CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< わさび菜のパスタ | TOP | ごぼうのサラダ ☆ ツナソースで >>
スパニッシュオムレツ ☆ 塩麹で
20120302 スパニッシュオムレツ.jpg


我が家的定番のスパニッシュオムレツですが、作ったのは久しぶりでした。
家にあるものでボリュームのあるものを作ろうと思うと、卵とじゃが芋は最強です^^

【材料】20センチのフライパン
卵 … 5個
じゃが芋 … 大2個
玉ねぎ … 1個
ウィンナーソーセージ … 5〜6本
塩麹 … 小さじ2
黒胡椒 … 適量
油 … 適量

【作り方】
じゃが芋は皮をむき、7〜8ミリ厚のいちょう切りにして柔らかくなるまで茹でます。
玉ねぎは薄切りにします。
ウィンナーソーセージは1センチくらいのぶつ切りにします。

フライパンに油を敷き、弱めの中火で玉ねぎが色づくまで炒めたら、ソーセージを加え炒めます。
じゃが芋を入れ、塩麹を加えて全体をよく混ぜ合わせるように炒めます。
 ※じゃが芋を崩さないように気をつけます。
火を止めて胡椒をふります。 … 【A】

卵を溶き、油を熱したフライパンに入れて全体を大きく混ぜ、少し固まってきたら【A】を加えます。
卵と【A】がよく混ざるように混ぜ、表面を平にしたら蓋をして弱火で1〜2分蒸焼きにします。

フライパンの縁からフライ返し等を入れて、少しずつオムレツを外し、
大きめの皿をフライパンに被せてひっくり返します。
フライパンをさっと拭いて油を敷き、皿からオムレツを滑らせるようにして戻します。

フライ返しでオムレツの淵を整えながら弱火で焼き、
形が綺麗になったら蓋をしてそのまま1分ほど蒸焼きにします。
余熱で火を通します。

好みでケチャップにウスターソースを加えたものを添えます(更にお好みでカイエンペッパーを加えても)。
あればチャービルを添えます。


20120302 スパニッシュオムレツ-2.jpg


わたしは、フライパンから皿に出したら完全に冷めるまで食べないのですが、、、
冷めたほうが美味しいと思っているので(^m^ )。
暖かくてもいいと思います。お好みで^^
お皿で冷ますときは、ラップなどをせずにそのまま冷ましてくださいね♪

この卵液の分量にこの具材のボリュームは、慣れないとちょっと大変かもしれませんが
みちっと詰まったじゃが芋なんかが美味しいんです♪
ウィンナーソーセージは他のソーセージ類に変えても、ベーコンに変えても大丈夫です。


20120302 スパニッシュオムレツ-3.jpg


今回は具材のほうに塩麹で味をつけて、卵液には何も味を付けませんでしたが、
とてもいい感じに味がまとまって、美味しくでき、夫にも好評でした(^m^ )。

翌日も美味しいので、朝ご飯やお昼ご飯に♪



・・・なんて、さらっと書きましたが、、
これを作っているところは誰にも見られたくないんです、実は(笑)。
結構わーわー言いながら作っています。
最終的には形にしちゃいますけど、たまにね、危ういことがあるんですよね(`m´#)。




************************************

2つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

************************************
posted by ゆりり | 09:08 | 卵料理 | comments(0) | - |
コメント
コメントする