CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
ゆりり亭でした
51704656_1495013690636082_2663733146406617088_o.jpg


先日の日曜日、久しぶりのかたも交えてのゆりり亭を開催しました。

🌟写真は全てさくちゃんから頂いております。
さくちゃんと言えば、かつて「ゆりり亭公式カメラマン」などと言って常に常に、写真を撮り提供してくれました。
今ではカメラマン&写真教室主宰、そのほか諸々の食に関わるお仕事で超売れっ子、超人気者になっていて
こんな普通にサクッと写真をもらってしまうのも申し訳ないくらいです(と言いつつ貰いますが (*´罒`*))。

「ゆりり亭」という言葉も、最近ではちょっと気恥ずかしく、口幅ったく、
自分で言いながら書きながら、モグモグしてしまう感じなのですが、
今回集まってくれたメンバーにはやはり「ゆりり亭」と言っていただくのは、とても嬉しいと思うのです^^

ほぼ写真大放出の回となりますので、ご興味のあるかたはご覧になってくださいね。
そうでないかたはスルーで(レシピなどはないです)。


51924570_1495013017302816_8119229884577873920_o.jpg

51825984_1495013077302810_718326700366102528_o.jpg

先日レシピをアップした、豆腐と鶏肉のテリーヌです。
全体像はこんなでした。


52293343_1495013353969449_8786795045077385216_o.jpg


超定番「パテ・ド・ゆりり」←これも恥ずかしくなっている(爆)
パテ・ド・カンパーニュです。


みんな.jpg


今回パテ・テリーヌ系を4種類作ったのですが、カットするのを激写する人々(*`艸´)。
そんなに面白いか?と思うのですが、多分わたしもお客だったら撮っていたことでしょう。


51662565_1495012937302824_43228712690253824_o.jpg


これもちらっと記事にした鶏肉のプレッセ。




51899469_1495013260636125_4162276544837844992_o.jpg


鶏レバーとあんぽ柿のテリーヌ。
出してカットするとばらけてしまうことが判明、器に入れたままお出しすることに。


52038568_1495013373969447_4906667619311943680_o.jpg

51877536_1495013507302767_3776768067124592640_o.jpg


ほうれん草の蕗の薹和え。
春先の定番メニュー。


51709345_1495013497302768_2668620342448095232_o.jpg


パテ・ド・ゆりりもどどんと。
付け合わせは畑で採れた芽キャベツとプチヴェール。


51691302_1495013467302771_8092908022885515264_o.jpg


電鍋(電釜)で作った鶏ハム。
ハーブ風味とカレー風味。


51737736_1495013710636080_2743961868480544768_o.jpg


苺とモッツァレラのサラダ。
これは、、、、苺は近所のおざわ農園さんのとっても美味しいものを準備していたのですが、、
わざわざ取り寄せたとある有名牧場のモッツァッラが全然美味しくなくて、、とってもがっかりだったのでした。
このサラダは、ただただ素材の美味しさだけで食べるものだったので( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )。


51927945_1495013423969442_7459115538854182912_o.jpg


豆のサラダ。


51730776_1495013523969432_1955573544163213312_o.jpg


真ん中は豚ヒレのロースト。クローブ風味です。
BRUNOのトースターグリルで15分くらいの加熱でできます。


52033920_1495013407302777_1664647560637186048_o.jpg


ベルギーエシャロットのレモン風味の、、何?付け合わせ的なもの(笑)。


51833950_1495013680636083_1584578740195688448_o.jpg


紅くるりのサラダ。
塩とごま油とコリアンダーシードと白ごま。


51748856_1495013580636093_383033867881152512_o.jpg


これも定番すぎて出すのが申し訳ないくらいの茸のオイルマリネ。


51786700_1495013597302758_4500530667079073792_o.jpg


これも定番になりつつあるかなー。
レンコンとすき昆布の煮物。


51670276_1495013117302806_5420648142330658816_o.jpg


左がスモークサーモンでゆで卵とマッシュポテトを包んだもの。
右が鱈と鯖缶のリエット。以前紹介しています。


51791351_1495013613969423_4927830155834949632_o.jpg


スモークサーモンで包んだマッシュポテトに、更に残っていたサワークリームを足し、フェンネルシードを加えたペースト。


51795624_1495013770636074_1511407212029804544_o.jpg


トリッパと大豆のトマト煮込み。


51562078_1495013643969420_8950697778846105600_o.jpg


お土産にいただいたたくさんのパン♪



51775619_1495014020636049_3499716077800128512_o.jpg


苺のタルト。
洋菓子界で知らない人はいないんじゃない?というくらい有名人になってしまったかおるちゃん
タルトの台とカスタードクリームを持ってきてくれ、それにおざわ農園さんの苺を乗せて
その場で完成させた、なんとも贅沢なタルトです(๑′ᴗ‵๑)♬






