CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
鶏ひき肉のレンコンはさみ焼き
20160304鶏ひき肉のれんこんはさみ焼き-2.jpg


鶏の挽肉を作っている時に、なにも全部冷凍することはないじゃん、
今夜のおかずに回してもいいじゃん、という、しごく当たり前のことを思いつきました。
それで何にしようかなー、つくねにしようかなー、レンコン入りにしようかなー、と考えて
いつも同じじゃつまらないから、レンコンのはさみ揚げ?でも油を使うと後が面倒だなー、
じゃあはさみ焼きにしようかなー、、、
そんなことをグルグルと思いながら出来上がったのがこちらです(*`艸´)。
レンコンの大きさに合わせたはさみ焼きではなくて、フライパンの大きさで作ってしまいました。
タネにもレンコンを加えたダブルレンコンです(笑)。


【材料】20センチフライパン
*たね
鶏胸ひき肉 … 280g
レンコン … 80g
長葱 … 1本
酒 … 大さじ1
塩 … 2.8g

レンコン(敷き詰める用) … 適量

酒・味醂・醤油 … 各大さじ1
片栗粉 … 適量
油 … 適量

【作り方】
*たね
レンコンは粗みじんに切り水に晒し、水を切ります。
長葱はみじん切りにします。
挽肉に塩を加えてよく混ぜ、酒を加え水分が馴染むまで混ぜます。
レンコンと長葱を加えて全体がまとまるまで混ぜます。

2ミリ厚くらいに切って水に晒したレンコンを薄く油を敷いたフライパンに敷き詰め片栗粉を振ります。
タネを平に敷き、片栗粉を振って、レンコンを敷き詰め弱火にかけます。
鶏ひき肉の色が白っぽくなってきたらフライパンをゆすって動かし、皿を被せてひっくり返して取り出します。【A】
フライパンに薄く油を敷いて【A】を滑らせるようにしてフライパンに戻し入れます。
酒、味醂、醤油を入れて中火にし、フライパンを斜めにしてタレをスプーンなどで表面にも回しかけます。
汁気がほぼなくなり、肉に火が通れば、また皿をかぶせてひっくり返して取り出します。


20160304鶏ひき肉のれんこんはさみ焼き.jpg


真ん中のレンコンが若干ずれてしまったのが残念ですが(*´m`*)、まあまあ、想像していた雰囲気に出来上がりました。
レンコンと肉だねをしっかりくっつけようとしすぎて、ぎゅうぎゅう押しちゃったかもしれません^^;
若干お肉部分がみっちりしてふんわり感にかけてしまいました。


20160304鶏ひき肉のれんこんはさみ焼き-4.jpg


1個ずつ作らず、こうして大きく作ることに何か意味があるのかと言いますと、、、
ありません。。。
どんな感じになるかな〜?と思って作ってみただけなので^^;
ま、1個ずつ作るよりも簡単かな?

次回はもう少しふんわりな感じにしたいと思います^^
つくね系は冷めても美味しいものですが、こちらも勿論例外ではありません。
むしろ翌日のほうが味が馴染んで美味しいかも。
お弁当のおかずにもいいのではないかと思います。
ただ、やはりレンコンは色が変わってしまうので、見た目は作り立てが美しいです♡







************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************




posted by ゆりり | 23:38 | お家ご飯-肉のおかず | comments(0) | - |
四川風 鶏のピリ辛だれ



最近は「よだれ鶏」という名前で出されることが多いのでしょうか、
ピリっと山椒と唐辛子の効いたタレでいただく鶏の料理です。
東京にいた時に、20年間頻繁に通っていた池上の「松花江(しょうかこう)」というお店は
四川料理が得意で、こんな感じのタレをかけた茹でた豚肉もありました。
そのお店のタレは、わたしが今回作ったのよりはるかに辛くて、勿論はるかに美味しかったですが( ´艸`)。


