CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
野菜たっぷりピラフ



お世話になっているレシピブログさんのモニターで、
フィリップス社製の「マルチチョッパー」に当選して使わせていただいています^^

実は届いてすぐに楽しそうで、チョップしまくり(笑)、いくつか料理を作ったのですが
なんだかバタバタしていて、その都度細かいレシピをメモしていなくて、
いつものことながらすっかり忘れてしまったので、
改めて冷蔵庫のあり合わせ野菜でこんなピラフを作ってみました。
今回は忘れないうちにUPします^^;

炊き上がりはこんな感じです。





【材料】4〜5人分(作りやすい分量)
米(ジャスミンライス) … 3合
  ※水 … 3.3合くらい
ベーコン … 70g
玉ねぎ … 1個
人参 … 小1本
パプリカ … 1個
ピーマン … 1個
アスパラガス … 細め4本
トマト … 2個
パセリ … 適量
塩 … 小さじ1/2
塩麹(ペースト状) … 大さじ2
オリーブオイル … 適量
黒胡椒 … 適量

ウィンナーソーセージ … 好みの量

【作り方】
ベーコンは1センチ幅くらいに切ります。
アスパラガスは穂先5センチくらいを残し、取置いておきます。
トマト以外の野菜はそれぞれマルチチョッパーに入るくらいの大きさにざっくりと切り、
マルチチョッパーで粗みじん切りにします。
トマトは1センチ角くらいに切ります。

蓋のできる厚手の鍋にオリーブオイルとベーコンを入れてかりっとするまで炒めます。
トマトと、アスパラガスの穂先以外の野菜を加えて、中火でしんなりするまで炒め、塩をします。
ジャスミンライスを加えて野菜から出た汁気などを吸わせるように炒め、
鍋に汁気がなくなったら分量の水と塩麹を加えて強火にします。
鍋底からざっくり混ぜて、沸騰したらトマトとアスパラガスの穂先を乗せて蓋をし、弱火にします。
13分ほど加熱し、最後の30秒くらい強火にします。
 ※炊き上がりは鍋によって若干違ってくると思いますので調整してください。
  鍋底からプチプチ焦げるような音がしたら止め、蓋を開けて水気が多いようなら加熱時間を増やします。

10分ほど蒸らし、黒胡椒を振って混ぜます。
器に盛り、別に炒めておいたウィンナーソーセージとアスパラガスの穂先を乗せ、
好みで更に黒胡椒を挽き、パセリを指でちぎりながら散らします。





野菜をみじん切りにした時点では、お米の量よりも多いのですが、しっかり炊けました^^
野菜から水分が出ますので、水加減はいつもより少なめにするのがいいと思います。
またジャスミンライスを使うと、パラっと仕上がります。


さて、マルチチョッパーですが、、、





こんな風にバスケットに切りたい食材を入れます。





内蓋をして、黒いカバー(蓋?)をしてこれを受けからぐんと押すと電源が入ります。





カットされた野菜がバスケットの下の容器に落ちる、という仕組みです^^

あまり柔らかい食材には向かないですね。
また玉ねぎ1個だと2回に分けて入れないといけないです。
でも、玉ねぎ1個が、、そうですね、、入れ替え時間なども含めて1分あれば粗いみじん切りになります。
小さなキューブ型になるわけではありません(笑)。
でもすり潰されることもないので、使い方次第でとても便利だと思います^^
わたしの個人的なお勧めはキャベツです。
・・・それを使ったレシピはまた別途UPします(*´m`*)。





時間がなくて冷蔵庫にもあまり食材がなかったのですが^^;、
短い時間で手抜きには(多分)見えない一皿が簡単にできました。

味付けは今回のものはとても優しい感じですが、お好みでニンニクや唐辛子を加えたり、
カレー風味にしたりしても美味しいと思います。
またソーセージの代わりに、お好みのお肉をソテーして乗せてもいいですね。
塩レモンペーストを添えるのもお勧めです♪
我が家ではこのパターンの時は塩レモン+ハリッサを添えることが多いのですが、ハリッサ切れでした。
また作っておかなければ(*´m`*)。



人気調理家電でつくる料理レシピ人気調理家電でつくる料理レシピ



5月の教室、募集を始めています。
写真、HPへのUP等暫くお待ちくださいませ!


ひらめき5月のお教室 - 初夏のワンプレートの献立

 *鶏肉のマッシュポテト包み
 *スパニッシュオムレツ
 *ライスサラダ
 *季節の野菜のスープ
    ※その時に手に入る野菜でポタージュスープを作る予定です。
 *水切りヨーグルト&フルーツ

13日(金) … 残2名さま
14日(土) … 残1名さま
27日(金) … 残1名さま
28日(土) … 残2名さま



ひらめき4月のお教室 - 韓国風料理の献立


*チャプチェ(春雨の和えもの)
*ナムル盛り合わせ (その時の野菜の仕入れ状況で3〜4種類)
*トマトとレタスのスープ
*ご飯
*黒胡麻白玉団子


追加日:3日(日) … 残1名さま  終了
8日(金) … 残1名さま終了
9日(土) … 残1名さま終了
追加日:16日(土) … 満席
22日(金) … 残2名さま
23日(土) … 残2名さま


