CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 砂肝のオイル漬け | TOP | 圧力鍋で ☆ オイルサーディン >>
テリーヌ型コレクション
20110914 テリーヌ型-3.jpg


ゆりり亭といえば「パテ・ド・ゆりり」だよねと言っていただけるようになってきましたが(*^m^*)
パテ・テリーヌを作るにはテリーヌ型があったほうが便利なんですね。

あ、パテとテリーヌの呼び方の違いなんですが、、、実は厳密には知らないのです(爆)。
Wikiによれば、、、
パテ
テリーヌ
ということで、まあ、どちらでも気分で名前をつけちゃっていいかな、って感じかな?(笑)


それで、わたしが最初にパテ(いわゆるパテ・ド・カンパーニュ)というものを作ろうと思った時に、
我が家には専用の型はありませんでした。
はじめのうちは金属のパウンド型で作っていました。
その後は耐熱ガラスのパウンド型。
どちらもまあ、それでできないことはなかったのです。
でも、何度も作っていくうちに、ちょっと本格的に見えるテリーヌ型が欲しいなあと思い始めました。

ただ、なかなか自分の頭の中にある形のものが見つけられず(少なくとも実際の店舗では)
プロ用の調理器具で探すしかないのかなあと思っていました。

そんな時思いがけず理想通りのものに出会ったのです。
ここで♪


そうして初めて蓋付きのテリーヌ型で念願のパテ・ド・ゆりりを作ったのであります。
感動しました♪
その後合羽橋で迷いに迷って3割引でルクのテリーヌ型を買い(贅沢過ぎるかもとずっと躊躇していたのです)、
その火の当たりの良さに感動し、パテ・テリーヌ作りにますます拍車がかかりました。
が、、いかんせん、ルクの型はちょっと大きいので、少量作ることができないんですね。

で、、、テリーヌ型探しの旅が始まりました(^-^;)。


20110914 テリーヌ型.jpg


ある日、偶然にこの手前の茶色いテリーヌ型をヤフオクで見つけ、幸運にも落とすことができました。
・・・というか、ライバルはいなかったのですが。
フランスのアンティークで、使用感は勿論、ちょっとカケがあったり、匂いがあったり。
それを漂白剤につけたり、煮沸消毒したり、で、恐る恐る使ってみたところとてもいい感じでした。


それからこの1年弱の間に、テリーヌ型は徐々に増えて、、、
オークションで見つけたものは、ほぼライバルなしの最初に提示された値段で買えています(^m^ )。


20110914 テリーヌ型-2.jpg


20110914 テリーヌ型-4.jpg


この中でアンティークではないものは、ブルーの地に鳥の模様のものと、その隣にある黄色いもの。
黄色いのは、かなり小さくて、空気穴もないので、
それで実際に調理するのではなく、レバーペーストなどを入れるのに使っています。

ちょっと遠近感で実際の大きさがわかりにくいかもしれないですが、
手前の茶色い楕円のものは小さめ、その後ろの丸いのはかなり小さいです。
丸いのは、有楽町の大江戸骨董市で見つけたもので、まだ使っていない唯一のもの。
レバームースのようなものがいいのかな?と思っています(^-^)。


20110914 テリーヌ型-5.jpg


オレンジ色のが、ルクのもの。
パテ・ド・ゆりりはやっぱりこれで作ります。ブログにも何度も登場しています。
均一にものすごくいい感じに火が回るんですよ。
あとは、ストウブの同じような長方形型も試したい、、チビのほうでもいいかな(^m^ )。
あ、黒いオーバル型のはストウブです。
これはもう製造中止になっているんじゃないかな?(似た形でもっと小さいのが出ています)
これが一番大きくて、容量1.5Lあります。

パテの類いは難しくはないのですが、
新しい型が届いたら(オークションでは容量などは記載されていないし、大きさがどうであれ欲しいし(爆))
まず、容量を確認します。
それで、基準にしているルクの型に入れるお肉の分量からその容器に入れるお肉の分量を割り出します。
お肉の重さで、塩だけは厳密に計ります。
それ以外は、結構緩くて大丈夫で、思いついた組み合わせであれこれ入れてしまったりしています。