鶏もも肉は皮付きの生姜と長葱の青いところ、それにお酒を加えたお湯で柔らかく茹でています。
多めに茹でておくと何かと便利です^^


【材料】
茹でた鶏もも肉 … 1枚
きゅうり … 2本
長葱 … 白い部分だけ1本分

*ピリ辛だれ
鶏の茹で汁 … 1/3カップ
醤油 … 大さじ2
醤油麹(ペースト状) … 大さじ2
黒酢 … 大さじ2
胡麻油 … 大さじ1
砂糖 … 小さじ1
ニンニク・生姜 … それぞれすりおろして小さじ1くらい
麻辣王国 … 小さじ1強 ※先日ご紹介したもの → こちら
花椒(赤いのと青いの) … 合わせて小さじ1〜
白胡麻 … 大さじ1
辣油 … 少々

【作り方】
*ピリ辛たれ
白胡麻と花椒はすり鉢で粗くすり潰します。
タレの材料をすべて合わせてよく混ぜます。

鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります。
きゅうりはピーラーで薄くリボン状にします。
長葱は白髪葱にします。

器にきゅうりを敷き、鶏肉を乗せ、全体にタレをかけて白髪葱をトッピングします。





本当は香菜を乗せたかったのですが、庭の香菜は巨大化して花が咲いてしまい、
ちょうど刈り取ってしまったところで、、、
この料理を作ったのがほんの思いつきだったので、それから買いに行くのも面倒で、、、
ならばあるものでいいやと白髪葱となりました。
美味しいですよ、白髪葱でも(*´m`*)♪

コクを出したいと思って醤油麹を使っていますが、お醤油だけでも。
それと麻辣王国は辣油に置き換えていただいて大丈夫です。
山椒もお好みの量でどうぞ。
すべての調味料をいっぺんに加えず、少しずつ好みの味になるように調整されるとよいと思います。

激辛ではないですが、花椒の香りとすっとする辛さがやっぱりクセになります(笑)。
そして、この辛さにはビールも勿論バッチリなのですが、紹興酒がまたしっくりと合うのです♡
おとっときのいい紹興酒があったので、ビールの後についぐいぐいと飲んでしまいました^^













************************************


たかはし ゆり HP

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 16:01 | お家ご飯-肉のおかず | comments(0) | - |
キャベツ入りメンチ
20150404キャベツ入りメンチ-2.jpg


わたしのブログのカテゴリは最初からちゃんと考えていなかったのでかなりいい加減でもあり、
このブログの仕様なのか、他のブログでもそうなのか、
ひとつのカテゴリに分類したら、他のカテゴリには同時にエントリーできないのです。
何が言いたいか、といいますと、
肉と野菜、あるいは魚と野菜、どっちが主役か決めかねるような料理が結構あって、
今日ご紹介するのもそんななかのひとつだな、ってことなのです(^m^)。

少し前に書いたと思いますが、電動のミンサーを購入してから挽肉は自分で作っています。
塊肉が安くなっている時にまとめて挽いて、100gとか200g単位にして冷凍します。
その挽肉、200gのが2個ありました。
最初は200g使ってコロッケに、と思ったのですがじゃが芋を見たらちょっと足りないかなあ、、と。
それでは400gにしてメンチカツにしようと方針転換。
みっちり肉々しいメンチもいいかと思ったけど、
母のところにも持っていくので、数を増やすため(笑)と重たくしないためにキャベツを入れました。


【材料】8個分
豚挽肉 … 400g
卵 … 1個
キャベツ … 大きな葉4〜5枚(芯を除いて200gくらい)
玉ねぎ … 小さめ1個(刻んで150gくらい)
塩 … 小さじ1/2
カトルエピス … あれば少々

小麦粉 … 適量
卵 … 1〜2個
パン粉 … 適量
揚げ油 … 適量

【作り方】
キャベツは2センチくらいの長さの細切りにします。
玉ねぎはみじん切りにします。

豚挽肉に塩を入れて粘りが出るまでよく捏ねます。
卵を割り入れ、粘りが出るまでよく混ぜます。
キャベツ、玉ねぎを加えて全体をよく混ぜ合わせ、好みでカトルエピスを振り入れます。
生地の全体が馴染むまで冷蔵庫で少し休ませます。

