CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
春菊とツナのペースト & パスタ
20111122 春菊とツナのペースト.jpg


春菊が安かった時に、胡麻よごしにでもしようかなあと思って買いました。
でも帰ってきたら気が変わって、なんとなくペーストにしてみちゃいました(^m^ )。


【材料】
春菊 … 1袋(葉の部分だけとって100gくらい)
ツナ水煮缶 … 小1個 ※油も塩も使っていないタイプ
生クルミ … 7〜8個
オリーブオイル … 大さじ3
パルメザンチーズ … 大さじ1
塩糀(ペースト) … 小さじ2〜

【作り方】
春菊は葉の部分だけ取り、洗ってよく水気を押さえておきます。
生クルミは軽くフライパンで炒ります。
ツナは水気を切っておきます。

フードプロセッサーにクルミを入れて細かくし、春菊を加えます。
春菊がだいたいすり潰されたら、ツナも加え軽く撹拌し、
オリーブオイルを少しずつ加えて滑らかになるまで撹拌します。
オリーブオイルの量はお好みの固さになるように調整してください。
パルメザンチーズも加え、塩加減を見ながら塩糀を加え全体をよく馴染ませます。


20111122 春菊とツナのペースト-2.jpg


春菊の独特の香りがお好きな方にはぜひ試していただきたいです♪
オリーブオイルの香りとあいまって、なんともよい感じです。
ナッツは、ウチは生のクルミがたいていいつもあるので使ってみましたが
他のナッツ、松の実なんかでもいいと思います。
ツナも入り、結構しっかり感もあります^^




そして、パスタソースにもしてみました。
残っていた牡蠣のオイル漬けも使いました。


20111123 春菊のペーストと牡蠣のパスタ-2.jpg


2人分で、牡蠣のオイル漬け10粒くらいをオイルも一緒にフライパンで温め、
そこへ春菊のペーストを作った量の半分くらい加えます。
パスタの茹で汁を少し加えて緩めて、茹で上がったパスタを絡めます。


牡蠣のオイル漬けだけのパスタもご紹介しましたが、これもまたとってもいい感じでした。
結構リッチな食感になりました(^-^)。
牡蠣がなければ勿論このペーストだけで和えてもいいと思います。

このお皿は霞仙窯さんのものです♪





************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 11:23 | ペースト類 | comments(2) | - |
1人の晩ご飯 ☆ アボカドと海老のペースト
20111115 晩ご飯-2.jpg


1人の晩ご飯や、お昼ご飯、
時々ブログを見てくださる皆さんに「1人なのにそんなにきちんとするの?」とビックリされることがありますが、
1人だからこそ、きちんと、、というか、ゆっくりと色んなことができるのです。

夫は、最近ではすっかりわたしの料理写真へののめり込みを理解しているので、
何か煩いことを言うわけでもないのですが、
やっぱりお腹が空いているのがわかっているのに待たせているのは心苦しいですから(^-^;)。

だから1人の食事は、食べることも勿論楽しみですが、
撮影の機会という意味ではなかなかいいものなんです(^m^ )。


そんな日の晩ご飯のメニューは、
作り置きのツナと椎茸のペーストに、海老とアボカドのペースト、
リンゴのサラダ、小豆島の井上誠耕園の新漬けオリーブ。そしてワイン♪


アボカドのペーストは皆さんもよく作られると思います^^
わたしも大好きでよく作ります。
アボカドの食べ頃を見抜く眼力に若干問題ありなんですけど。。。


☆アボカドと海老のペースト

20111115 アボカドのペースト.jpg


【材料】
アボカド … 1個
蒸し海老 … 5〜6匹
玉ねぎ … 1/4個
レモンの絞り汁 … 小さじ1くらい
塩糀 … 小さじ1
マヨネーズ … 大さじ1
黒胡椒 … 適宜
塩 … 少々
ディル … あれば少々