楽しく、幸せな1日でした。




************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 14:55 | 宴会@ゆりり亭 | - | - |
じゃがとろ飯
20190213-ジャガとろ.jpg


夫が「孤独のグルメ」を録画していて、昼間観ているのですが、
その時タイミングが合えば、わたしも一緒に観ます。
昨日もそんな「孤独のグルメ鑑賞日」で、激辛四川料理というのでついつい観てしまいました^^

それで番組の最後かな?に出てきた「じゃがとろ」というのが(辛くないけど)美味しそうで
しかも簡単そうだったので、早速真似して作ってみることに。
とはいえ、ちらっと観ただけだし、イメージのみで作ってしまったのですが、
マッシュポテトにとろりとした餡がかかっている、というそこがあっていればほぼほぼいいかなと(*`艸´)。

多分、お店では餡の具は薄目(具が少なめ)だろうなと思ったのですが、
ご飯にかける前提だったのと、白菜がたくさんあるのを使いたかったので、
出来上がりはもったりとした雰囲気になりました。


覚え書きレシピです。

【材料】4人分くらい
☆マッシュポテト
じゃが芋 … 小さめ3個
牛乳 … 1/4カップくらい
塩 … 少々

☆そぼろ餡
豚ひき肉 … 250g
白菜 … 葉っぱ5枚
長ネギ … 太めのもの1本
生姜 … ひとかけ
小葱 … あれば2〜3本

■醤油・紹興酒(酒)・オイスターソース … 各大さじ2
■砂糖 … 大さじ1

油 … 大さじ2
水溶き片栗粉 … 適量

【作り方】
☆マッシュポテト
,犬磴芋は皮付きのまま柔らかくなるまで電子レンジで加熱し、熱いうちに皮をむいて潰し小鍋に入れます。
  ※ポテトマッシャーを使うとラクチンです。
牛乳を加えて弱火にかけて練り、耳たぶくらいの柔らかさになるよう牛乳の量を調整します。
1少々で薄く味をつけます。

☆そぼろ餡
’鮑據長ネギ、生姜はみじん切りにします。
中華鍋に油と長ネギと生姜を加えて弱目の中火にかけ、香りが出るまで炒めます。
F擇劼肉を加えて白っぽくなるまで炒め、白菜を加えてさらに炒めます。
た300mlと■の調味料を加えて白菜が柔らかくなるまで煮込みます。
ゥ泪奪轡絅櫂謄箸鮗蠅播当な大きさに丸めて加えます(丸めるというか、軽く握る感じ)。
Ε泪奪轡絅櫂謄箸温まったら、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみが出るまで煮込みます。
Т錣棒垢蝓△△譴仂葱を散らします。
  ※今回はご飯にかけていますが、そのままでも。


20190213-ジャガとろ-3.jpg


食べ終わって、これを書いているいま、孤独のグルメのこの料理が出ているページを見つけました。
   →こちら

やっぱりにて日なるもの、、というか、、 (*´罒`*)
今回は白菜を多めに加えているので、全体が白っぽくなっていますね。
とろみもご飯に絡みやすいように強目につけています。
この辺りはお好みでどうぞ^^

マッシュポテトは好きですが、こんな風に使うなんて考えたことはありませんでした。
でも、、これはとても美味しいです^^
こっくりした餡に柔らかいマッシュポテトが合う♪
ホンモノの味は想像するしかないし、実は全然違うかもしれないけど
我が家的にはこれでOKかな。

最近、テレビから料理のヒントをもらうことが増えたような気がします(笑)。
ちらっと見たものから想像して料理を作ってみるのはとても面白いです(๑′ᴗ‵๑)。








************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 13:57 | パスタ・麺・ご飯もの | - | - |
鶏肉のプレッセ
20190211-鶏肉のプレッセ-3.jpg


これも日曜日のお客さま用に仕込んだもの。
テリーヌと変わらないんですけど(笑)、テリーヌよりさらに強目にぎゅっと押して固めた感じのものです。

これはレモン風味で、ドライのエストラゴンも加えています。
フレッシュのエストラゴンは庭で枯れています^^;
そして飾りはミントです(*`艸´)。

さっぱりしているので、マヨネーズにマスタードを混ぜたものか何か添えるといいかなあ、とも思います。
それに生クリームをちょこっと混ぜてもいいかも。


つくりかたですが、レモンと白ワインで蒸した鶏肉をテリーヌ型に詰めて蒸し焼きにしてプレスしています。
↑超簡単(爆)。
レシピは今回ちょっとアップしません、、、。
これはこれでさっぱりしていて美味しいと思うのですが、もう少しなんとかしたいので。