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。



万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。


ブログやHPに教室の案内を掲載する前に、事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
今回お教室への参加がない場合も、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。









************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 06:24 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
ふくさ寿司(風)
20160324茶巾寿司風.jpg


ふくさ寿司は、すし飯を薄焼き卵で包んだものですが
わたしにとっては、学生時代、東京に出てから初めて知った料理のひとつです。
・・というか、ふくさ寿司より先に知ったのは茶巾寿司です。
包み方の違いだけと思っていいのでしょうか、いずれにしても西のほうのお寿司ですよね?
少なくとも、実家では食べたことはありませんでした(´◡`๑)。

で、今回作ったのはふくさ寿司(風)です。
なぜ(風)がつくかと言いますと、ご飯がすし飯ではないからです。

買物に出ず、家にあるもので、と思った時に
あまりにも何もない、何もないけどご飯とお漬け物ってワケにもいかないよねえ、、と。
で、ふと何らかのご飯を卵で包んだらちょっと手がこんでそうだし、ちょっとご馳走風?と思って
こんなものを作ってみたのでした(*´m`*)。


20160323茶巾寿司風.jpg


炊きたてのご飯に梅酢を少しまぶして混ぜ、粗熱が取れたところに
昨年仕込んだ紫蘇の実漬け(梅酢漬けと塩漬けの2種類)を加え、
薄切りにして軽く塩をしてから水気を絞ったきゅうり、生姜と大葉を細く切ったものを加えて混ぜました。
最後に白胡麻をたっぷりめに加えています。
それを薄焼き卵で包みます。

薄焼き卵はウチにある一番大きなフライパン(26センチかな?)で焼いて、丸いのを緩い四角(笑)に切り、
ラップの上に乗せて、ご飯を乗せて包んでそのままラップに包んで暫く置きます。
半分に切って、桜の花の塩漬けを乗せました。

すし飯ではないですが、梅酢の香りが効いて、さっぱり美味しいご飯になりました。


20160323紫蘇のおむすび.jpg


これは、この時に少しご飯が残ってしまったので小さなおむすびにして、
赤紫蘇の葉の梅酢漬けで包んだものです。

実は夫にはこちらのほうがうけたみたいです^^;

ふくさ寿司風は、一晩置いた翌朝のほうが(トップ画像)しっとりと馴染んで美味しかったです。
何もないけど、わざわざ作ったように見える(と思う)こういう料理は
とても得した気分になりますね^^

わたしはすし飯に、きゅうり、葉、冥加、生姜、大葉、胡麻を加えたものが大好きなのです。
それにお魚類を加えることもあります。
今回はその変化形でした。


ちなみにご飯に入っている紫蘇系のモノはこんな感じです。

20160328紫蘇の葉と実.jpg


去年の夏の終わり頃に仕込んだのだったか、、、
仕込んだ時の、塩の分量とかあれこれ、どこかにメモったはずなのに見当たりません。
これを作ったとき、覚え書きでブログに上げようと思ったのですが、
あまりにも地味なので( ´艸`)止めたんだったと思います。
とりあえずは自分用に上げとかないとダメですね^^;









ひらめき4月のお教室 - 韓国風料理の献立


*チャプチェ(春雨の和えもの)
*ナムル盛り合わせ (その時の野菜の仕入れ状況で3〜4種類)
*トマトとレタスのスープ
*ご飯
*黒胡麻白玉団子


追加日:3日(日) … 満席
8日(金) … 残2名さま
9日(土) … 残1名さま
追加日:16日(土) … 残1名さま
22日(金) … 残2名さま
23日(土) … 満席


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。



*万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。


*ブログやHPに教室の案内を掲載する前に、事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
今回お教室への参加がない場合も、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。






************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 20:57 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
お赤飯 〜 土井善晴先生のレシピで
20160302赤飯-6.jpg


数日前からお赤飯が食べたくて(作りたくて)タイミングを見ていたのですが、
いよいよ昨日の夜「絶対明日作ろう!」と決心して就寝。
そうしたら、なんだか今朝はいったん落ち着いたと思っていた目眩グルグルがとんでもなく酷くて
朝、全く使い物にならず、9時をだいぶ過ぎた頃からノロノロと動き出しました。
そして、そうだ、お赤飯だ!と思い出し、それから根性で(?)作りました。

・・・実は(「実は」が何気に多いですよね)、お赤飯って作ったことなかったんです(汗)。
お赤飯は結構好きなんですけど、夫が好きじゃないと言っていたので
食べたい時はわたしの分だけ、コンビニのおむすびになっているのとか、和菓子屋さんで買ったりしていました。
でもね、自分で作って食べてみたい。
今までは夫も食べないのに大変そうなことをすることないか、と思っていたのですが、
冷凍だってできるんだし、自分だけ食べるんでもいいじゃないか、と。

