CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< 牡蠣のオイル漬け & パスタ | TOP | 牛すじと大根のトマトスープ煮 >>
1人の晩ご飯 ☆ アボカドと海老のペースト
20111115 晩ご飯-2.jpg


1人の晩ご飯や、お昼ご飯、
時々ブログを見てくださる皆さんに「1人なのにそんなにきちんとするの?」とビックリされることがありますが、
1人だからこそ、きちんと、、というか、ゆっくりと色んなことができるのです。

夫は、最近ではすっかりわたしの料理写真へののめり込みを理解しているので、
何か煩いことを言うわけでもないのですが、
やっぱりお腹が空いているのがわかっているのに待たせているのは心苦しいですから(^-^;)。

だから1人の食事は、食べることも勿論楽しみですが、
撮影の機会という意味ではなかなかいいものなんです(^m^ )。


そんな日の晩ご飯のメニューは、
作り置きのツナと椎茸のペーストに、海老とアボカドのペースト、
リンゴのサラダ、小豆島の井上誠耕園の新漬けオリーブ。そしてワイン♪


アボカドのペーストは皆さんもよく作られると思います^^
わたしも大好きでよく作ります。
アボカドの食べ頃を見抜く眼力に若干問題ありなんですけど。。。


☆アボカドと海老のペースト

20111115 アボカドのペースト.jpg


【材料】
アボカド … 1個
蒸し海老 … 5〜6匹
玉ねぎ … 1/4個
レモンの絞り汁 … 小さじ1くらい
塩糀 … 小さじ1
マヨネーズ … 大さじ1
黒胡椒 … 適宜
塩 … 少々
ディル … あれば少々

【作り方】
アボカドは縦にぐるりと包丁で切れ目を入れ、種を外し、スプーンで果肉を取り出しボウルに入れます。
フォークの背で潰し、レモン汁をふりかけます。
海老は1匹は飾り用に縦に二つ割りにし、残りは細かく刻みます。
玉ねぎはみじん切りにし、塩少々を揉み込んで水が出て来たら、キッチンペーパーなどに包んで水気を絞ります。

アボカド、玉ねぎ、海老を合わせて、マヨネーズ、塩糀、黒胡椒で和え、アボカドの皮に詰めます。
海老を飾り、あればディルを添えます。


20111115 アボカドのペースト-2.jpg


カレー風味も美味しくてお気に入りですが、今回は黒胡椒をピリリと効かせてみました。
このペーストとツナのペーストで、バゲットがモリモリ食べられます。
ワインもどんどん進みます(^m^ )。


そうそう。プレイスマット、、、ちょっと前にご紹介しましたが。
これは色違いです。
そして、こんな風になるわけです(^-^)。


20111115 晩ご飯-3.jpg


だから?・・・・って、それだけ(笑)。


20111115 晩ご飯-5.jpg


実は今、お借りしているレンズがあって、気に入れば(というか、使いこなせれば(^-^;))
格安で譲っていただけるということなので、そのテストというか、練習というか、色々しています。
まだ全く慣れていないので、保険で(?)今までのレンズに付け替えても撮影すると
単純に撮影時間が倍になるので、やっぱりね、1人の時じゃないとね(^-^;)。。。

リンゴのサラダも写った全体写真は、そのレシピをアップする時に(笑)。
撮った写真、どれも見せたくなるのが悪いクセですね。ははは♪



あ、もうひとつついでに。
井上誠耕園さんの新漬けオリーブ。
毎年あっという間に売り切れてしまうので、この時期はお知らせを見逃さないように気をつけています。
自然のものなので気候の影響を受け、昨年も今年もとても収穫量が少なかったんです。
通常の年には売られていた大粒のオリーブは、今年も売られないのかな??

ともかく、いち早く手に入れてあった新漬けオリーブは、チビチビと大事に食べています。
あっさりとした塩味で香りがよくとっても美味しくて、
多分一度食べたら絶対翌年も食べたい!と思うと思います。
ホントは賞味期限が短くて年内には食べ切らなくちゃいけないんですけど、
わたしは惜しんで賞味期限が切れてからも食べています(^-^;)。。。
よい子は真似をしてはいけません。


20111116 オリーブの新漬け.jpg








************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 18:21 | ペースト類 | - | - |