CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< 牡蠣のグラタン | TOP | Keiichi Baba Exhibition 2011 「いのちのまんだら」展&さとみちゃんの本 >>
ぜんまいの煮物
20111203 ぜんまい.jpg


おふくろの味、田舎の味です。
昨年亡くなった義母は秋田の出身の人で、生涯強い東北訛りが抜ませんでした。
ずっと仕事をしていたこともあり、それほど料理が好きではなかったように思うんですが(笑)、
ぜんまいの煮物はよく作っていて、夫も大好物でした。
ぜんまいに限らず、ある程度の年齢になってくると
しみじみと乾物類の美味しさを感じるようになるようです。


【材料】
干しぜんまい … 100g ※戻すと5〜6倍になります。
牛肉(切り落し) … 150g
油揚げ … 1枚
人参 … 小1本
椎茸 … 6枚
糸こんにゃく … 1パック
酒 … 1カップ
みりん … 大さじ2
砂糖 … 大さじ2
醤油 … 1/2カップ〜
ごま油 … 大さじ2

【作り方】
干しぜんまいを戻します。
 ※鍋に入れてひたひたの水を加え、沸騰直前まで加熱し、煮汁を捨て新しい水につけます。
 そのまま2〜3時間おいて再び沸騰直前まで加熱し、そのまま一晩(半日)置きます。
 水を替えて沸騰したら弱火にして5分位煮ます。
 (ぜんまいが十分柔らかくなっていればしなくても大丈夫です)
洗って、4〜5センチの長さに切ります。

牛肉は1センチ幅くらいに切ります。
油揚げは縦に半分にしてから5ミリ幅くらいに切ります。
人参は5センチくらいの長さの短冊に切ります。
椎茸は5ミリ幅くらいに切ります。
糸こんにゃくは茹でて5センチくらいに切ります。

鍋にごま油を熱し、牛肉と油揚げを炒め、ぜんまいも加え、油が回ったら
他の材料も入れて炒めます。
酒とみりんを入れて混ぜ、蓋をして弱火で15分くらい煮ます。
醤油と砂糖を加え、さらに15分くらい煮ます。
 ※味はお好みで加減してください。


20111202 ぜんまい.jpg

20111203 ぜんまい-2.jpg


わたしは出し汁を入れず、お酒と調味料だけで煮ます。
厚手の鍋で蓋をして蒸し煮にすると材料から水分が出てくるのですが、
水分が少な過ぎる、お鍋が焦げそうな場合は出汁(または水)少々を足してくださいね。

いったん冷ますと味が落ち着きます。
夫が喜んで、最初に丼一杯を抱え込むように食べてしまったので
常備菜のはずが、2日間でなくなってしまいました(^-^;)。

ぜんまいは水煮が売られていますが、とても高くつくので
ぜひ乾燥のぜんまいを戻して作ってみてください。
待っている時間が若干長いですけど、戻すのは簡単ですし、とても美味しくできますよ^^

あ、牛肉を入れるのは義母風なんです。
お肉は入れなくてもいいですし、豚肉や鶏肉でもいいと思います。





************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************
posted by ゆりり | 09:55 | 保存食・常備菜 | comments(2) | - |
コメント
☆keiちゃん

おはようございます^^
お返事が遅くなってごめんなさい!

お母様、秋田の方なんですね。
じゃあ、こういうお料理はきっとお得意ですよね^^
義母が昔、「最近はなかなか乾燥のぜんまいが手に入らない」と言っていたのですが
その頃、ネットショップがあれば買ってあげられたのになあと思いました。
やっぱり自分で戻したものの美味しさは全然違います。

義母はもっとたくさんお肉を入れていました(笑)。
多分義父がぜんまいよりお肉が好きだったからその折衷案だったんでしょうね〜(^m^ )。
久しぶりに作ったぜんまい煮、あっというまに無くなってしまったので
また近いうちに作ります^^
2011/12/08 09:50 by ゆりり
こんにちわ。
ぜんまいの煮物、私も母の味です。
私の母も秋田の人なんです。
小さい頃から(今でも)よく作ってくれました。
お肉を入れるんですね。しっかりおかずになりそう。
私も年々、こういったほっこりおかずを好むようになりました。たっぷり作って味のしみこんだ翌日とか翌々日にも食べる、というのも嬉しいですよね♪
2011/12/06 10:23 by kei
コメントする