CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< 春キャベツと桜海老のパスタ | TOP | 茄子のペースト >>
第2回「レシピブログ 料理写真教室」最終回
レシピブログさん主催の第2回「レシピブログ 料理写真教室」の3回目、最終回が15日の金曜日に開催されました。

本来3月のはずだったのが、震災の直後で延期となり、
参加者は4名+転入生(?)のサプライズゲスト・料理研究家のきじまりゅうたさんの5名というこじんまりとしたクラスとなりました。
講師はこれまで同様福原毅さんことタケさん福岡拓さんことtakuさんでした。


最終回で、宿題は卒業制作。
本当は3点という制限だったと思うのですが、絞りきれず4点を持っていきました。

20110331写真教室卒業制作-s.jpg

20110408写真教室卒業制作-s.jpg

20110413-料理写真教室卒業制作-s.jpg

写真教室卒業制作-4-s.jpg


今、わたしが撮りたいなあと思っている料理写真は、ちょっとノスタルジックで、食べている(食べようとしている)雰囲気を感じられるもの。
写真を見てくださった方に、何か「物語」のようなものを想像していただけたら、本望!(笑)

で、最終的にはこの中から1枚を選んだのですが、、、さて、どれでしょう。
近いうちにレシピブログさんのサイトで、参加者の卒業制作作品が発表になりますので、それまでお楽しみ(?)に♪



クラスは、ブルーランプを使ったライティングの講義でした。
お日様の光と同じ色で、夜でも昼間のように撮ることができるのです。

使い方の第一は、バウンズと言って、白い板(布とか、壁とかでも)に反射させてその光の中で撮るもの。


20110415-料理写真教室3回目-2.jpg


もうひとつのディフューズは、間に薄い白い紙などを置いてその向こう側から光を当てるもの。


20110415-料理写真教室3回目-3.jpg


わたしも実はブルーランプを持っているのですが、今ひとつ使いこなせておらず、
今回の講義でひとつ「ああ!そうか!」と思ったことがあったのですが、
やはり使い方を完璧に理解したとは言い難く、、、
結局これは、何度も何度も試して、結果を見て、、の繰り返しで覚えるしかないのだなあと思います。

自然光で撮るのでも、朝、昼、夕方で光は違いますし、季節によっても強さが違います。
その中で、試行錯誤して自分の好きな光を見つけていくのはとても難しいけれども楽しいことですが、
照明器具を使うのもそういうことじゃないかなと思います。

ブルーランプを使うのは、どうしても仕方ないとき、、に限られているので(わたしの場合は)
使う回数が少ないので、もっと活用して慣れないとダメだなと思っています。

ちなみに、ブルーランプを使うのが若干億劫になる理由としては
他の光源(部屋の明かりやテレビなど)を全部消さなければならないので、
撮りたい料理が2品、3品になると、その都度明かりやテレビを付けたり消したり、、が面倒だったり、
そこに夕飯を待っている家人がいたりすると、かなーりヒンシュクを買うし(^-^;)、
ライトがかなり熱くなるので粗忽者のわたしには危険が伴ったり、、(T∇T)、、そんなことです。




今回の震災の後、仲良くさせていただいているブロガーさんたちの更新が暫くありませんでした。
わたしも同様に、ブログを書くことができませんでした。
わたし自身は被災してはいませんでしたが、福島に住む親兄弟は被災しました。
東北の被災地の状況は、ただテレビのニュースを見ているだけのわたしたちにも計り知れない悲しみと恐怖を呼び起こしました。

大切な人を失い、家や財産を失っただけではなく、
料理をする、家族や友人とともに温かい食事をとる、そういう当たり前だと思っていたことが
突然の災害によってできなくなってしまった多くの人たちを思うと、
自分たちが当然のように食事をすることが後ろめたくなり、
その上に、スタイリングを考えて料理の写真を撮るなんて、とても不謹慎で申し訳ないように感じていました。

だけど、やっぱり人は食べて元気になるし、食べたいと思う気持ちが大切だし、
料理の写真は、そういうことを喚起するものであると思い、
また、今盛んに言われているように、
被災しなかったわたしたちが普段通りに元気に過ごさなかったら日本中、みんな共倒れになってしまうと。。。

正直言えば、この「ゆりり亭」という食べることに特化したブログを、
震災以前と全く同じ気持ちでできているわけではないのですが
ともかく頑張って食べて(このさい多少太っても(笑))、記事を更新して
風評被害なんか吹き飛ばして、実家の周囲の農家の方達も元気になって欲しいと思っているんです。


これからも
丁寧に料理をし、丁寧に盛りつけをし、丁寧に写真を撮ることを大切に、、、大好きなものを大切に。
そうやって生活していこうと思います。

今回のクラスで知り合えたみなさまとこれからも仲良くおつき合いできますように♪
そして3回のクラスを通してお世話になりました
講師のタケさん、拓さん、アシスタントのうららちゃん、レシピブログの久永さん、みなさまに感謝いたしますハート



ひらめき
講師のtakuさんの写真展、開催中です。
美味しいお菓子屋さんTEE'Sさんの、美味しい写真ということです♪
わたしはまだ行けてなくて、明日(月曜日)行く予定です。



クラスで写真のモデルさんになり、その後参加者に配られた、TEE'Sさんのお菓子♪

20110415-料理写真教室3回目-4.jpg







************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

***********************************
posted by ゆりり | 17:31 | ブログのこととか | - | - |