8等分し、小判型に形作り、小麦粉、卵、パン粉を順につけます。
170度くらいの揚げ油できつね色になるまで6〜7分、じっくり揚げます。


20150404キャベツ入りメンチ.jpg


結構なボリュームに見えますが、衣はさくっとして中はふわふわジューシー、
キャベツと玉ねぎがたっぷりなので2個くらいはぺろりといけます(*´m`*)。

つなぎのパン粉等を入れていませんが、最初に挽肉を粘りが出るまで十分に混ぜ合わせれば大丈夫です。


20150404キャベツ入りメンチ-3.jpg


ソースはお好みでウスターソースでも中濃ソースでも、ソースとケチャップを混ぜたものでも。
わたしは今回近所のスーパーで「福島のソース」というのを見つけてそれを使ってみました。
他のごく一般的なソースと比べると値段はお高め、、だと思うんですが、
我が家はそれほどソースの消費量は多くないのでこの量でも結構もつでしょう(笑)と、
ま、お試しに、だったのですが、食べてびっくりの美味しさでした^^
甘ったるくなくてさっぱりしていて、料理の味を邪魔しません。
ソースは高いものを買ってもあまり美味しいと思ったことがなかったのですが、しばらくこれでいきます♪











************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 13:38 | お家ご飯-肉のおかず | comments(2) | - |
タンドリーチキンと、先日の東京行きのこと追加少し
20150120タンドリーチキン-4.jpg


先日作ったタンドリーミックスとガラムマサラを使ってタンドリーチキンを焼きました。
使ったのは骨のないもも肉です。

簡単に作り方の説明を書いておきます^^
もも肉2枚に、
塩麹(ペースト状)を大さじ1に、ニンニク、生姜を小さじ各1を混ぜたものを塗り付けて
1時間ほど冷蔵庫に入れておきます。
その後タンドリーミックスを適量(大さじ2くらい?かな?)を塗りまた冷蔵庫に2〜3時間置きます。
オーブンを220度に熱し、20分ほど焼きます。
(ふと思いついて焼く直前にガラムマサラを振りかけました)


20150120タンドリーチキン-2.jpg


塩麹にスパイスも混ぜて塗り付けるのでもよかったかな??とは焼いている時に思ったことです(笑)。


20150120タンドリーチキン-3.jpg


タンドリーチキンにはプレーンヨーグルトを塗っておくことが多いと思いますが
柔らかい若鶏のもも肉の場合、ヨーグルトはなくても大丈夫です。
わたしは塩麹に漬けておく作り方が気に入っています。


20150120タンドリーチキン-5.jpg


わたしは肉の厚みのある部分が好きですが、夫は薄いところのほうが好きなんだとか。
(・・・多分よくよく焼けたお肉しか食べないので、身の厚いところは避けているのでしょう(*`艸´))
それでうまく分け合って食べましたが、2枚だとさすがに一度には食べきれません。
でも冷めても美味しいので多めに作っても安心です♪



さて、もう随分前のことになってしまったのですが、、、
年明け間もなく東京に行ってきたというお話です。
お買い物編はアップしましたが、食べもの編?お友達編?( ´艸`)

わりと近々になってから予定を立てたので、
最初はいつもの(笑)かおるちゃんさくちゃんと、ご飯でも食べて、ちょこっとお買い物でもつき合ってもらって、、、
なんて思って、他のかたにお声がけするのは遠慮していました。

が、かおるちゃんが「どなたか他に会いたいかたは?」と言ってくださり。
それにしてももう、明後日行くとか、明日行くとかいうタイミングだったので難しいよねーと思いつつ
会えるかな??というかた何人かにお声がけしていただきました♡