20190211-鶏肉のプレッセ.jpg


むおーん、むおーんと頭の中で色々ぐるぐるしています。
これを妄想と言います。

ただ、妄想を形にする(試作する・実験する)と、だれかが食べなくてはならないので^^;
それは我が家では当然わたしと夫なので、、まあ、、夫がこういうものを好まないので
なかなか作りにくいところではあります。
小さくしてもテリーヌ型で作ればそれなりの大きさになるので。。。
まあ、それでも作りたい!となれば作ってしまうのがわたしなんですけど (*´罒`*)、



さて、これよりも前に試作したのがこちら。

20190206-鶏肉のレモン蒸し-2.jpg


これは鶏ハムの一種のつもりで作ったもの。
やはりレモン風味。
こちらもやや改良の余地ありでした。



おまけ。

20190211-ピタパンサンド-2.jpg


お友達が買って来てくれたピタパンに、食事会の残り物を詰めたサンドイッチ。
残り物万歳!的な美味しさでした。







************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 10:27 | パテ&テリーヌ | - | - |
豆腐と鶏のテリーヌ
20190211-豆腐と鶏のテリーヌ-3.jpg


昨日のお客さまにお出しした料理のひとつ、豆腐と鶏肉で作ったテリーヌです。
これは以前にもレシピをアップしているのですが、まあ、また改めて^^
だいぶ以前の記事なので、見てくださってない方もいらっしゃるかと思いますし。
あ、以前は鶏肉と豆腐のパテという名前ですね。
今は、この名前の気分(笑)。

 よかったらこちらとか、こちらも、ご参照くださいね♪


今回のレシピです。


【材料】1.4Lのガラスのパウンド・ローフ型使用
木綿豆腐 … 1丁(350g〜400g)
鶏もも肉 … 1枚(300g弱)
鶏むねひき肉 … 250gくらい  
   ※細かく切った鶏もも肉とむねひき肉を合わせて500gくらいに
長ネギ … 太いもの1本 みじん切りにして120g
レンコン … 小さめ一節
椎茸 … 大6枚
大葉 … 25枚 ※うち5枚は飾り用
パン粉 … 30g
牛乳 … 40g
卵 … 1個
出汁つゆ(市販品・4倍希釈のもの) … 水と合わせ400ml
塩 … 8.6g(水切りした豆腐と肉の1%)

【作り方】
〔斂米ι紊聾手のキッチンペーパーなどに包み軽く重しをして水を切ります。
  ※途中、ペーパーを交換します。
鶏もも肉は脂や、余分な皮、筋などを取り除き、細かく切ります。
  ※粗挽きのひき肉くらいの感じ
D蚤は軸を取り、レンコンは皮をむいて2ミリ厚くらいに切り、出汁つゆで煮て、冷ましておきます。
ぢ舁佞肋り用以外、軸を取り、粗みじん切りにします。
ゥ僖麒瓦傍軻をかけ湿らせ、水分が滲み出るようなら軽く絞ります。

Νが冷めたら、椎茸4枚と、レンコン10枚程度(飾り用)を除いてみじん切りにします。
  ※合わせて120g程度
Д椒Ε襪法¬斂米ι紊鯤しながら入れ、鶏肉と塩を加え、粘りが出るまでよくこねます。
┐澆犬鸚擇蠅靴芯好優、きキΔ藩颪魏辰┐討茲混ぜます。

型に、一度水に濡らしてぎゅっと絞ったラップを敷き、┐糧省くらいを詰めます。
椎茸の内側にタネを詰めて、に並べ、残りのタネを詰め、上に飾り用の大葉とレンコンを並べます。

ホイルを3枚重ねて蓋をし、バットなどに入れ、湯を張り、160度に予熱したオーブンで80〜90分程度湯煎焼きにします。
  ※オーブンや、使う容器によって時間は変わります。
焼けたら氷水につけて重しをし、冷まします。
冷めたらホイルを外してラップをかけ、冷蔵庫で一晩以上寝かせます。


20190211-豆腐と鶏のテリーヌ.jpg


椎茸は肉厚の、大きめのものを使うのがオススメですが、小ぶりなものを使う場合は
真ん中1列と、両端にも置くといいと思います。

鶏もも肉を刻むのが面倒ならひき肉を使ってもいいかなーと思うのですが、
皮を刻んだものを加えた方がまとまりが良くなるんじゃないかなあと、、、あとは食感ですね。
まあ、ひき肉にしても切ってバラけてしまうことはないとは思いますけど (*´罒`*)。