それで参考にさせていただいたのが土井善晴先生のレシピ

どうせ作るなら、あんまり簡易版じゃないほうがいいかなと思って( ´艸`)。
で、作りました。


20160302赤飯.jpg


レシピを眺めると、最初は手順が長くてちょっと面倒くさいような気がしましたが、
よーく読んで取りかかってみればとてもシンプルで、難しいことは何もありませんでした。
むしろあっけないくらいで、今まで作らなかったのがもったいなかった〜!
あ、もち米の浸水時間が長めなので、食べたい時から逆算して作り出さないといけないのだけ、注意が必要です。





もち米3カップに、小豆が1カップなので、小豆率が結構高めです(笑)。
小豆を煮た時点では割れていなかったけれど、出来上がりは割れた小豆が結構ありました。
混ぜる時にもう少し注意したほうがよかったのか、蒸した時に割れたのかは不明です。
でも美味しいのでよしとします^^





冷めてもっちりしたお赤飯に粗めの塩少々と黒胡麻を降って食べたら
本当に美味しくて、もうコンビニのお赤飯のおむすび買うのは止めようと思いました(爆)。
それと夫が「食わず嫌いだったようだ」と言ってました(爆)。


去年から自宅で料理教室を始めたくせに、こんな風に作ったことのない普通の料理がまだまだたくさんあります。
でも、作ってみたら簡単だったという発見をするのは素直にとても嬉しいことだと思います。
なんとなく面倒くさそうとか難しそうという思い込みで作ったことのなかった料理を
ひとつずつクリアしていくと、その延長でまた料理の幅が広がっていきます。
なんでもそうかもしれませんが、特に料理は
ひとつのことを理解するとそこからどんどんレパートリーが増えていくものじゃないかと思います。
次の初めては何にしようかな(*´ー`*)?










ひらめき3月のお教室 - 和風グラタンの献立


*鱈と長芋の和風グラタン
*ほうれん草の蕗の薹和え (※蕗の薹が手に入らない場合は 菜の花のかすみ和え)
*鶏だんごと蕪のすまし汁
*ご飯
*苺大福(わたしが作ってお出しする予定)→ 一緒に作ります♪


5日(土)・追加日 … 満席
9日(水)・追加日 … 満席
11日(金) … 満席
12日(土) … 満席
25日(金) … 残3名さま
26日(土) … 満席

*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。



*万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。


*ブログやHPに教室の案内を掲載する前に、事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
今回お教室への参加がない場合も、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。







************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 22:44 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
牡蛎と茸のピラフ〜 常備菜で
20160104牡蛎と茸のピラフ-4.jpg


冷蔵庫にある常備菜でお昼ご飯。
牡蛎、茸のそれぞれオイルマリネを使ったピラフ(炊き込みご飯)です。
この組合わせはパスタやリゾットなどもよく作ります。
このふたつは、我が家にとってほんとにお助け常備菜です^^


【材料】
米(ジャスミンライス) … 1.5カップ
 ※水 … 1.8カップ
茸のオイルマリネ … 1カップ分くらい〜
牡蛎のオイル漬け … 6粒
牡蛎のオイル漬けのオイル … 大さじ2
塩 … ふたつまみくらい ※味をみて

【作り方】
鍋に米を入れ、牡蛎をオイル漬けにしている油を加えて混ぜます。
米に油が馴染んだら弱火にかけて暫く炒め、茸のオイルマリネを加えてざっと混ぜ蓋はせずに強火にします。
煮たってきたらスープの味をみて塩を加え、蓋をして弱火にし12分くらい加熱します。
火を止める1分くらい前に牡蛎を加え、火を止めたら10分蒸らします。





味付けは茸と牡蛎のそれぞれの味をベースにしますが、
水を加えたところでスープの味をみて塩が足りなさそうだったら少し足してあげます。
食べてみてどうしても足りなければその時に塩を振ってもいいので
ここであまり塩辛くしないほうがいいと思います。


20160104牡蛎と茸のピラフ.jpg


ジャスミンライスはこうしたピラフを作る時にパラリと仕上がって美味しいのですが
勿論普通のお米でも大丈夫です。
わたしはこうしたピラフを作る時にはお米は研がずにそのまま使っています。
もし研がなければ気持ち悪い!というかたは、
研いだ後よく水気を切ってお米がサラっとした状態にしてくださいね^^

茸のオイルマリネ、牡蛎のオイル漬けともにブログ内で検索していただくと
いくつかレシピが見つかると思いますので、ご興味のあるかたは探してみてください♪
(手抜きでごめんなさい)



おまけ。

20160105キャベツのペペロンチーノ.jpg


キャベツのペペロンチーノのパスタ。
自家製のベーコンを使っています。
唐辛子はたっぷりですが、ホールのまま、それほど加熱時間も長くないので激辛というほどではありません。
でもピリリと辛くて美味しいです。

パスタを加えないものも、お酒(特にワインや洋酒系)のおつまみにお勧めですよ♡









************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 22:45 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
茸のおこわ
20151029茸のおこわ-3.jpg