【作り方】
アボカドは縦にぐるりと包丁で切れ目を入れ、種を外し、スプーンで果肉を取り出しボウルに入れます。
フォークの背で潰し、レモン汁をふりかけます。
海老は1匹は飾り用に縦に二つ割りにし、残りは細かく刻みます。
玉ねぎはみじん切りにし、塩少々を揉み込んで水が出て来たら、キッチンペーパーなどに包んで水気を絞ります。

アボカド、玉ねぎ、海老を合わせて、マヨネーズ、塩糀、黒胡椒で和え、アボカドの皮に詰めます。
海老を飾り、あればディルを添えます。


20111115 アボカドのペースト-2.jpg


カレー風味も美味しくてお気に入りですが、今回は黒胡椒をピリリと効かせてみました。
このペーストとツナのペーストで、バゲットがモリモリ食べられます。
ワインもどんどん進みます(^m^ )。


そうそう。プレイスマット、、、ちょっと前にご紹介しましたが。
これは色違いです。
そして、こんな風になるわけです(^-^)。


20111115 晩ご飯-3.jpg


だから?・・・・って、それだけ(笑)。


20111115 晩ご飯-5.jpg


実は今、お借りしているレンズがあって、気に入れば(というか、使いこなせれば(^-^;))
格安で譲っていただけるということなので、そのテストというか、練習というか、色々しています。
まだ全く慣れていないので、保険で(?)今までのレンズに付け替えても撮影すると
単純に撮影時間が倍になるので、やっぱりね、1人の時じゃないとね(^-^;)。。。

リンゴのサラダも写った全体写真は、そのレシピをアップする時に(笑)。
撮った写真、どれも見せたくなるのが悪いクセですね。ははは♪



あ、もうひとつついでに。
井上誠耕園さんの新漬けオリーブ。
毎年あっという間に売り切れてしまうので、この時期はお知らせを見逃さないように気をつけています。
自然のものなので気候の影響を受け、昨年も今年もとても収穫量が少なかったんです。
通常の年には売られていた大粒のオリーブは、今年も売られないのかな??

ともかく、いち早く手に入れてあった新漬けオリーブは、チビチビと大事に食べています。
あっさりとした塩味で香りがよくとっても美味しくて、
多分一度食べたら絶対翌年も食べたい!と思うと思います。
ホントは賞味期限が短くて年内には食べ切らなくちゃいけないんですけど、
わたしは惜しんで賞味期限が切れてからも食べています(^-^;)。。。
よい子は真似をしてはいけません。


20111116 オリーブの新漬け.jpg








************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 18:21 | ペースト類 | comments(6) | - |
椎茸とツナのペースト ☆ 塩糀で
20111110 ツナと椎茸のペースト-2.jpg


ペースト類は、とりあえず飲んべえには「あれば嬉しい」「あれば便利」なものですよね(^-^)。
最近は、困ったらペーストにしちゃえみたいなところもありますが、
美味しければ、、そして美味しく飲めればそれでいいかな?みたいな(笑)。
これも、原木栽培椎茸が安売りで半分は使ったものの、もう半分が残っていて苦肉の策で(?)ペーストに。


【材料】
椎茸 … 大きいの6枚くらい
ツナ缶 … 1個(大)
ブラックオリーブ … 6個〜 ※盛りつけ用は別
塩糀 … 小さじ2〜
ニンニク … 2かけ
胡椒 … 適宜
オリーブオイル … 適量

【作り方】
椎茸は石付きを取り、手で適当な大きさにちぎります。
にんにくは包丁で潰します。
フライパンにたっぷりめのオリーブオイルとニンニクを入れて熱し、香りが出て来たら
椎茸を入れて、炒め煮のような感じで十分に火を通し、冷まします。