20190211-豆腐と鶏のテリーヌ-2.jpg


椎茸とレンコンの煮汁ですが、もちろん出汁をとってかえしと合わせたり、
醤油、味醂、砂糖で味付けしてもらっていいんです。
今回はちょっと楽しました(笑)。
最近は福島県の内池醸造の「福のつゆ」というのを常備しています(๑′ᴗ‵๑)。
このメーカーの「福島のソース」をこちらに来てから知って、愛用するようになり
同じメーカーなら美味しいかなーと。
ついでに、久原のあごだしつゆというのも、愛用中です (*´罒`*)。

ともかく、普段煮物にしているお好みの味にしていただけば大丈夫です♪
その煮た椎茸、レンコンがタネにも入っていますし、塩も入っているので
特に何かを足さなくても大丈夫とは思いますが、お好みで、黒胡椒を挽いてもらってもいいし
わさびや辛子を添えてもいいと思います。

日持ちは1週間くらいでしょうか。
お客さまの時などには前もって作っておけるので便利だと思います^^
作ってすぐより、2日ほどおいたほうが断然美味しくなりますよ♪









************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 11:58 | パテ&テリーヌ | - | - |
野菜たっぷりあんかけラーメン と 木べらの手入れ
20190202-野菜あんかけラーメン.jpg


おっといけない!
油断するとあっという間にまたアップできなくなってしまう^^;
ちょっとしたタイミングなんですけど(誰に言い訳してるんだ)。

↑と、これを書き始めたのが一昨日で( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )
仕上げというか、もうちょっと時間がなくて、とりあえず、アップしてしまいます。


で、以前にも書きましたっけ?
朝ドラの「まんぷく」を見ていると、ラーメンが食べたくなると。
ラーメンだけではなく、カレーとか、おでんとか (*´罒`*)。
なんだかドラマの中の食事がやたら美味しそうなんですよね。

それで、まあ我が家の場合、お昼ご飯にインスタントラーメンを食べるわけです。
そうですね、萬平さんと福子さんが作ってくれたおかげです。
ウチではインスタントラーメンには野菜をたくさん入れるのが定番です。


20190202-野菜あんかけラーメン-4.jpg


これはラ王の醤油味で、厚揚げにあり合わせの野菜をどさっと入れました。
大きめの中華鍋で野菜を炒めたら厚揚げを加え、ラーメンの指定の量のお湯を入れて野菜が柔らかくなるまで煮込み、
ラーメンに添付されているスープを溶かし、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
別に茹でたラーメンの湯を切って丼に入れ、そこに野菜たっぷりスープをかけるのです。

インスタントラーメン、侮れず、とよく思います。
昔もきっと美味しかったんだと思うんですけど、また食べ始めたラーメンの進化に驚いています。
安売りの時の5個入りパックの値段にも衝撃を受けます。
こんなに安くていいの?と。
萬平さんたちがあんなに苦労して生み出したものなのに。
でも、庶民に安く提供したかったんだから、いいのか(*`艸´)。



さて。
一昨日、突然コンロ周りを掃除しようと思い立ち、壁の油はねなど気になっていたところを拭き始め、
そうすると、あ、ここも?あそこも??になり、ついには並んでいるものも全部、、となってしまい
もうほんとに大変な仕事をする羽目に。。。

何が大変って、見て見ぬ振りをして来た木のヘラたちの掃除(?)です。
新品で購入したものばかりではなく、いろいろな事情(?)で我が家に来たものの中には
油脂と誇りとが頑固にこびりついているものが何本かあって、
手に入れてからこれまでに何度も何度も洗ったり熱湯につけたりしていたんですが、
ギトギトと独特の匂いが取れずに、ただ眺めているだけだったんです。
それらを、やっぱり使いたい(形が素敵なので)!と思って、思いつくこと全部やりました(爆)。

仕上がったのがこちらです。
どうやって使えるようにしたかとともに、わたしの木べら愛について詳しく書きたかったのですが、
実は明日、友人数名が東京方面から遊びに来てくれることになって、
色々バタバタしてしまい、時間切れ、写真だけアップしておしまいにしようと思います^^;

