。
青味が欲しいときはサヤインゲンを入れることもあります。
グリンピースを入れているのも時々みかけますが、わたしは入れないですね。
それと、わたしのは結構汁気が多いというか、さらりとしていると思うのですが、
もっとこっくりと煮汁が少ないタイプもありますね。


こういう家庭の定番料理って、外で(たとえば居酒屋さんなどで)いただくと、
それが自分の家のものと随分違っていてもそれほどビックリしないんですが(お店仕様だと思うから)、
よそのお宅でいただいたり、たまたまレシピの話になった時に
「え?こんな風に作るんだ?」とものすごく驚くことが結構あるんですね。
自分の「当たり前」が違っているって、大げさかもしれないけどかなりのカルチャーショックです(^m^ )。

だから、わたしは、こうして自分のレシピを皆さんに見ていただいたり、
よその方のレシピを拝見するのがとっても楽しいのだと思います。

それにしても、、、今現在、基本的には2人家族なのに、
どうしていつもいつもこんなに分量が多いのでしょうか(^-^;)
言い訳を考えると、、、、。
肉じゃがみたいなものは、カレーなんかと同じように出来立てよりも翌日のほうが美味しいし
煮返して、グズグズになっていくのもまた美味しいし、、、
小腹が空いた時につまみ食いもできますしね(^m^ )♪ 
うん、そんな感じで大きな鍋にいっぱい作ってしまうのでした




************************************
2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。

 人気ブログランキングへ  

************************************



posted by ゆりり | 23:04 | 家ご飯-煮込み料理&鍋 | comments(0) | - |
コメント
コメントする