ブラックオリーブは種を外します。

ツナ缶は油を切ります。

椎茸、ニンニク、オリーブ、ツナ缶をフードプロセッサにかけます。
塩糀、胡椒で味を整えます。
固さをみて好みでオリーブオイルを加えます。


20111110 ツナと椎茸のペースト.jpg


使うブラックオリーブの種類や、それぞれのご家庭の塩糀で塩分がかなり違ってくると思いますので、
お好みの味に調整してください。
特にブラックオリーブは酸味だけではなくて結構塩気も強いので、その味の確認はぜひ^^

ツナだけのペーストも茸だけのペーストも美味しいですが、
たまたま椎茸とツナ、一緒にしてみましたが、これは正解でした♪


20111110 ツナと椎茸のペースト-3.jpg


最後に加えるオリーブオイルは、できればちょっといいもの、
好きな香りのものをぜひ。
それだけでなんだかとってもリッチな気分になりますから(^m^ )。

ツナのペーストを作る時はアンチョビを加えていましたけど、
塩糀があればそれで大丈夫^^
椎茸の濃い旨味もありますしね♪


ワインは白で赤でも合うと思います。
長い夜のお供に。





************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 08:06 | ペースト類 | comments(0) | - |
塩糀豚のあっさりリエット
20111102 塩糀豚のリエット-9.jpg


仕込んでいた豚ロース肉の塩糀漬けでリエットというか、ペーストを作ってみました。
これは先日の日曜日のお客様の時に作ったのですが、
その日になってから突然思いついて作ったので、、、
うーん。
お客様にお出しした時にはまだ味が出来上がっていなかった(馴染んでいなかった)という
ちょっと残念な状態だったなあ、、と、干し柿入りパテに続き、反省です(^-^;)。
これはぜひ、前日か前々日に仕込んで欲しいです(←自分に言い聞かせている)。


【材料】
塩糀豚 … 350gくらいの塊
玉ねぎ … 1/2個
人参 … 1本
セロリ … 1本
白ワイン … 2カップくらい
塩・胡椒 … 適宜
ローリエ … 2枚

【作り方】
塩糀豚は、肉についている塩糀はそのままで3〜4センチ角に切ります。
玉ねぎ、セロリ、人参はざく切りにします。

厚手の鍋に、豚肉、野菜、ローリエを入れ、ワインを注ぎます。
 ※ワインは材料が2/3くらい浸る程度。
火にかけて、煮立ったら弱火にして蓋をし、1時間半〜2時間、
肉がホロホロと崩れるくらい柔らかくなるまで煮ます。

冷めたら、煮汁を漉し(それほど沢山はないと思います)冷蔵庫で冷やします。【A】

肉の半量はフォークなどで繊維にそってほぐします。【B】
残りの肉と野菜はフードプロセッサーにかけて滑らかにします。【C】


【B】と【C】を合わせて、【A】で上に固まった脂も混ぜ、塩胡椒で味を整えます。
冷蔵庫で半日以上寝かせます。

パンに乗せて、好みで胡椒を振っていただきます。


20111102 塩糀豚のリエット-8.jpg


塩気は、塩糀豚の塩辛さによって調整してください。
わたしはお客さまの3日後くらいに食べて、そのままで美味しかったのですが
悩んで悩んで(笑)その後、ほんのひとつまみの塩を足しました。

野菜多めのあっさりリエットで、おつまみだけではなくて
お子さんも美味しく食べられると思いますし、朝ご飯やお昼ご飯にもいいと思います。

冷凍保存もできます(^-^)。






************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************




posted by ゆりり | 09:36 | ペースト類 | comments(0) | - |
茸のペースト & パスタ
20111012 茸のペーストとカリフラワーのペースト.jpg


オープニングパーティ用というか、お試しで作ったマッシュルームのペーストは美味しかったと思うのですが
量が少なかったのと、味が若干濃過ぎたかな(濃厚でわたしは好きだったけど)と思っていたら
翌日神様の采配か、普通のマッシュルームがタイムセールで1パック100円になっているのに遭遇。
それでもう一度作ってみよう、そしてパーティに持っていけるものにしよう!と迷わず購入♪