用意した料理はまたアップできればいいなあと思っています^^


20190205-木べらコレクション.jpg

20190205-木べらコレクション-4.jpg

20190205-木べらコレクション-3.jpg

20190205-木べらコレクション-2.jpg




記録的な寒波とのことですが、みなさま良い連休を。





************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************




posted by ゆりり | 18:07 | 日常 | - | - |
鯖と白菜のパスタ
20190201-鯖と白菜のパスタ-2.jpg


毎度似たようなものになってしまいますが、鯖缶と白菜のパスタです。
今が鯖缶の出回る時期らしく、品切れになっていた鯖缶が手に入るのでお気に入りを見ると買い占めて(笑)います。
今回使った鯖缶は、木の屋さんという会社のサラダサバ。
ここのメーカーの缶詰は鯖以外もなんでも美味しくて、近所のスーパーでよく買っているのですが 、
サラダサバは手に入らなくて、ネットで購入しました。

鯖のオイル漬けの缶詰は他にもいくつか試して、それぞれ美味しいのですが
こちらのサラダサバはとてもあっさりしています。
最初に開けた時、え?これでオイル漬けなの?と思ったくらいです。

そのサラダサバと白菜を合わせて簡単パスタにしました。


【材料】 2人分
パスタ … 200g ※好みで増減してください
鯖オイル漬け缶詰 … 1個
白菜 … 大きめの葉5枚
唐辛子 … 4本
ニンニク … ひとかけ
塩 … ふたつまみくらい
オリーブオイル … 適量

【作り方】
’鮑擇蝋鼎ど分は5センチくらいの長さで、1センチ幅に切り、柔らかい部分は適当な大きさにちぎります。
湯を沸かし、パスタを茹で始めます。
深さのあるフライパンに唐辛子と薄く切ったニンニクを入れて弱めの中火で熱し、香りが出てきたら唐辛子は一旦取り出します。
で鮑擇旅鼎ど分を入れて炒め、火が通ったら柔らかい部分を加えて炒め合わせます。
デ鮑擇しんなりしてきたら鯖缶を汁ごと加え、唐辛子を戻し入れ、ざっくり混ぜ、味をみながら塩で調味します。
少し芯の残るくらいに茹でたパスタをイ鵬辰─▲后璽廚魑曚錣擦覆らパスタが程よい硬さになるまで加熱します。
  ※もしパスタが硬いうちに汁気がなくなったらパスタの茹で汁を少量加えます。



20190201-鯖と白菜のパスタ.jpg


唐辛子は切っていないので、それほど辛くないのですが、お使いの唐辛子の辛さとお好みで調整してください。
途中で唐辛子を一旦取り出したのは焦がさないようにするためです。

白菜はあまり火を入れずシャキシャキな食感を楽しんでもいいですし、今回よりもっとクタクタにしてもいいです。
お好みでどうぞ^^
ちなみに、キャベツや白菜をそれだけ(パスタなし)で作っても美味しいですよ。
その場合は鯖缶ではなく、アンチョビを使うことが多いですが、アンチョビなしでもいけます^^
キャベツは柔らかい春キャベツが合いますね。


白菜は畑で寒さに震えていたものですが、外側の枯れた葉を取り除いた内側は白く、
しゃっきりしていて甘さがあってとても美味しいです♡







************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 09:50 | パスタ | - | - |
大豆ピューレのカルボナーラ風パスタ
20190131-豆豆パスタ-2.jpg


大豆ピューレを使って、生クリームのような濃厚な味わいのカルボナーラ風パスタを作りました。
大豆ピューレは、いつもお世話になっている「食の科学舎」さんの、「丸ごと北海道ピューレ」のひとつです。

とてもなめらかなピューレなのですが、大豆を丸ごと使っているというだけあって、繊維質も豊富で、
大豆の栄養を丸ごと摂ることができます。
ここに、同じく食の科学舎さんのドライパックのお豆も加えて、豆豆パスタ(笑)にしてみました。


【材料】2人分
パスタ … 200g ※好みで増減してください

大豆ピューレ … 2パック(160g)
北海道産 とら豆ドライパック … 1パック
北海道産 金時豆ドライパック … 1パック
牛乳 … 1カップ
卵 … 2個
パルミジャーノ(粉) … 大さじ3
塩 … 小さじ1/2

黒胡椒 … 適量
パセリなどのハーブ … あれば好みで適量 ※今回はチャービルを使っています。

【作り方】
’湯に塩(分量外)を入れパスタを茹で始めます。

⊃爾瓩離侫薀ぅ僖鵑紡臚Ε團紂璽譴筏軻を入れて滑らかに溶きのばします。

とら豆と金時豆を加えて煮込みます。

が少しとろりとしてきたら塩を加えます。

ヨГ脳紊ったパスタをい鵬辰┐突呂い人颪肇僖襯潺献磧璽里魏辰┐討兇辰蛤ぜ、
 卵がとろりとしてきたら火から下ろします。

皿に盛り、黒胡椒を挽き、パセリなどのハーブを散らします。


20190131-豆豆パスタ.jpg


あまり細くないパスタの方が濃厚なソースに合うと思います。
うちでは、昔からディチェコのNo. 11(1.6mm)、スパゲッティーニを常備していて、
ロングパスタを作る場合はほとんどこれを使っています。

