CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< 煮卵のお昼ご飯 | TOP | 焼き茄子のサラダ >>
久々 ☆ パテ・ド・ゆりり 
20110609本日のパテ・ド・ゆりり-6.jpg


ここのところ、簡単バージョンのパテ&テリーヌを作ってきましたが
久々に「本格的(???)」なパテ・ド・ゆりりを作ってみました。

なにが本格的なのか、簡易版なのかはすでに本人にすらわからなくなっていますが(^-^;)、
時間が若干かかっちゃいますね、っていうのが「いつも版=本格的版」、、なのかもしれません。

こういうのって、「気持ち」の違いかなあとも思うのですが
やっぱり時間を使い、若干でも手間を使ったものは味わいが違うような気がします。
うん、気のせいかな(^m^ )


今回のレシピ。
備忘録的なものです。
実は大筋は決めてあっても毎回細かいレシピは違うのです。
例えば豚肉を600g、鶏肉を200gというようにきっちりにすることは難しいので。
偶然の割合、その日の思いつきで味も食感も違うのですが
おお!旨い!  と、、、思えたときは本当に幸せです。
自画自賛なんですけどね♪


20110609本日のパテ・ド・ゆりり-5.jpg


【材料】今回は実測(笑)。型はルクルーゼの1.25Lのテリーヌ型1本分
豚切り落し肉 … 578g
鶏もも肉(皮なし) … 231g
鶏ハツ … 88g
鶏レバー … 244g
 ※肉類は合計で1.1kg〜1.2kgくらい
  1.2kgに近い分量のときは塩を17gに。

卵 … 2個
玉ねぎ … 1個
ニンニク … 2かけ
生クルミ … 10個くらい
プルーン … 8個
パン粉 … 40g
牛乳 … 50ml(パン粉をしとらせるくらい)
塩 … 16g
胡椒 … 少々
ローズマリー・タイム・ローリエなど適量
コニャック … 大さじ3くらい
網脂 … パテを包める分量
油 … 大さじ1


【作り方】
ハツとレバーは洗って血合いなどを取り除き水気を拭きます。
ビニール袋に肉と潰したニンニク、ハーブ類、コニャックを入れて冷蔵庫で半日くらいマリネします。
 ※時間がない場合は3時間程度でも。

玉ねぎは薄切りにして中火でじっくり焦がさないように、色づくまで炒め、冷ましておきます。
クルミは熱湯に通して薄皮を剥き粗く刻みます。
パン粉に牛乳を加えてしとらせます。
プルーンは粗く刻みます。
マリネに使ったニンニクをみじん切りにします。

マリネしたレバーは一口大(2センチ角くらい)に切り、ハツは縦半分に切ります。
豚肉と鶏肉はフードプロセッサにかけミンチ状にします。

ボウルに肉、卵、玉ねぎ、パン粉、クルミ、プルーン、塩、胡椒、ニンニクを入れて粘りが出るまでよく混ぜ合わせます。

型に網脂を敷き詰め(後で上部も覆うので周囲に垂らすように)パテを隙間なく詰めていきます。
網脂で覆い、マリネに使ったハーブ類を乗せ、蓋をして180度のオーブンで75分湯煎で焼きます。

焼き上がったら軽く重石をして粗熱をとります(3時間くらいかかります)。
触って熱を感じなくなったらラップをして蓋をし、冷蔵庫で一晩寝かせます。


20110609本日のパテ・ド・ゆりり-2.jpg

20110609本日のパテ・ド・ゆりり-11.jpg


今回はレバーとハツの形を大きめに残してゴロゴロっと入れています。
ハツのこりっとした食感、レバーのねっとりと甘い食感、プルーンの甘く柔らかい食感、クルミのカリっとした食感。
様々な食感が混じり合っています。
いつもはレバーもミンチ状にしていますが、簡易版でゴロゴロレバーが美味しかったので、こちらでも(^m^ )。
ハツはたまたま売っていたので、食感に変化をつけようとおもって使いました。


美味しくできたと思いますハート


切る場所によって断面が違い(当たり前)、ついつい切る度に写真を撮ってしまいます(^m^ )。


20110609本日のパテ・ド・ゆりり-15.jpg





************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************


posted by ゆりり | 22:35 | パテ&テリーヌ | comments(3) | - |
コメント
初めまして、たまに見させてもらっています。

私もパテが大好きで、参考にさせてもらってますが、写真や器やカトラリーが素敵すぎます!!

この記事にのっている茶色い持ち手?のカトラリーは、どこのでしょうか??
古い記事にコメントしてしまってすみません。

良ければ教えて下さい。

2012/06/27 18:57 by はま
☆ramちゃん

いやいや、、わたしも素人だから(笑)。
ちょっと手間はかかるけど、切った時のドキドキとか、
食べた時の「やった!」っていう気持ち、、作りがいはありますよー♪

お酒は、香りがいい強めのものだったら好きなもので大丈夫だと思います。
結構ドボドボ入れてますが(笑)、マリネしている間にお肉が吸い込むのかな。

お送りできる方法があればねー(^m^ )。
だけど、お送りしちゃうと、自分で切ることができないから不安は不安かなあ。
カットしてっていう方法もないことはないかと思ったりもしていますが。
ふふ、気長にお待ちください♪
あるいは食べに来てください♪
2011/06/13 10:50 by ゆりり
でたー!憧れのパテ!!
これはやはり素人には無理です。
ハンバーグの延長だなんて、軽い気持ちではとてもとても・・・
コニャックをコンニャクと読み違えるくらいですから。汗。

このパテはお取り寄せできないんでしょうか?
お取り寄せ・・・させてください・・・
2011/06/11 13:31 by ram
コメントする