カサを増やすためと(笑)、同じじゃつまらないということで同じくタイムセールの椎茸と一緒に。


【材料】
マッシュルーム … 6パック
椎茸 … 6枚
ニンニク … 3かけ
オリーブオイル … 1/2カップ〜3/4カップ 
白ワイン … 1/4カップ
塩糀 … 大さじ2  
ブラックオリーブ … 12個

【作り方】
マッシュルームと椎茸は汚れていれば固く絞った布巾などで拭き取り
石付きの固い部分は包丁で落として、手で適当に裂きます。
ニンニクは潰します。

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて温め、香りがたってきたら
マッシュルームと椎茸を入れて炒めます。
火が通ってきたら白ワインを加え、更によく炒めます。
カサが半分くらいに減り出て来た水分もほぼ飛んだあたりで火を止め、冷まします。

種を抜いたブラックオリーブとマッシュルームをフードプロセッサにかけます。
塩糀を加えて、さらに少し撹拌します。
 ※塩糀は全量を入れず、味を見ながら調整してください。



20111014 茸のペースト.jpg


トップの写真は出来上がったときの味見の時撮ったもの(奥はカリフラワーのペースト)。
で、これはパーティに持っていったもの。
あまり潰しすぎずに、茸の食感を残すというか、茸ですよ、と分かるくらいにしてみました。
そのせいか、味が薄いということでもないのですが、
マッシュルームのペーストよりあっさり目に感じる出来上がりだったと思います。

そして、少し取り分けで我が家の保存用に↓。


20111020 茸のペースト.jpg



そして、それで作ったパスタがこちら♪


20111020 茸のペーストのパスタ-2.jpg


【材料】1人分
ショートパスタ … 好みのもの60g〜70gくらい
茸のペースト … 大さじ3
玉ねぎ … 1/2
オリーブオイル … 大さじ1
白ワイン … 大さじ2
パルメザンチーズ … 適量
黒胡椒 … 適量
パセリ … 少々
※パスタを茹でる塩 … 適量

【作り方】
玉ねぎは粗みじんに切ります。
フライパンにオリーブオイルを熱して玉ねぎを炒め、透明になってきたら茸のペーストを加えます。
炒め合わせて白ワインを振り入れ、
茹で上がったパスタを茹で汁少々とともに加えて、煮汁を吸わせるように1〜2分煮ます。

器に盛り、パルメザンチーズ、黒胡椒、刻んだパセリを振ります。


20111020 茸のペーストのパスタ-4.jpg


タンパク質は入っていないのに(笑)こくがあってとっても美味しいです♪
味も茸のペーストだけで決まります。
もう少しボリュームを出したい時には、豚肉や鶏肉を足してもいいかもしれないですね。

パスタはお好みですが、わたしが最近気に入っているショートパスタは
ラ・テラ・エ・イル・チェロ社の「フェストーニ」という、ざらりとしてひだひだが深く、ちょっとぽってりと厚みのあるものです。

ひとつが結構大きくて、ひだの中にこういう細かいソースが入り込んですごく美味しいんです。
そして、スープに入れるともっちり&つるんとして、なんとなくすいとん風というか(笑)、、、
そういう食感が好きな人にはきっとわかってもらえると思うんですが、ほんとに美味しいんですよー(^m^ )。


20111020 茸のペーストのパスタ-5.jpg


わたしが「今日は食料品の買い出しだ!」とちょっと気合を入れる時に行く、
まあ地元、でもちょっとだけ遠い「カドヤ」さんというスーパーに置いてるんですが、
今改めてHPを見たら、この会社が蒲田にあるんですね(^m^ )。
地元同士で入ってるのかな。
でも見かけたら試してみてくださいね^^




************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 08:20 | ペースト類 | comments(4) | - |
スモークサーモンとカッテージチーズのペースト
20111014 スモークサーモンのペースト.jpg