そういえば、このスパゲッティーニ、以前からそうだったのかなあ、、、
最近特に感じるのですが、標準茹で時間が7〜9分になっていると思うんですけど、
7分では硬すぎて、8分でも「ん?」ということが多いのです。
茹でたパスタをソースの鍋に入れて加熱しつつ絡ませるときには8分くらいであげていますが、
必ず硬さの確認をした方がいいなあと思います。
こちらに越してきてから特に感じるようになったので、
もしかしたら水道水(この辺りは地下水とのこと)との兼ね合いなんだろうか、なんて思ったりしましたが(笑)
まあともかく、パスタは乾麺でも生麺でも、ショートでもロングでも、
その都度マメに硬さの確認をした方がいいなと思っているところです(今さらかい、と言わないで(*`艸´))。



20190131-豆豆パスタ-3.jpg



大豆ピューレのパッケージを開けて鍋に入れた直後は正直大豆くささというのか、大豆の香りが結構あります。
好き嫌いの分かれるところかも、と思うところです。
が、牛乳を加えて溶きのばして加熱していくと、大豆の香りがなくなってきます。
塩を少し加えると味がしっかり決まり、濃厚な旨みを感じるようになります。
チーズと卵も入りますので、本当にリッチな味わいになります。
夫はずっと生クリームのパスタだと信じ切って食べていて、大豆と聞いて驚いていました^^

そこに更にドライパックの豆を2種も加えていますが、金時豆もとら豆もどちらも豆本来の甘みが強いので、
お好みで例えばベーコンや生ハムなど、少し塩気のあるものに変えてもいいかなと思います。
今回はお豆の甘さを少し抑えるためにしっかりと黒胡椒を挽いてみました。
お子さんや年配の方にはお豆の柔らかくほっこり優しい味わいが好まれるのではないかと思いますし、
わたしのような世代の女性には繊維質がしっかり取れれるのと、
植物性の良質なタンパク質がたくさんとれる嬉しいパスタだと思います^^



*******

ところで、今日から2月ですが、なんと先月1月は、16回も記事をアップしました!
去年は1月の4回からスタートし、1番多い月が7月の6回、あとはほぼ1〜3回ほどのアップでした。
定期的な教室もお休みしているし、インスタグラムに写真をあげていればいいかーと思ったりしていたこともあります。
畑仕事が面白くなってそちらが忙しくなったこともありますが、まあ、、なんでしょうか。
・・・・倦怠期 (*´罒`*)?

今年は、少し気持ちを変えています。
年末に少し家の中の整理を始めたことがきっかけとなって、主婦なら当たり前のことですが^^;
毎日きちんと家の中を整えることを(それでも全然完璧じゃないけど)続けようと思い、1月はなんとかやってきました。
ブログも、1日の流れの中で書く時間を作ろうと思って意識して書いています。
(ネタ次第というのもありますけど( ̄▽ ̄;) )
これはね、、ボケ防止でもあります(笑)。
最近、笑えない失敗が本当に多いのです。
人の名前も、モノの名前も出てこないことが増えています。
いつも使っているスパイスなどの名前すら、とっさに出てこないことがあって焦ります。
なので、ブログで文章を書くとか、モノの名前を確認するとかしないとね、と。

まあそんな物忘れ防止ブログですが (*´罒`*)、今年はちょこちょこと書いてアップしていこうと思っています。








************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 10:46 | | - | - |
今月のとれたて! [1月] カリフラワー編 〜 BRUNOコラム ☆ カレー
20190112-brunoカリフラワーカレー縦.jpg


1月も今日でお終い。
早い〜〜〜〜!!!
この冬はほとんど雪が降らなくて、先日「おお、積もった!」と思った雪も、
1日、2日のうちにはほぼ無くなっていました。

さて、毎月掲載していただいているBRUNOのコラムですが、今月はカリフラワーです。
 →コラムは こちら から♪


家庭菜園で育てている野菜についてのコラムを書かせていただくようになって丸2年くらいになるのですが、
野菜作りを始めてからのシーズンでいえばまだ夏を3回経験し、冬も今3度目のシーズンです。
毎年気候や様々な条件が違いますから、それによって野菜の生育状況は変わり、
3度目を経験したところでまだわからないことだらけです。