それと、今回の記事には載せていませんが、ルクの17センチのオーバル型も、使い勝手がいいんです。
こんな風とか、こんな感じです。
蓋の取っ手を取り外して、空気穴にして使っています。
勿論普通のお鍋としても使ってます(^m^ )。


あとは、蓋無しの小さいオーブン容器で、こんなものも使っています。
蓋がないものは、アルミホイルを3重にして被せれば大丈夫です。
・・・2重でもいいかもしれないのですが、わたしは最初が3重だったので(笑)。


パテ・テリーヌは、その型のままテーブルに置いて切り分けることも多いので
見た目に雰囲気のよいものがいいなあと思うと、ついつい、増えていくんですよね(^-^;)。

アンティークのものはいつでもあるわけではないので、出会いですよね。
そして、わたしはアンティークであっても実際に使うことが目的なので
「ディスプレイに」というようなものは買いません。買えません(笑)。

まだまだ色々欲しいので(笑)ここにこんなものがあったよ〜という情報がありましたら、ぜひぜひ教えてくださいね(*^m^*)ハート







************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 16:17 | 台所用品・買い物 | comments(6) | - |
コメント
☆nyankoさん

少しはお役にたてたでしょうか?^^
nyankoさんの作られるパテにも興味があります♪
美味しいものたくさん作りましょうね〜
2011/12/28 00:52 by ゆりり
ご丁寧にありがとうございます☆
悩んでいたことがスッキリです!!

料理にも、道具にも愛情が必要だな〜と思いました。
ずっと仲良くやっていける仲間(道具)を早く手に入れたいと思います!

本当にありがとうございましたっ^^
2011/12/27 00:38 by nyanko
☆nyankoさん

はじめまして。コメントありがとうございます^^

わたしが使っているルクとストウブの型は、形状が全く違いますので、
比較したりどちらかをお勧めするのは難しいですね。
同じオーソドックスな長方形の形のものでしたら、きっとどちらも同じようによいもので間違いないと思います^^

どのくらいの容量のものが欲しいのか、ご自宅のオーブンの庫内の大きさはどのくらいか、なども選ぶポイントになると思います。

何度か作るうちに、型とオーブンの相性というかクセがわかってどんどん美味しいものができると思います。

わたしはプロの料理人でもありませんので、お鍋はストウブもルクも、どちらのお鍋も好きで、
「こちらでなければいけない」というこだわりはありません。
調理器具は毎日、そして長くつき合うものなので、使っていて愛着を感じるものにするのがいいと思いますよ(^-^)。

よいお買い物ができますように♪
2011/12/25 08:54 by ゆりり
はじめまして!
コレクション素敵すぎます☆
 調理道具大好きなのでテンションあがりましたっ!!
お教えいただきたいのですが・・・・
テリーヌ型の購入で、ルクルーゼかストウブのいずれかで検討をしております。使用感の違いやおすすめとかありますか????
(突然ですみません><)
2011/12/25 01:31 by nyanko
☆keiちゃん

おはよう(^-^)
ありがとう〜♪
どれもお気に入りで、作る時にどれを使おうかなと悩むのも楽しいの(^m^ )。
オークションで落とした古いものは、届くまで本当に実用に耐えられるかどうかドキドキするけど
それでうまく焼けると本当に感動します^^

台所用品は、もう増やすまいと思っているのに増殖しちゃう(^-^;)。。。
パテはホント、全然難しくないからぜひ焼いてみて〜^^
2011/09/15 09:32 by ゆりり
きゃーきゃー!!!
素敵すぎるっ★
どれもこれも本当にステキですね。
これだけの数のテリーヌ型を持っているゆりりさん、すごいなぁ。
お鍋も他のツールも沢山お持ちですよね(以前キッチンの写真がチラリとあったのをよく覚えています)
しかもどれもこだわりがあってそれがまたセンスがぴかイチだし!

ルクの蓋の取ってを外して空気穴にする、というのはなるほどと思いました。
私もいつかお気に入りの素敵なテリーヌ型でゆりりさんのパテを焼いてみたいなぁ。
2011/09/14 23:56 by kei
コメントする