わたしはもち米が好きで、つまりお赤飯やおこわが好きだったのですが
夫は何かにつけ「おこわは嫌いだ」と言っていました。
なので普通の炊き込みご飯は作ってもおこわは作りませんでした。
ですが、、、
先月の教室のメニュー「鳥牛蒡ご飯」にこっそりと(?)もち米を混ぜていたのですが
夫はそれを試食の段階からずっと旨い、旨いと食べていました。
結構もっちり感があったと思うんですけど(笑)。

まあそれで、教室で使ったもち米が少し残っていたのでおこわを作ってみようと。
恐らく茸たっぷりのものなら文句もあまり出ないのではないかと。


20151029茸のおこわ-2.jpg


で、夫は「おこわは嫌いだ」と言っていたのが嘘のように、食べました(*`艸´)。
「こういうおこわは好きなんだ」って。
どういうの(爆)?


【材料】
もち米 … 3合
鶏もも肉 … 1枚
油揚げ … 1枚
茸 … 適量 ※今回は舞茸、シメジ茸、大粒なめこ各1パック
人参 … 1/3本くらい
水 … 300ml
かえし … 大さじ3

【作り方】
もち米は研いで半日ほど水に浸けておき、使う時によく水を切ります。
鶏もも肉は1〜2センチ角に切ります。
油揚げは縦に3等分してから5ミリ幅くらいに切ります。
茸は石付きを落とし、食べやすい大きさに手で裂きます。
人参は千切りにします。

鍋に米以外の材料を入れて火にかけ、煮立ったら火を弱めて3分ほど煮込みます。
米を加えて煮汁を吸わせるようにざっくりと混ぜていきます。

完全に水分がなくなったら、蒸し布をしいた蒸篭に平に入れ、真ん中に蒸気の通り道の穴を作ります。
煮立った鍋に乗せ、20〜25分くらい蒸します。
(ご飯を食べてみて芯が残っていなければOK)

蒸し布の端を持って飯台に移してさっくり混ぜ合わせます。


20151029茸のおこわ.jpg


実はおこわ、初挑戦。
作り方はネットで検索しましたが、炊飯器で炊くかたも多いようですね。
わたしはせっかくなので「蒸篭」もキーワードにして調べました。
最近は初挑戦のものはネットで便利に調べられますが、
お米の量、加える具材、味付けなど様々ですので、当然作りたいものがピンポイントでは見つかりません。
またネットで紹介されているレシピはプロのかたのものではないほうが多いですから(笑)、
ヒントをいくつか探せたら、あとは想像力を働かせて出来上がりをイメージしてトライすればまあ、たいていはなんとかなります(笑)。
このブログをご覧のかたも、そういう感じで利用していただければと思います( ´艸`)。

このおこわは、別に何も大変なことはなくて、手順もシンプル、
むしろ土鍋で炊く炊き込みご飯より気分は楽でした(失敗する要素がほとんどない)。
味付けはいつもの「かえし」で。
お好みで醤油や味醂などで味を整えればいいと思いますが、かえしを作っておくのはホントにお勧めです。

使った蒸し器は27センチ径のもので、この分量にはぴったりでしたが、
もう一回りか二回り大きいのが欲しいなあとずっと思っています。
大きめの皿を入れての蒸し物ができなくて何度か断念しているので。


20151029茸のおこわ-4.jpg


炊いた(蒸した)のは遅めの午後だったのですが、夜の分(日本酒のおつまみ( ´艸`))を取り分け、
あとはすぐに冷凍してしまいました。
もち米の入ったご飯は、炊きたてよりちょっと冷めてからのほうが美味しいと思っています。
市販のおこわは粘りが強過ぎるというか、半分お餅みたい(?)になっているものも結構ありますが、
今回作ったものはもっちりしているけど塊にはならない、ほんとにいい出来でした(自画自賛)。
お好みでもち米と普通の白米と混ぜてもいいと思います。



おまけ。

20151030五目きんぴら.jpg


五目キンピラ。
レンコン、牛蒡、人参、油揚げ、ツキコン(糸コンニャクより太め?)。
こちらの味付けも「かえし」がベースです^^
こういう料理はほんと、簡単なのにしみじみ美味しいですよね♡





ひらめき11月のお教室 - パスタの献立

13日(金) … 残2名様
14日(土) … 満席
15日(日)・追加日 … 残1名様
26日(木)・追加日 … 残1名様
27日(金) … 満席
28日(土) … 残1名様
29日(日)・追加日 … 残1名様


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。






************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 05:43 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
栗ごはん
20150927栗ご飯-6.jpg


ご近所で仲良くしていただいているお宅から栗をいただきました。
実はわたしは栗好き(栗ご飯は特に好き!)なのですが、夫が栗ご飯を好まないので
今年もファーマーズマーケットに売られている栗を横目で見て買えずにいたのです。
でもいただきものなら(*´ー`*)♡