これもオープニングパーティ用に作ってみました。
スモークサーモンのペーストはサワークリームやチーズクリームで作るか、
じゃがいものとミックスすることが多いのですが、
今回はじゃがいものペーストにサワークリームを使って単独のペーストを作ったので
はてー、、と思い、なんとなく(?)買ってあったカッテージチーズと合わせてみてしまいました(^m^ )。


【材料】
スモークサーモン … 200g
カッテージチーズ … 200g
オリーブオイル … 大さじ1
マヨネーズ … 大さじ4
ベルギーエシャレット … 1個  ※または玉ねぎ1/4
ディル … 10枝くらい(お好みで増減してください)

【作り方】
スモークサーモンをフードプロセッサにかけ、
ボウルに取り出し、カッテージチーズとみじん切りにしたベルギーエシャレット、オリーブオイルを加え、
全体が混ざり合うまでよくよく混ぜ合わせます。
混ざったらマヨネーズを加えてさらによく混ぜます。
 ※マヨネーズは様子を見ながら加えてください。
ディルの葉の部分だけ、千切りながら加えます。


ペースト2種


↑これは、作った時に味見をしたものです(^m^ )。
白い方はじゃがいものペースト。

この時、どちらのペーストも作り立てだったのですが、
実は、どちらも味が全然決まってなくて、特にこのスモークサーモンのほうは
ポソポソとしてペーストに一体感がなく、「ダメかも??」と思っていたんですね(^-^;)。

でも丸一日置いておいたら(諦めてほったらかしにしていたら?)しっとり、しっくりと馴染んで、
恐る恐る持っていったもののうちの一品でしたが
思いのほか(笑)皆さんに好評で「この味好き!」と言っていただけて(^m^ )。
ということで、レシピをアップしているのです(笑)。






************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************


posted by ゆりり | 18:32 | ペースト類 | comments(2) | - |
じゃがいものペースト ☆ タラゴン入り
20111014 じゃやいものペースト.jpg


「ゆりり食堂 Part2 Nostalgia」のオープニングパーティでお出ししたバージョンです。
じゃがいものペーストは、ペーストの中でもかなり好きなほうで、
ペーストなのかポテトサラダというべきなのかわからないものも含め(^-^;)
その時々の思いつき、冷蔵庫にあるものなどで適当に作ります。

今回はフレッシュのタラゴンをたっぷり目に加えてみました。


【材料】
じゃがいも … 4個 ※かなり大きめでした。普通のだったら6個とか、7個とかかな。
タラゴン(生) … 10枝くらい
塩糀 … 小さじ1〜 ※または塩ひとつまみ
フェンネルシード … 小さじ1/2〜1
キャラウェイシード … 1/2〜1
オリーブオイル … 大さじ3
サワークリーム … 1カップ(180ml)
酢 … 大さじ1 ※まろやかなもののほうがいいです。
黒胡椒 … 適宜

【作り方】
じゃがいもは皮付きのまま柔らかくなるまで蒸して、熱いうちに皮を剥いて潰します。
オリーブオイル大さじ1とお酢をまぶして混ぜ、冷まします。【A】

フライパンにじゃがいもにオリーブオイルとフェンネルシード、キャラウェイシードを入れて熱し
ふつふつといい始めたら火を止めて冷まします。【B】

【A】に【B】を加えてよく混ぜ、塩糀、サワークリームも加えて滑らかになるまでさらに混ぜます。
タラゴンの葉の部分だけ千切りながら加えて混ぜ合わせます。

冷蔵庫で2〜3時間冷やし固めます。



イメージ的には北欧っぽい感じかな(行ったことないですけど(^m^ ))。
少ーし癖があるかなあと思って、心配だったのですが
皆さんとても気に入ってくださったみたいでよかった〜^^

サワークリームの酸味とタラゴンの甘い香りの組み合わせが個人的にはとても好きでした♪


※シード類、タラゴンの量はお好みで増減してください♪





************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************


 
posted by ゆりり | 08:54 | ペースト類 | comments(1) | - |
カリフラワーのペースト
20111014 カリフラワーのペースト.jpg