それで。
行った日のお昼には、kumaちゃんも来てくれて、4人でお昼ご飯。


20150106東京行き-2.jpg


銀座でおしゃれに(*´m`*)。
みなさん、普段は昼間から飲む人たちではないのでしょうけどわたしにつき合ってくれてビールもちょこっと♪

お昼の後は銀座松屋におつき合いいただき、あれば買い足したいと思っていた器をゲットし、
あとは皆で
「これ、いいねー!」とか「使いやすそうだねー♪」とか「こういうのが欲しいんだよねー♡」とか
ああだこうだと言いながら、食器売り場やその周辺をウロウロ。

そして夕方少し前にkumaちゃんのお帰りの時間が迫ってきたのでわたしたちも一緒に移動。
品川で別れた後、直前に宿泊することに決めていたホテルにチェックインしました.
(使用期限が迫っていたホテルの無料宿泊券を発見したので)
なんとかおるちゃんも一緒にお泊まりしてくれることになっていたので、るんるん♪

晩ご飯の待ち合わせの時間まで、さくちゃんと3人でホテルの部屋で
東京タワーの写真を撮ったり(爆)、あれこれどっちゃりの四方山話。
よそではなかなか話せないようなそれぞれの愚痴とかね、うわーっと吐き出して(≧∇≦)。

すっきりしたところで(笑)麻布十番へ。
わたしがエスニックとかカレー系のものを食べたいと希望を出していたのですが
ゆりり亭ご常連さまの麗子さんが地元の美味しいお店を予約してくれました♪
本当になにもかも美味しかった♡


20150106東京行き-カレーコラ.jpg


ここに来てくれたのは他に、ぴくるすちゃんさとみちゃんどんちゃんで総勢7名となりました。
みんなすごく忙しいのに本当に来てくれるの??って、とても感激しました。
福島に引越して、福島での暮らしに馴染み、心から満足していますが
東京に出ていく楽しみというのは、美味しいものを食べるとか、面白いものを買うとか見るとかとは別に
仲良くしてもらっていた友人たちと再会し、話し、笑い、刺激を貰えることだなあとつくづく思いました。
そこで貰ったものがまた、ここでの生活に生かされるのだと思います。





翌日は朝からかおるちゃんと精力的に動き、買うつもりのなかったモノまで買い(爆)、
あっという間に帰りの新幹線の時間となりました。
・・・1人だったら途中でメゲて早い時間の電車で帰っていたかも( ´艸`)。
本当にみなさん、ありがとう。
今度は福島で会いましょう^^


20150107東京行き-3.jpg


東京駅で駅弁と国技館の焼き鳥を買って帰りました。
駅まで夫とももが迎えにきてくれてました^^


ちなみに、、、見送りしてくれた夫ともも。
ホームから見えるんです。
ももがなかなか離れなくて、たった一日出かけるだけなのに、
行くのをやめようかと思ったくらいです(爆)。













************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 13:21 | お家ご飯-肉のおかず | comments(0) | - |
鶏のスパイシーソテー ☆ 黒胡椒と塩レモン風味
20141022鶏のスパイシーソテー-3.jpg


夕飯後、リビングでテレビを観ながら夫と飲み直していて
眠くなった夫は素直に寝室に、
わたしはなんとなくもうちょっと、と思いながらそのままソファでうたた寝、、、
はっと気がつくと夜も更け、テレビはそのままついてます、というのがパターン化されている最近の我が家です。

で、一昨日の夜中に放送されていたのが海外のスパイス専門の番組だったようで、
途中からだったのですが、ついつい面白くて観てしまいました(そのくせ眠くて最後まで見てない^^;)。
その回は「胡椒」がテーマで、カンボジアで取材したものでした。
それに影響されて作ってみたのが今回の料理です。
胡椒、好きなんですよねえ♡


20141022鶏のスパイシーソテー.jpg


久しぶりにスパイシーな料理です。
自分としては初めての調理法を試してみました。


【材料】
鶏もも肉 … 1枚(300g強)

*ペースト
ニンニク … 1かけ
生姜 … 親指大
黒胡椒(粒) … 小さじ2
塩レモン(ペースト状) … 大さじ1〜 ※塩分20%のもの
レモン汁 … 小さじ1 ※なくても