というわけで、堂々と作りましたよ栗ごはん(笑)。

いただいたのはとーってもたくさんで、すでに水に浸けておいてくださっていたのかな、
すぐに剝くことができました。
でもなにせ量が多くて嬉しい悲鳴でした♪

で、元気で美味しい栗だからでしょうか、むっちり太った虫さんたちが(笑)。
最初は2/3は渋皮煮、残りを栗ご飯にと思っていたのですが、
鬼皮をむいても綺麗なのに、渋皮をむくと「寝てました」みたいな虫がゴロっと^^;
鬼皮をむいて、その部分を取り除き、とりあえずご飯用に450g。


20150927栗ご飯-4.jpg


じゃーん。3合のお米に剝き栗450gですから迫力あります。
水は4合ちょっと、塩を小さじ2。
炊上る直前にお酒を大さじ2回し入れて、最後強火にして30秒ほど。


20150927栗ご飯-5.jpg


ほくほくで甘い栗と、ちょっと塩気のあるご飯(新米)。
おかずがいらないくらい美味しかったです。

残っている栗は渋皮をつけたままちょっとだけ茹でて冷凍しました。
あと2回くらい栗ご飯が楽しめるかなと思うと楽しみです^^










ひらめき10月のお教室案内 〜 和食の献立

9日(金)  残4名さま
10日(土) 満席 
23日(金) 満席
24日(土) 満席

お申込はHPのメールフォームよりお願いいたします。





************************************


たかはし ゆり HP

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 14:40 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
鮭と生姜の炊き込みご飯
20150917鮭と生姜の炊き込みご飯.jpg


来月の料理教室で「鶏ごぼうご飯」を土鍋で炊く、というのを予定しているのですが、
それに向けて失敗したらシャレにもならないということで^^;
最近、ずっと土鍋でご飯を炊いています。
これまではご飯は主に圧力鍋、炊き込みご飯、ピラフ系(?)はルクルーゼかストウブという感じでした。
ずっと以前は炊飯専用の小さい土鍋があってそれで炊いていたのですが
割れてしまってからはあまり土鍋では炊いていませんでした。

久しぶりに土鍋で炊いたご飯は、はっきり言ってルクやストウブで炊いたご飯より数倍美味しい♡
勿論圧力鍋よりも。
なんでなんでしょうねえ。
ホント、冷めても美味しいし、冷凍したのを温めても美味しい。

・・・ってことで今日は土鍋で鮭と生姜の炊き込みご飯を作りました(前置きが長い)。





鮭の炊き込みご飯は我が家の炊き込みご飯では定番のものです。
で、いつもは鮭だけ入れて炊いて、針生姜をトッピングしていたのですが
それだとあまり生姜の香りが活かし切れていないような気がしていたんですね。
それで一緒に炊いてしまったらどう???と思ってやってみました。
トッピングに使うよりは遥かに多い分量です(笑)。

今日のレシピの覚え書きです。

【材料】
米 … 3合
塩鮭(甘塩) … 2切れ
生姜 … 適量(結構多め)
薄口醤油 … 大さじ2
味醂 … 大さじ1/2
酒 … 大さじ1
水 … 670ml

【作り方】
米は研いで浸水させてから水を切っておきます。
鮭は熱湯にくぐらせて、皮と骨を外します。
生姜は皮付きのまま千切りにします。
土鍋にすべての材料を入れて炊きます。
 ※弱火から炊き始め、鍋が温まってきたら強火、沸騰したら弱火で13分、10分蒸らします。
  (最後の15秒くらい強火にします。)


20150917鮭と生姜の炊き込みご飯-3.jpg


蓋を開けた瞬間、生姜の香りがふわっと立ち上って、ひゃー♡となりました(*´m`*)。
鮭と生姜の風味が渾然一体となって、やっぱり一緒に炊いたほうがずっと美味しいです。
ただ、全体の味は若干薄目でした。
塩鮭の塩分にもよるのですが、、
ただこういう時って、もっと濃くしたほうがいいのかというのはいつも迷うところなんです。
炊き込みご飯、これだけで完結だったらいいのですが、他のおかずもあるので。
醤油や塩分を増やすより、鮭を増やしたほうがいいかな?と思ったり(笑)。
まあ、このへんはほんとに好みですね〜。
水分量も好みですね。ウチは柔らかめが好きなのでこのくらいです。



さて、10月の料理教室のご案内ですが、HPのほうへUPしてありますのでご覧いただければ嬉しいです^^
来月は和食の献立です。

2015091410月の献立.jpg

10月
9日(金)  残4名さま
10日(土) 残3名さま
23日(金) 残1名さま
24日(土) 満席

お申込はHPのメールフォームよりお願いいたします。







************************************


たかはし ゆり HP

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 23:26 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
洋風・お寿司風ご飯
20150723きゅうりで巻いた洋風ご飯.jpg


時々わけのわからないタイトルになってしまうのですが、、、
今回は本当になんと言ったらいいのか。
こういうものを「お寿司」と言い切ることはできないような気がしますし^^;

ともあれ、これはわたしが数日前の夜、寝る前に思いついて作りたい、作りたいと思いつつ眠りにつき、
翌朝早速作ってみたもの、ではなく、その第2弾です(笑)。
第1弾はこちら。