この冬は、今のところほとんど積雪はないものの、強風の日が多く、
また雨も少なくて、カラカラに乾燥しています。
カリフラワーは年末から年明けにかけて収穫しました。
もう少し畑においておきたいなあと思うものもあったのですが、
あまり寒くないと思ったこの冬もさすがに冷え込みが厳しくなって、
凍みてしまう部分が出てきたので、年が明けてしばらくして、残っていた分を一気に収穫しました。


20190107-brunoカリフラワー.jpg


最近はカリフラワーも白だけではなくカラフルなものが多くみられるようになり、
家庭菜園用の苗にも色々な種類があります。

カリフラワーは案外食べでがあって^^;、二人だと1個を消費するのが結構大変です。
なので固めに茹でて冷凍保存したりします。
先日カリフラワーのパスタの記事にもその辺の事情を書いています^^
   → こちら



20190112-brunoカリフラワーカレー.jpg


カリフラワーはカレーにもよく合います。
ずいぶん前のことになりますが、まだ東京にいた頃にインドやネパールの料理屋さんが近所にでき、
カリフラワーやオクラのカレーを食べて、へーと思ったものですが
その後そういうのにも慣れました(笑)。

今回作ったのは、カリフラワーとじゃが芋を合わせたカレーです。
じゃが芋も勿論(๑′ᴗ‵๑)、自家製です。


ざっと作り方を。
昨日の記事の鯖缶と大豆のカレーの雰囲気です、、って図らずもカレー続きになってしまいました(笑)。

フェンネルとブラウンマスタードシード、クミンシードを油で炒めて香りを出し、
ニンニクと生姜のすりおろしを加え、炒め玉ねぎ(市販)も加えて4〜5分炒めます。
トマトピューレ1袋と、
パウダーのターメリック、コリアンダー、カイエンヌペッパー、パプリカを加えます。
そこにヨーグルト1パックを加えて少しだけ煮込み、
小房に分けたカリフラワーと、一口大のじゃが芋を加えて煮込みます。
時々鍋の中を覗いて、水気が足りなければ水を適宜足してください。
味付けは塩で。

鍋はBRUNO のグリルポットを使っています。
煮込むまではガスの直火で炒めたりして、その後煮込む時に電源ベースに乗せるのです。
このグリルポットに別売りの鋳物の蓋「アイアンリッド」というのがあって
それを使うと無水調理に近い調理ができます。
ごく弱火で煮込むのがいいと思います^^



20190112-カリフラワーカレー.jpg


先日購入した台湾の電鍋もそうですが、電気鍋は煮込むときにコンロを占領しないのが助かります^^
我が家はガスの口が三つなのですが、そのうちの一つはかなり小さいですし、
またある程度の大きさの鍋を三つ並べると窮屈なんですよね。
コンロ以外の場所で煮込んでくれたり、保温しておいてくれる電気の鍋は
使い始めると結構便利なものです(๑′ᴗ‵๑)。










************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 11:31 | 書籍・ウェブへの掲載 | - | - |
鯖缶と大豆のカレー
20190129-鯖と大豆のカレー-2.jpg


鯖缶と大豆のドライパックを使った、とても簡単にできるカレーを作りました。
とても簡単、、なのですが、スパイスだけ、ちょっと特殊かなーというものも使っています^^;


【材料】2〜3人分
鯖缶(水煮) … 2缶  ※伊藤食品 美味しい鯖 水煮 食塩不使用
大豆ドライパック … 1パック
ニンニク … ひとかけ(すりおろし)
生姜 … ひとかけ(すりおろし)
トマトピューレ … 1パック(150g) ※キッコーマン(デルモンテ)リコピンリッチ使用
炒め玉ねぎ … 1袋  ※マスコットオーネのものを使用
水 … 1/2カップ
塩 … 小さじ1/2〜  
油 … 適量(大さじ2〜 多め)