ターメリック … 大さじ1

オリーブオイル … 適量
香菜 … 適量

【作り方】
鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります(3〜4センチ角くらい)。

すり鉢に黒胡椒を入れ、すりこ木棒などで潰します。
にんにくと、1センチ角くらいに切った皮付きの生姜をすり鉢に加え、潰します。
塩レモンを加え、更に全体を叩いて馴染ませます。
 ※わたしの塩レモンペーストは少し固めなのでレモン汁少々を加えて少し伸ばしました。

ペーストと鶏肉をよく混ぜ合わせ、ターメリックを振りかけ全体をよく馴染ませ、10分ほど置きます。

フライパンに油を入れ、鶏肉を並べ入れて弱めの中火で両面をじっくり焼きます。
器に盛り、香菜を散らします。


材料はとてもシンプルで作り方も簡単ですが、とても美味しくできたと思います^^
どちらかというと夏向きのイメージかもしれませんが(笑)、ビールによく合います♪


さて、初めての調理法とは材料を「潰す」だったのですが、こんな感じです。


20141022鶏の黒胡椒塩レモン風味.jpg


これでガシガシ、ガンガンと潰します。
使っているのは焼き物で溝のないすり鉢に、木で丸みのあるすりこ木です。
東南アジアなどで使われる石の道具が欲しくなりました(*`艸´)。

この状態で味見をしたらとんでもなく辛くてどうしようと思ったのですが、
出来上がったものは、もっと胡椒が多くてもよかったかも?と思うくらいの味でした。
次回は胡椒は倍量にしようかなと思っています^^


20141022鶏のスパイシーソテー-2.jpg


ニンニク、生姜もみじん切りにしたりすりおろしたりせず、潰したことで
ペーストが肉によく絡み、味がしっかり乗って美味しかったです。

塩レモンがない場合は、ペーストに塩とレモン汁を加えるといいと思います。
香菜の代わりに、ドライのミントを振っても美味しいのでは?と想像中です^^









************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 14:27 | お家ご飯-肉のおかず | comments(2) | - |
鶏のザンジバルmixスパイスローストと、台所のことなど少し
20140515鶏のポットロースト.jpg


昨年の終わりに、近所のコーヒー豆屋さんがお店をたたんでしまったので
それからはお散歩がわりに片道徒歩40分ほどのカルディに行って買っています。
カルディに行くと、なんとなくコーヒーだけじゃなくて他の物も手に取ってしまいます。
(最近のヒットはこちらのカレー
で、そのなんとなく手に取ったものの中の「ザンジバルmixスパイス」で作ったのがこの料理です。

骨付きの鶏もも肉を塩麹に漬け、ストウブで表面に焼き色をつけ、
その後、じゃが芋とマッシュルームを加えて炒め、スパイスをまぶし、オーブンで蒸焼きに。





焼き上がってからもこんな風にスパイスが目立ったのですが、実際はもう少し加えてもよかったかな?という感じでした。
(鶏もも肉2本に、じゃが芋4個、マッシュルーム15個ほどに対して大さじ1強くらい使いました)
風味は、ガラムマサラみたいな感じです。
辛みが好きなかたは、黒胡椒などを加えるといいかもしれません(黒胡椒も入ってますけど)。
ウチでは食べる時にハリッサを添えました。


20140516鶏のポットロースト.jpg


こちらは翌日温め直したものです。
水分が出て、少し風情が変わってしまってます(*´m`*)。


20140516ハリッサ.jpg


ハリッサは作り立てより、油分が唐辛子にしみ込んでいい感じになっています♪





さて。
昨日は新居のキッチンをお願いしているFILEさんで、最終的な打合せをしてきました。

ともかく家を建てようと決めた時にまず考えたのは台所です。
(わたしにとってはキッチンより台所のほうがしっくりくるんです)
家の構想も何もないうちから、キッチンメーカー巡りを始めました。
随分色々見て回ったと思います。
が、なかなかコレというものに巡り会えず、ネットで検索したり住宅雑誌で探したり。
そして、オーダーキッチンjpというサイトにたどり着いて、
その中の3つに絞り、結局一番近いところでとりあえずFILEさんに行ってみようと。

そこで見たのがですね、こちらです。
撮影は昨日ですけど(笑)。


20140517FILE-kichen.jpg

20140517FILE-kichen-2.jpg

20140517FILE-kichen-3.jpg


あまり広いとは言えないショールームで、全部で4種類?かな?の展示があるんですが、
どれもいい感じで、特にこれがツボだったんですねー(*´m`*)♡


それで、こんな雰囲気が好き、という写真を何枚か持っていってご相談を始めたわけです。

わたしたちにとって、これから建てる家は勿論終の住処になるわけです。
引越と家づくりは人生の終盤戦に入っての一大決心でした。
そしてそれは、全く思いがけず、理想の台所を作る機会を得ることでした。

わたしは料理は好きですが、これから子育てをするワケでもないですし、
バタバタとした暮らしになることはないと思うので
(母の介護などによる変化はまだ未知数ですけど、、あ、夫の介護も??(滝汗))
台所にはほぼ機能性は求めませんでした。
いや、、そう言うと語弊がありますね^^;
つまり、最新のあまりに便利なものはいらないってことでしょうか。
システマティックに計算し尽された収納とか、
ちょっとひっぱったり、スイッチを押すと降りて来る棚とか、
一拭きでツルンとするキッチンパネルとか、面材とか。
いつまでもピカピカの台所ではなくて、わたしとともに年を取っていく台所が欲しかったのです。
傷や経年変化が楽しめるような。
そして、どこか隙があって、のんびりした感じがするような。
それでいて、自分の「好き」がそこここにあって、見るとにやっとしちゃうような。

そのなんとなく言葉にしにくいニュアンスをすぐに理解してもらえたのが、よかったんですね。
そして、わたしがよくわからない、迷っている部分に貰えるアドバイスはどれも納得できたし、
一緒に迷い、考えていただいたと思っています。

FILEさんのことはキッチンの姿が見えてから書こうかなあと思っていたのですが、
なんとなく浮かれているので、とりあえずってことでのご紹介でした。
完成したらまた、台所とわたしの理想を形にしてくれた担当のY氏についてもご紹介したいと思っています^^。

ついでながら(笑)、、、
今回の家づくりではFILEのキッチンを入れられるのが大前提で、というお願いを快諾してくれたハウスメーカーはこちらです。
 北洲ハウジング
東京、横浜以西ではほぼ知られていないメーカーさんだと思います。
大手ではないからこそ(だと思うんですが)のきめ細やかな対応がとてもよい感じなんです。
ちなみに設計全般はさいたま支社、インテリアコーディネートは宇都宮支社が対応してくださっています。
相性がよかったのか、ウチの運が良かったのか、とてもスムーズに進んでいます。
あとは、、家が建ってからちょこちょこと写真の中で様子を見ていただけるでしょう(*´m`*)。



オマケ。
打合せの帰り道にふらっと立ち寄ったお店で鏡を買いました。
一応フランスからの輸入品だけど、多分製造は東南アジアでしょうとのこと。
かなりのお買い得価格でした。
1階のお手洗い用の予定です(*´ー`*)♪















************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 08:37 | お家ご飯-肉のおかず | comments(4) | - |
鶏と里芋の簡単蒸し煮
20131121鶏と里芋の蒸し煮.jpg


わたしは年も年ですから、これまでにいくつかとんでもなく腹が立つことにも遭遇してきましたが、
昨日はなかなかここまで酷いことはないだろう、ということを経験しました。
それでなんとも言い難い脱力感、絶望感、不快感、、、あらゆるよくない感情が渦巻いて
ドロドロした気持ちのまま過ごしましたが
もう考えてもしょうがないので前向きに進むしかないんですよね。
完全にすっきりなんかしていないし、まだまだ引きずっていますけど。。。


で、今日はわたしの人生最大の、そして永遠のアイドル、ポール・マッカートニーのライブに行くことになっているので、
気持ちを切り替えて、盛り上げていかないと、、と、
留守番の夫のための晩ご飯の一品をご紹介して出かけます^^