20150721きゅうりで巻いた洋風ご飯.jpg


材料はほぼ一緒です。
その覚え書き的レシピです。
作り方はかなり適当ですがご了承ください。

【材料】
ご飯 … 茶碗2杯分くらい(350g)
オリーブオイル … 大さじ1
酢(シャンパンビネガー) … 小さじ2
塩レモン(ペースト状) … 小さじ1
アンチョビフィレ … 5〜6枚
ブラックオリーブ … 5〜6個分

きゅうり … 1本
大葉 … 数枚
プチトマト … 2〜3個
ブラックオリーブ・ピンクペッパー・グリーンペッパー … 飾り用適宜

【作り方】
ご飯にオリーブオイル、酢、塩レモンを加えて混ぜます。
細かく刻んだアンチョビとブラックオリーブを加えて混ぜます。

きゅうりはピーラーなどで薄く切り、ザルに並べて薄く塩をし、水気が出たら押さえます。

きゅうりを斜めに重なるように並べ、巻きすで巻くか、押し寿司用の型に入れて作ります。
プチトマト、ブラックオリーブなどを飾ります。


20150723きゅうりで巻いた洋風ご飯-2.jpg


第1弾のほうは、ご飯に刻んだ大葉も入っています。
第2弾のほうの大葉巻きはきゅうりも重ねています。

味はとても好きな感じなのですが、なにせ作り方の行程がまだ迷いが多く、、^^;
巻くよりは型を使ったほうが楽なハズと思ったのですが、
こうしてくるりんと巻こうとすると本来の使い方と違ってしまうんですよね。
ともかく、並べたきゅうりを1枚の海苔のように思ってはいけない、ということだけは分かりました(笑)。

でも、おつまみでちょっとつまんだりするのにはとてもいいのではないかと思うので
なんとかもうちょっと要領よく作れるほうほうを考えてみたいと思います^^
暑い日にきりっと冷えた泡などに合わせていただけても美味しいかと♡


20150723きゅうりで巻いた洋風ご飯-3.jpg


中途半端に残ったご飯を手まり寿司風に。
この形にすればとても簡単なんですけどね^^
まな板に残っていたプチトマトの端切れも刻んで乗せちゃいました。ご愛嬌で( ´艸`)。












************************************


たかはし ゆり HP

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************






posted by ゆりり | 15:32 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
プチトマトの炊き込みご飯



最近何度かトマトの炊き込みご飯を見かけて、流行っているのかな?と思ったのですが、、、
流行ってます(^-^)??
実は以前丸ごとトマトの炊き込みご飯を作ったことがあって、、、
と思って調べたら、約5年前の記事がありました。 → コチラ
この記事を確認したのは、今回のを作った後なんですけど、、、この時のレシピはちょいとダメでしょう(爆)。
ご飯とトマト、玉ねぎの分量がメチャクチャ^^;
でもまあ、、記録ですし、その時のわたしは結構美味しく食べていたわけですし( ´艸`)。

さて、今回のは5年前のよりずっといいはずです(笑)。
台風の影響で雨が強まっているようですが、そんなどんよりの朝に明るい色味で作ってみました。


【材料】
米 … 2合
水 … 400ml
ベーコン … 40g 
プチトマト … 15個くらい(約200g)
玉ねぎ … 1/4個(60g)
ブイヨン … 1袋 わたしが今使っているものはコチラ
オリーブオイル … 大さじ1
塩レモン(ペースト) … 小さじ1
イタリアンパセリ … 適量
パルメザンチーズ … 適量
黒胡椒 … 適量

【作り方】
米は洗って水気を切っておきます。
玉ねぎは粗みじんに切ります。
ベーコンは1センチ×2センチくらいで3ミリ厚くらいに切ります。

鍋にベーコン、玉ねぎ、オリーブオイルを入れて弱火で炒めます。
途中でブイヨンを加え、玉ねぎが透き通ってきたら米、水、塩レモンを入れざっくり混ぜます。
ヘタをとったプチトマトを上に乗せます。
強火にして煮たったら蓋をして弱火にし、13分煮ます。
15分くらい蒸らし、全体をさっくり混ぜ、器に持ったらイタリアンパセリをちぎって散らし、
好みでパルメザン、黒胡椒を振ります。


20150716プチトマトの炊き込みご飯.jpg


ウチは柔らかめのご飯が好きなのでこの水加減ですが、固めのご飯がお好きなら少なめに調整してください。
炊飯器を持っていないので、炊飯器で炊けるかどうかはわかりません^^;


20150716プチトマトの炊き込みご飯-4.jpg


今回のは、自分でも「おおっ♡」と思う、美味しいご飯になりました。
ポイントは自家製のベーコンと、隠し味に使った塩レモンでしょうか。
ベーコンは、ほんの少し使うだけで本当にいい出汁が出ます。
思いきって燻製器を買ってよかったなあと思います^^
仕込むのも、10日ほどかかりますけど、でもこの美味しさには変えられない手間ですね。
プチトマトの酸味とこの季節ならではの、そしてプチトマトならではの濃厚な甘み、
それにベーコンの旨味に、塩レモンの風味。
雨に濡れながら庭で摘んできたイタリアンパセリも、パルミジャーノも黒胡椒も、全部満点!
あー、雨なのに、テンション上がるー(*´m`*)。
たまに、美味しくできてホントに幸せって思います。