☆スパイス1(ホール)
カレーリーフ(生) … 1枝
アジョワンシード … 小さじ1/2
クミンシード … 小さじ1
クローブ … 4粒

☆スパイス2(パウダースパイス)
ターメリック … 小さじ1弱
コリアンダー … 大さじ1
カイエンヌペッパー … 小さじ1/2

☆スパイス3(ハーブ)
カスリメティ … 大さじ2くらい

【作り方】
.好僖ぅ坑韻鯑蕕貌れ、油を加えて弱火で熱し、香りが出るまで炒めます。

20190129-鯖と大豆のカレー工程.jpg

∪胡とニンニクを加えて炒め、更に炒め玉ねぎを加えて3分ほど炒めます。

トマトピューレとスパイス2を加えて5分ほど煮込みます。

20190129-鯖と大豆のカレー工程-3.jpg

せの水煮缶を汁ごと、大豆、水を入れ、鯖を少し崩すようにして2〜3分、火が通るまで煮込みます。

20190129-鯖と大豆のカレー工程-5.jpg

ケを加えます。 
  ※味をみながら調整してください。
  ※塩味のついた水煮缶の場合は特に気をつけてください。

Εスリメティ(フェヌグリークの葉)を手で揉みながら加えてひと混ぜし火を止めます。


20190129-鯖と大豆のカレー-3.jpg


玉ねぎもトマトも市販の加工品を使っているので
切ったり炒めたりする手間もなく、より短時間でできあがります。

鯖の缶詰はそれほど魚のクセが強いわけではないですが、
スパイスを使うことでしっかり旨味だけを感じる味わいになります。
一緒に加えた大豆はスパイシーな中にほのかな甘みを感じさせ、味に変化を与えてくれます。



カレーリーフは、昨年の秋に鉢植えを購入して今は室内で管理しています。
お腹(?)のあたりに、購入した果物を包んでいたネットを何重にも巻きつけていますが
流石に最近は窓際で寒いからか、あるいは陽の当たり具合が少ないからか
下の方が枯れてきたりしています。
なので、完全に枯れ落ちてしまう前に、使いました。
これで使うのは3度目かな。
まだ木が小さいので、もったいなくて(笑)なかなか使えないんですが、
加熱するととても香ばしい香りがしてクセになります。
なんと説明したらいいのかわからない香りなんですが、、、
よくスパイスやカレーの本などには「カレーそのものの香り」などと書いてあったりするんですけど
そういう感じでもないんですよね。
暖かくなってきたら、もっと大きくなってくれるといいんですけど(๑′ᴗ‵๑)。







************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************




posted by ゆりり | 10:28 | カレー | - | - |
キムチ焼うどん
20190128-キムチ焼うどん.jpg


今シーズン2度目のキムチを仕込みました。
仕込んだのは先週末なので、まだまだ浅漬けです。
 前回の仕込み → こちら


今回もネットで購入したヤンニョムを使いました。
前回の時に2つ購入したものを冷凍してあったのです。
ん?そもそも冷凍状態で届いたんだったかな^^; ?
ですので、畑から白菜を採ってきて、今回は半日ほど干して、塩漬けして、洗って、水を切って
ヤンニョムを塗り込んで漬ける、、という簡単な作業でした。

畑で保存している白菜(外側の大きな葉で包む)は、外側の葉は枯れていますが
枯れた葉を剥がしていくと、中に綺麗な白菜が出てきました。
まあ、綺麗じゃないのもありましたが( ^ω^ ;)。。。
そうです、虫さんのお家になっていたのです。
中に入り込んでいた虫さんたちにとっては、外側の葉っぱをきつく巻いてもらったら、
寒さに守られて眠り、目が覚めてお腹が空いていたら周りは全部食料。
そんないいことありませんよね〜〜〜。

でも、今回の虫ハウスに住み込んでいたのは2匹だけだったので被害が甚大というわけではなかったので
穴だらけの葉っぱを外して、小さくなってしまったけど、それも使いました。


それで、たくさんのキムチはある、でも他にほとんど何もないお昼に焼うどんを作ったのです。
ここまで長い(笑)。



20190128-キムチ焼うどん-2.jpg


うどんは冷凍うどんです。
お肉はテリーヌに使って残っていた鶏もも肉を使いました。
それと畑で夏からずっと頑張ってくれている長ネギ(今はかなり太くなってます)、
同じく、畑で頑張っているというか、、地面に張り付くように、でも大きくなっているほうれん草。

胡麻油で小さめの一口大に切った鶏肉を炒めて、キムチを加えて炒めます。
そこに斜め切りにした長ネギを加えて炒め、茹でたほうれん草も加えます。
材料を炒めたところで味を見て、ちょっと醤油を足しました。
そこに茹でてほぐしたうどんを加えてざっくりと混ぜながら炒めます。

盛り付けてから卵を落として、小ねぎと白ごまを。


わたしが買ったヤンニョムは美味しく、結構辛くて、焼うどんの味付けはほとんどそれで決まりました。
キムチは市販されているものも、完全手作りのものもそれぞれ味が全然違うと思います。
作られる場合は、味をみながら加える量を調整してくださいね^^

野菜たっぷりの焼うどん、美味しかったです(๑′ᴗ‵๑)。







************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************




posted by ゆりり | 10:33 | パスタ・麺・ご飯もの | - | - |