作り方はとても簡単で。。。簡単過ぎです(笑)。

材料は鶏もも肉1枚、里芋10個くらい、
油、日本酒、かえしがそれぞれ適量。

里芋は一口大に切って下茹でをして洗い、ぬめりをとります。
鶏肉も一口大に切り、厚手の蓋のできる鍋(今回はストウブを使いました)に並べ、油を回しかけ火にかけます。
鍋が熱せられてくると肉が鍋肌から離れますので、返しながら炒めます。
肉に半分くらい火が通ったら、里芋を加えて更に炒め、
酒少々、かえし少々を加えて全体を混ぜ、蓋をして弱火で10分程度加熱します。
 ※途中で一度全体を返します。

味をみて薄ければかえしを加え整えます。


20131121鶏と里芋の蒸し煮-2.jpg


ほんとに潔いくらい茶色いおかず(*´ー`*)。
味が濃そうに見えますが、そんなことはないですよ。
鶏も柔らかく、里芋もほっこりねっとりでとても美味しくできました(・・と思います)。


どんなに腹が立っても、落ち込んでも、お腹は空くし、
何か作っている時は気が紛れますね。


それでは行ってきます☆







************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 16:14 | お家ご飯-肉のおかず | comments(0) | - |
鶏つくねと茄子の万能たれ焼き
20131002鶏のつくねと茄子の万能味噌焼き-2.jpg


冷凍庫の整理をしていたら賞味期限をとっくに過ぎている鶏胸肉の挽肉が出てきました。
挽肉って、スーパーなどで安売りしていることも多いので、
冷凍庫にストックしてあるものは「いざという時の備蓄品」的な感じになっているのですが、
その「いざという時」にはなんか別のモノを使ったりして^^;
結局こうしてたまにギリギリ救出されることになるんですね。
ま、在庫管理ができてないってことなんですけど(T∇T)。


【材料】
*つくね
鶏ひき肉(胸肉) … 300g
わけぎ(細) … 10本 ※長葱なら1本
生姜 … 小さめひとかけ
卵 … 1個
塩 … 小さじ1/2
薄口醤油 … 大さじ1
片栗粉 … 大さじ2〜3

茄子 … 5本
四角豆 … 5本

和風万能だれ … 大さじ2.5
みそたまり … 大さじ1/2  ※なくても。ない場合は和風万能だれで調整します。
酒 … 大さじ1
油 … 適量


【作り方】
*つくね
わけぎはみじん切りにします。
生姜はすりおろします。
挽肉に塩を加えて粘りがでるまで捏ねたら、他の材料を加えてよく混ぜます。
2センチ×3センチくらいの小判型にします。

茄子は1センチ厚の輪切りにします。
四角豆は熱湯に塩少々(分量外)を入れて3分茹で、水にとって1センチ幅の斜め切りにします。

フライパンにつくねを並べ、油を垂らして弱火にかけます。
うっすらと焼き色がついたら反対に返し、焼き色がついたらいったん取り出します。
同じフライパンに油をしき、茄子を入れてしんなりするまでじっくり焼きます。
茄子を寄せ、つくねを戻し入れ、酒を加えてごく弱火で5分蒸焼きにします。
和風万能だれを加えて全体に絡ませ、四角豆を加えてさっと和えます。


20131002鶏のつくねと茄子の万能味噌焼き-3.jpg


四角豆を入れたのは、ちょうど届いた野菜便に入っていたのと、
つくねと鶏だけだと色的に地味かなあ〜と思ったから^^
インゲンなどでもいいと思います。
なくてもいいんですけど、豆の仲間が入ると彩り的にも味わい的にもちょっと嬉しいです^^

みそたまりは、今年の春、六本木ミッドタウンで行われた「テマヒマ展〈東北の食と住〉」で購入してきたものです。
わたしは、これだけで味付けをするというよりは、最後の仕上げにちょこっと加えるということが多いです。
和風万能だれを少し控えて、みそたまりを加えるのが最近特に気に入っています(^-^)。
茄子だけでも美味しいんですよ。
茄子は強火でさっと炒めるのではなく、弱火でじわーじわーと火を通すといい感じです^^