20150716プチトマトの炊き込みご飯-3.jpg


スープはレタスで。
味付けは塩麹、塩レモンに塩少々。
こちらにもベーコンがちょっと入っています。

味付けや使っている食材が似ていても、味わいとしては全く別ものです^^
塩レモンは味付けのメインにも勿論使いますが、隠し味で使うこともとても多いです。
塩麹も、醤油麹も、塩レモンも、塩柚子も、一過性の流行ものではなくて、
わたしにとっては絶対必要な調味料になっています。
使ったことないかたには、是非是非、騙されたと思って使っていただきたいと、、、、。
いろんな市販の調味料がいらなくなると思うんですよ。
わたしはそう思うけど、、、でもまあ、食の好みは人それぞれだし。
そんな感じのイマイチ弱気の押しでした(*`艸´)。





ひらめきお教室・今月の後半の予定

20日(月・祝)残席 2  *追加日
24日(金)  残席 4  *19日(日)までにお申込のない場合は中止します。
25日(土)  残席 1  
26日(日)  残席 2  *追加日

クラスの内容につきましては*こちら*をごらんくださいませ。
お問合せ、お申込お待ちしております^^
HPのメールフォームまたは「yuriritei*aol.jp」までお願いいたします。
 星*マークを@に変えてお送りください。


ひらめきお教室・8月の予定

☆ 夏のゆりり亭 ☆
5月から7月までのお教室に参加くださったみなさま対象です。

 • 22日(土) 12時〜17時くらい  (定員:8名様/今日現在 残席3名様)
 • 予備日・21日(金) 参加ご希望のかたが8月10日までに4名様以上ありましたら開催いたします。
 • 会費:¥6,000  お料理、飲み物(お酒、ソフトドリンク)

お教室をスタートしたばかりにもかかわらず(汗)8月は夏休みにしようかなと思っておりましたけれども
ふと思いついて「ゆりり亭」を開催することにいたしました。
お教室では時間的に難しいパテなどの仕込み系のお料理や、
もともとこのブログでわたしを知り、お教室に参加してくださったみなさんに
ぜひ召し上がっていただきたい、わたしらしいお料理を作りたいと思います^^

お申込はお教室で、またはメールでお願いいたします。






************************************


たかはし ゆり HP

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 10:36 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
ジャージャー麺風きゅう麺ぼと、節約的料理
20150623ジャージャー麺風かっぱ麺.jpg


以前何度か、福島県須賀川市の名物(らしい)かっぱ麺を使ったレシピをアップしましたが、
夫が別のかっぱ麺を見つけた、と言って買物カゴに入れたのが似て非なるモノ?「きゅう麺ぼ」でした。→ こちら
わたしが愛してやまない(*´ー`*)ファーマーズマーケット「はたけんぼ」のオリジナルらしいです。
かっぱ麺が小麦粉+きゅうりの絞り汁で作られているのに対し、きゅう麺ぼは須賀川産のコシヒカリの一等米の粉。
何も考えず同じようなもので漬け汁がついていないものか、という認識でした。

それで、かっぱ麺には濃度のあるスープに味噌だれもついていたので、味噌っぽい味がいいのかな?とこんな風にしたのですが
こうして記事を書こうとして改めて確認して、違うものだと知ったのでした^^;
まあ、美味しかったからいいかーと思っています♪


【材料】
麺 … 適量

鶏挽肉 … 200g
長葱 … 1本
茄子 … 2本
しいたけ … 4枚

豆板醤 … 大さじ1
味噌 … 大さじ1
醤油 … 小さじ1
砂糖 … 小さじ1
酒 … 大さじ2

油 … 適量
水溶き片栗粉 … 適量

きゅうり・胡麻 … 好みで適量

【作り方】
長葱はみじん切りにします。
茄子としいたけは7ミリ角くらいに切ります。
調味料を合わせておきます。

フライパンに長葱と油を入れて弱火で炒め、香りがしてきたら挽肉を加えます。
挽肉の色が変わってきたら茄子と椎茸を炒め、しんなりしたら調味料を加えます。
蓋をして弱火で火を通し、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。

茹でて水にさらした麺の水気を切り、盛りつけたらあんを乗せ、
好みで細く切ったきゅうりと胡麻をトッピングします。


20150623ジャージャー麺風かっぱ麺-2.jpg


麺は今回は「きゅう麺ぼ」という極めてローカルで認知度が低いと思われるものを使いましたが( ´艸`)
お好みの麺、なんでもいけると思います。
あんは、上の分量だと2人分には多いと思いますが、冷蔵庫で2〜3日は保存が可能ですので
温かいご飯に乗せたり、冷奴に乗せたり、レタスで巻いたり、、と楽しめると思います^^
ウチはピリ辛が好きなので豆板醤を加えましたが、辛味無しの甘辛味でも美味しいのではないかと思います。