昨日、フォトカノンさんでの写真展「ゆりり食堂Part2 Nostalgia」がスタートしました。
大勢の皆さんにおいでいただいて、オープニングパーティをさせていただきました。

準備がまあちょっと大変だったこととか、
ずっとテンパっていたりとかで(^-^;)
無事にスタートしたら突然、トトトっと気持ちがよろけそうなのですDocomo111

楽しかったパーティのこと、準備したお料理のこと、
いらしてくださった皆さんのこと、あれもこれもブログの記事にしたいと思いながら
まだ頭が全然回転しなくて(いつもよりもっと(×_×;))
このままではブログを書けなくなってしまうかもしれない、、という危機感すら感じ、、、、
とりあえず、パーティにお出ししたペーストのレシピなんかでお茶を濁すというか(笑)。


このペーストは、本当に思いつきで作ったもので、
「おーい、大丈夫なのか、これで」と思いつつ、、、出しちゃいました〜。
でも皆さんに美味しいと言っていただき、
さくちゃんが週末にお友達を呼ぶので早くレシピをアップしてくれと言うし(^m^ )、
そしてなにより、自分的備忘録でアップします♪


【材料】
カリフラワー … 1個
オリーブオイル … 大さじ2〜3
クミンシード … 大さじ1
カレーパウダー … 小さじ1〜2
クミンシード … 小さじ1くらい ※好みで
塩糀 … 小さじ2

【作り方】
カリフラワーは葉と固い茎の部分を取り除き、小房に分けて強火で10分程蒸します。
フライパンにオリーブオイルとクミンシードを入れて温め、香りが出来たらカリフラワーを入れて炒めます。
カリフラワーが油を吸って少し崩れてきたら、カレーパウダーと塩糀を加え更に炒めます。
味をみて、香りが足りなければクミンパウダーを足します。

冷めたらフードプロッセッサーかブレンダーでペースト状にします。
1〜2時間、冷蔵庫で冷やします。




なんとなく野菜売り場でカリフラワーを見てペーストにしたらどんな?と思い、
ペーストにするなら何味?と、、、
蒸し始めてからもぐずぐずと悩んでいました(^-^;)。
で、なんとなくね、カリフラワーってカレー風味じゃない?と思って。

美味しいと言っていただけてよかったです^^




ぼちぼち、パーティにお出ししたお料理の備忘録的レシピを書き、
写真展についても書いて行きたいと思います。

今日のところはこれにて終了。なんだか眠いのです。



ブログに写真展のことをご紹介くださっている皆さん、
このブログにコメントくださっている皆さん、
ツィッターで声をかけてくださっている皆さん、
反応がニブくてゴメンなさい!

みなさんよりちょっとばかりお姉さんなので(・・・・ははははは♪)
そのぶんちょっとばかり疲れが抜けにくいのです〜。
徐々にいつものペースになりますので^^
どうぞよろしくお願いしますDocomo_hart2



写真展は再来週の水曜日、26日までです(^-^)♪






************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************
posted by ゆりり | 23:36 | ペースト類 | comments(6) | - |
マッシュルームのペースト
20111010 マッシュルームのペースト.jpg


昨日、網脂を求めて麻布ナショナルスーパーに行ったら、
網脂はなかったのだけど(結局明治屋でゲット!)、大きなマッシュルームがセールになっていたので
何にしようという考えもなく買ってしまいました。

で、金曜日のオープニングパーティ用の仕込みも始めなければならないし、、
そして、今回はパーティに来てくださる方が、わかっているだけで20名を超えていて
ペースト類を多めに用意しようかなあ、、と思っていたので、
そのひとつにしてみようかな?と思ったんです。

これまでにもいろんなペーストを適当に作ってきましたが(^m^ )、マッシュルームは初めて。
どーしたもんだろう?と思いつつ、炒めてペーストにすればいいという単純な結論に♪