20131002鶏のつくねと茄子の万能味噌焼き.jpg







************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 16:06 | お家ご飯-肉のおかず | comments(0) | - |
細切り豚肉とピーマンの塩麹炒め
20130826細切り豚肉とピーマンの塩麹炒め-2.jpg


夫が突然「短期決戦の低糖質ダイエットをする」と言い出し、炭水化物を制限するようになりました。
基本は野菜+タンパク質。
麺類やご飯類を食べずに、ビールも控えめ。
こういうのをつまみに焼酎やウィスキーを飲んでいます^^;


【材料】
豚ロース肉(薄切り) … 150g
ピーマン … 6個
醤油 … 大さじ1
酒 … 大さじ1
塩麹 … 大さじ1〜
胡椒 … 少々
片栗粉 … 適量
油 … 適量

【作り方】
豚肉とピーマンは細く切ります。
豚肉に醤油と酒をまぶして暫く置き、片栗粉を薄くまぶします。

フライパンに油を熱して豚肉をほぐしながら炒め、8割方火が通ったら取り出します。
フライパンに油を少し足し、ピーマンを炒め、しんなりしてきたら豚肉を戻し入れます。
塩麹を加えて炒め、胡椒少々を振ります。


20130826細切り豚肉とピーマンの塩麹炒め.jpg


和風の青椒肉絲って感じでしょうか。
シンプルな味付けですが、豚肉の甘さがより感じられて美味しいですよ♪








************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 18:18 | お家ご飯-肉のおかず | comments(0) | - |
ラムとオクラのケチャップ炒め
20130823ラムとオクラのケチャップ炒め.jpg


お料理をきちんと勉強したことのあるかたなら、調理法、味付けのバリエーションがたくさんあって、
ひとつの食材に対して瞬時にいくつもの料理が思い浮かぶのでしょうが、
わたしの場合は引出しが少ないので、どうもいつも似たような味付け、料理になってしまいます。
で、今回の料理は、そんなわたしの中の新しい味付け発見!であります。
・・・・って、、皆さんは普通にされているかもしれませんね(*´ー`*)。


【材料】
ラムロース肉 … 80g
オクラ … 12本
ケチャップ … 大さじ1
オイスターソース … 小さじ1
黒酢 … 小さじ1
酒 … 小さじ2
片栗粉 … 適量
塩・胡椒 … 少々
油 … 適量

【作り方】
ラムは一口大に切り、軽く塩胡椒をして片栗粉を薄くまぶします。
オクラはヘタを切り、小さめなら2等分、大きめなら3等分に斜め切りにします。

フライパンに油を敷き、弱火でオクラを炒めます。
オクラに五分くらいの火が通ったらラムを加えて炒めます。
ラムの表面が色づいたら酒を入れて全体を混ぜ、ケチャップ、オイスターソースを加えて炒め合わせます。
味を見て黒酢を加え、さっと和え器にもり、黒胡椒を挽きます。


20130823ラムとオクラのケチャップ炒め-2.jpg


ラム肉とオクラを切っているうちはまだ味付けが決っていませんでした。
ラムは夫が好まないので自分だけの食事の時用に買うことが多いのですが
普通はローズマリーやニンニクを合わせてソテーしてワインのおつまみに、というパターンがほとんど。
そればかりでも芸がないよねー、と冷蔵庫を覗いてオクラをチョイス。
いつものソテーにオクラが加わっただけでもいいか?と思いつつ、、なんとなく片栗粉をまぶし。。。
なんとなく、なんとなく、、という感じで出来上がった料理でした。
ケチャップ味もたまにはいいですね♪
こっくりとしてご飯もビールも進む味です(最近そのパターンが多いなあ(*´m`*))。










************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 10:46 | お家ご飯-肉のおかず | comments(0) | - |