さて、節約的、、と書きましたが。。。
そうなんです、最近ちょっとばかり節約を心がけています。
そもそも我が家は食べることと飲むことが好きなので
あまり食費をケチケチするのはイヤだよねーという感じで暮らしてきました。
結果的に作った料理が安い材料でできたとか、使い回しでできたとかいうことは勿論よくあるのですが、
今回のようにできるだけ買物に行かないとか、なるべくお買い得な食材を探すとか、
余計なものは買わない、買い過ぎないとか(笑)、、、
多分、ごく普通に皆さんがされていることばかりだと思うのですが、それを今さらながら始めたというところです。
理由は、、そうですねー、老後のためですかねえ。もう老後なんですけど(爆)。

そんな感じで半月ほどたったのですが(まだ半月(汗))、
食費をなるべく安くしようと思うと、炭水化物系(粉もの含む)がすごく多くなりますね。
あと、卵、豆腐などの大豆製品を使った料理。
こちらは野菜は安いので結構たっぷり買っても大丈夫なんですがそれでも高い野菜は買わないように意識しています。
(絶対今が美味しい、大好きなグリンピースとかアスパラガスは買っちゃうけど)
お肉は安い時にまとめ買いして挽肉にしたり、小分けにしたりして冷凍。
なんだか主婦っぽいなあと、、、主婦なのに今まで何やってたんでしょうか。

で、ご紹介したきゅう麺ぼも節約的麺料理だと思うんですが、あとは、、

20150628キムチ乗せ焼きそば.jpg

20150702あんかけ焼きそば.jpg

焼きそば♪
かっぱ麺やきゅう麺ぼと同じで地産地消といいますか、地元の製麺所の蒸し焼きそばで。
たまたま見つけたのですが、買ってみたら美味しくて、ちょっとハマってます^^
4食入りで300円なので、ほかのメーカーのものより安いかな?同じくらいかな?
余計な味がしない、なんとなく懐かしい味なんですよね。
実は焼きそばを買ったの、10年ぶりくらいで、、、
だからほかのメーカーのとはあまり比べられないかもしれないんですけど(`m´#)。
ただわたしが気に入った焼きそば、ほんとに地元の一部のお店にしかないみたいで、
わたしが買っているのは福島空港近くの道の駅です。
製造元をネットで調べたら、ネットショップで売っているのはもっと高級なバージョンらしく、
わたしが食べているのとは違うみたいです。
まあそんなことなのですが、これを冷蔵庫に入れておくととても安心なのです♪



20150618キャベツ炒飯.jpg

20150704チャーハン.jpg


炒飯も夫が好きなこともあって最近よく食べてますねー(笑)。
冷凍したご飯と卵があれば、とりあえずなんか炒飯っぽいものができますね。
これに何かしらの汁物、残りもののお惣菜かお漬け物でもちょこっとでもあれば完璧^^
お皿、両方ともルスカですね。
炒飯とルスカって合いますよね(*´m`*)?


20150703オムライス.jpg


オムライス、これも20年ぶりくらいに作りました(*´m`*)、
お友達とケチャップの話が出て、ウチはケチャップ使わないからーなんて言っていたんですが
そういえば、、と食品庫をごそごそしたら出てきました、1本。
いつ、なんで買ったのか全く記憶にはないんですが^^;、
ともかく出てきたのならオムライスでも作ろうと。。。
あまり余計なモノが入っていない、ちょっとだけいいケチャップみたいでした。
味は、クセもなくて柔らかな風味で、、あらまあ、思ったよりずっと美味しい^^

そのケチャップ、保存料が入っていないのであまり日持ちがしないかなと思って、
実は20年ぶりくらいのオムライス、これは2度目です。
中身のチキンライスにも使い、飾り(?)にも使い、あと少しで使い切ります。
1回目のオムライスは♡マークを描いたんですが、2回目はコレ。ヘタですねー。
あ、パコラにケチャップが出てきたのもこのケチャップ消費の流れです(笑)。


野菜編はもやし炒め。




もやし、ホントによく食べてます〜(爆)。
でも美味しいですよね。
これは長葱と豚肉を一緒に炒めています。
豚肉にはお酒と醤油で下味をつけて、片栗粉をまぶしています。
長葱は薄い斜め切りです。
最初にお肉と長葱を炒めて取り出して、そこにもやしを入れてお肉と長葱を乗せます。
そのまま弱火で加熱して、やや暫くするともやしがちょっとしんなりしてきます。
そうしたら全体を混ぜて味付けをして、水溶き片栗粉を回し入れます。
もやしは、あまりグルグルとかき混ぜないほうがしゃっきり感が残って美味しいと思います^^
味付けは醤油とオイスターソース、酒、砂糖、生姜の絞り汁で。


節約の達人のかたたちのようには出来ませんけど(お酒も飲みますしねー)
ほどほどにストレスためない程度に頑張ってみたいと思っています♪










************************************


たかはし ゆり HP

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



  
posted by ゆりり | 23:33 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |