CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 名前のない じゃがいも料理 | TOP | 卵とトマト >>
塩えんどう
20110522塩えんどう-2.jpg


先日アップしたひたし豆同様、簡単なものです(^-^;)。


わたしは、たまに行く「銀座ライオン」でしか食べたことはないのですが(市販品はあると思います)、
塩えんどうというのが思いのほかビールに合って美味しくて、行けば必ず頼みます。

最初は生のグリンピースで作っているのかな?と思ったのですが、
通年出てくるつまみなのでそれはないだろうと思うのです。
では、冷凍?
冷凍ではあの歯応えは難しいのでは?

で、今は生のグリンピースが出回っているので試しに作ってみたのですが、ちょっと違うんですよね。
味はまあ勿論お豆の味で美味しいんですが(^m^ )。

それで、乾物かなー?と思って探したら、近所には青大豆はあっても青えんどう豆はないんです。
そこでネットで検索、お豆の専門店を見つけて北海道産の乾燥青えんどう豆を注文、早速作りました。

一晩水に浸けておく時間はかかりますが、
煮る時間は15分程度(好みでもう少し長くとか短くとか)。

戻し方にホンの少しの重曹を入れると書いてありましたが、結構アクが強いようですね。


一袋(300g)を茹でて、1/3ずつに分けて、2つは冷凍にしました。
茹でる時に小さじ1程度の塩を入れてはいるのですが、
味をみて、パラパラと塩を振って完成した塩えんどうは、とっても美味しかったです♪

茹で上がりのホクホクしているのは、味見、、とつまみ食いしていると止まらなくなります(^m^ )。



作り方も何もないのですが、美味しかったのでアップハート


珍しいお豆がたくさんあって、一緒にあれもこれもと頼んでしまいました(^m^ )。
ご飯に入れて炊いたり、色々使えそうです♪






************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************
posted by ゆりり | 09:33 | | comments(0) | - |
コメント
コメントする