【材料】
マッシュルーム(大) … 12個
ニンニク … 1かけ
ブラックオリーブ … 5個
オリーブオイル … 1/2カップくらい
白ワイン … 大さじ2
塩糀 … 大さじ1.5

【作り方】
マッシュルームは石付きの土のついている部分は切り落し、
汚れは固く絞った布巾等で拭き、手で四つ割りくらいにします。
フライパンにオイルと潰したニンニクを入れて熱し、マッシュルームを炒めます。
火が通ってきたら白ワインを加え、更に炒めます。
水分が出てくるので、水分を飛ばすように強火にしてこんがりするくらいまで炒め、冷まします。

種を抜いたブラックオリーブとマッシュルームをフードプロセッサにかけます。
塩糀を加えて、さらに少し撹拌します。
 ※塩糀は全量を入れず、味を見ながら調整してください。


20111010 マッシュルームのペースト-2.jpg


美味しいと思いますDocomo_hart2
今日はパンがないんですが、、うん、パンに乗せたらワインが進みますね♪
あとはパスタソースにしてもよさそうです(^-^)。

茸類って、1種類じゃなく複数混ぜたほうが美味しいと思っていますが、、、
そして、茸類の中でマッシュルームはかなり淡白なほうじゃないかと思っていたのですが
それがどうして、結構な旨味です。

味付けは塩糀とブラックオリーブのみですが、なかなかいいですよ〜。
あとは炒める時に好みのハーブ類を加えてもいいと思いますし、
もう少し多めに作るなら、塩糀の半分くらいをアンチョビにしてもいいかも、ですし、
塩気はアンチョビだけにする手もありますね^^
・・・というより、塩糀を作っていなかったら、迷わずアンチョビだけにしてましたね(^m^ )。


で、、茸ってカサが減るんですねー(^-^;)
この量では、、、どうでしょう、皆さんの口に入るでしょうか???
まあ、お料理はこれだけじゃないし、いいかな?
せっかく初めて作ったのだから、皆さんにお味見していただきたい気もするんですが(^m^ )。







************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************
posted by ゆりり | 20:44 | ペースト類 | comments(4) | - |
ひよこ豆のペースト
20110414-ひよこ豆のペースト-5.jpg


これもよく作るものです。
「ゆりり亭」でお客様をお呼びする時に多めに作ることがほとんどなので、
普段は乾燥豆を戻して茹でて作りますが、今回は水煮のパックを使い少人数食べ切りの分量にしてみました。


【材料】
ひよこ豆(水煮) … 100g  ※マスコットのオーネ ひよこ豆を使いました。
オリーブオイル … 大さじ2〜3
塩 … ふたつまみくらい
クミン(パウダー) … 適宜 ※お好みですが小さじ2くらいかな? 割と多めです。
クミンシード … 適宜

【作り方】
ひよこ豆はざるに取って、軽く水洗いします。
フードプロセッサにひよこ豆を入れ、潰します。
8割方潰れたら、オリーブオイルを大さじ2〜加えて撹拌します。※一度に加えずに様子を見て足します。
塩、クミンを加え、時々味見をしながら好みの滑らかさ、味にします。

器に入れたら、オリーブオイルを少し回しかけ(分量の中から残しておきます)、クミンシードを振りかけます。


20110414-ひよこ豆のペースト-4.jpg


豆の水煮があれば、5分とかからず出来上がります。
塩気は本当に好みなのですが、100g程度のお豆なら本当にひとつまみかふたつまみでいいと思います。
特に市販のものは塩味がついていることが多いと思いますので。
クミンの量もお好みで、としか言えないのですが(笑)、強めに香るくらいのものがわたしは好きです。

ひよこ豆のペースト(フムス)は、練り胡麻やレモンを入れるレシピが多いと思うのですが
わたしはこのシンプルな組み合わせが好きで、こればかりです♪





************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 14:08 | ペースト類 | comments(2) | - |