CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 菜の花とサラミのペペロンチーノ | TOP | ひき肉と豆の辛い煮込み >>
フキの炒め煮と、ほうれん草のフキノトウ和え
20110228蕗の炒め煮.jpg


人生の中で東京暮らしのほうが田舎(福島)でのそれよりもずっと長くなっているのに
やはり根が田舎者なのか、年を取ると生まれ育った土地の風習や味が懐かしくなるのか、、、
春先になってフキやフキノトウが店頭に並ぶと、ついつい買ってしまいます。

多分もう何度かブログにアップしているお料理だとは思うのですが。

わたしが子供の頃食べたフキは、とってもアクが強くて、
母の手伝いで皮を剥いているうちに指が真っ黒になったものですが、
近頃はそんなこともないように思います。

【材料】
フキ … 1袋(長いままのものだったら3本分くらいかな?)
胡麻油 … 大さじ1
砂糖 … 小さじ1
みりん … 大さじ1
醤油 … 大さじ2弱
塩 … 適宜

【作り方】
フキはまな板の上で塩をして板ずりします。
 ※長ければまな板の幅に合わせて切ります。
さっと水で洗って、切り口から薄皮の端をめくるようにして剝きます。
5〜6センチに切り、熱湯で3分程度煮てざるに上げます。

フライパンに油を熱してフキを1〜2分炒めたら砂糖を加え、
砂糖が溶けたら、みりん、醤油を入れて全体を混ぜながら中火で5分程炒め煮にします。


素朴な田舎風の味付けです。
もっと細いフキ(キャラブキ)で、佃煮にしたりもしますが、
わたしはこのくらいの感じが好きですね(^-^)。

☆ーーーーーー☆


それと、これも何度か出していると思いますが、ほうれん草のフキノトウ和え。
フキノトウのほろ苦さは、好き嫌いが別れるところかと思いますが、
「ゆりり亭」でも何度かお出ししていて、お酒を飲む人にはだいたい好まれます(笑)。

20110202ほうれん草の蕗の薹和え.jpg


【材料】
ほうれん草 … 1把
フキノトウ … 3〜5個(好みで)
胡麻油 … 大さじ2
醤油 … 大さじ1〜お好みでもう少し

【作り方】
ほうれん草は茹でて水にさらし、2センチ位に切って絞っておきます。
フキノトウは固く絞った布巾などで汚れを拭き取り、弱火の胡麻油でゆっくり煮るように熱します。
フキノトウが油を吸って、開いてきたら細かく刻みます。
 ※キッチンペーパーを敷いてその上で刻むといいですよ。
ほうれん草とフキノトウを混ぜ、醤油で味付けをします。


この写真のものは、フキノトウ含有率が高いパターンですね(笑)。
フキもそうですが、市販されているフキノトウはそれほどアクも苦みも強くないのと、
わたしがフキノトウそのものを好きなので、結構多めに入れて作ります。
慣れないと「ん?」と思う味かもしれませんが(^m^ )、美味しいですよ♪



************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************




posted by ゆりり | 12:49 | お家ご飯-野菜のおかず | comments(2) | - |
コメント

☆タケッチさん

おはようございます♪
子供の頃苦手だったもの・・・・
なぜかお酒を飲むようになったらすごく好きになったものが多いです(^m^ )。
それとやっぱり、自分で料理を作るようになったから?かな?

同じ山菜でも、母が扱わなかったものはわたしも手が伸びないので、
子供の頃の食の経験って大きいのかもしれないですね〜。

タケッチさん、ブログ持ってらしたんですね(^-^)!
今まで、リンク貼られてなかったですよね?
いま、ささっと拝見してきましたが、、
これからお出かけなのでまた後でゆっくり伺いますね〜。



2011/03/02 09:25 by ゆりり
お酒すすみそうな2品ですね。

確かに。。。昔の方が灰汁が強かったように思います。
そのせいかな?
子供の頃はどちらも苦手な食材でしたが、
今ではどちらも好きです。

単にお酒が飲めるようになったからかな?(笑)
2011/03/01 17:25 by タケッチ
コメントする