CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
豆腐の辛い煮込み ☆ あるもので麻婆豆腐
20110816 麻婆豆腐.jpg


急遽晩ご飯を作ることになった日の麻婆豆腐。
でも、麻婆豆腐と言い切る自信がなく、豆腐の辛い煮込み、と(^m^ )。

絶対あると信じて疑っていなかった豆板醤も、甜麺醤もなく、
冷凍庫のストックの豚ひき肉を解凍し、長葱を刻んでから愕然としたのでした(^-^;)。

でも、、いつものごとく「ま?いっか??」と、作り始めてしまいました(笑)。


【材料】
木綿豆腐 … 1丁
豚ひき肉 … 150g
長葱 … 1本
辣油のもと … 大さじ3  ※自家製の辛み調味料
出汁 …  1/2カップ
オイスターソース  … 大さじ2くらい
醤油 … 小さじ2
花椒 … 大さじ2くらい
紹興酒 … 大さじ1
水溶き片栗粉 … 適量
油 … 大さじ2

【作り方】
木綿豆腐は1〜2センチ角に切ります。
長葱はみじん切りにします。
花椒は軽く乾煎りして、すり鉢などで潰します。

フライパンに油を熱し、ひき肉をポロポロになるまでよく炒めます。
長葱を加え、葱にも十分油が入ったら、出汁を入れます。
オイスターソース、辣油のもと、醤油、紹興酒を加えて弱めの中火で3〜4分程度煮て
豆腐が煮えたら花椒を半量くらい入れて一混ぜし、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
盛りつけてから、残っている花椒を振りかけます。


20110816 麻婆豆腐-2.jpg


鶏ガラのスープもなく、丁度ひいてあった鰹出汁を使ってしまいました(^-^;)。
味付けも、オイスターソースと醤油で、大丈夫かな〜?と思いながらの調理。

あ、辣油のもとというのは、何度か記事でも触れているのですが、
いわば、辣油を作ったカスなのです。
自分で辣油を作る時に大量の唐辛子や調味料を使うのですが、
油を漉した後に残ったのを捨てるのがもったいなくてとってある
とってもとっても辛いモノです(^-^;)。
油を吸いこんだ唐辛子+αなんですね。
懇意にしている中華料理店のマスターに言わせると、もったいない辣油の作り方なのだそうですが(^-^;)。
・・・「カス」が使えるということは油に完全に旨味を移していないから、ってことで。
「奥さま辣油だな」と笑われています。。。
まあ、、ともかく、その辣油と辣油のモトは、わたしの料理にはしょっちゅう登場します(^m^ )。


20110816 麻婆豆腐-3.jpg


さて、こんな感じで作りましたが、とっても美味しくできてしまいました。
あー、材料が揃わなくてもできるんだなーと(^m^ )。
でも、「麻」(山椒の辛味)、「辣」(唐辛子の辛味)のどちらも効いているから、
一応は道は外れていないと思うんですよね(笑)。

特に、花椒は多めにガツーンと。
乾煎りする必要があるかどうかはわからないのですが、わたしはたいていそうやって使っています。
舌がビリリと痺れるような刺激は、夏は夏で、冬は冬で美味しいものです。
特にこの日が開けたてだったので、辛みも風味もとっても強くて尚更刺激的でした。

辛いのが苦手な方は、かなり分量を減らしたほうがいいかもしれないですし、
お好きな方は、もっとどっさりでもいいと思います(^-^)。
それと、わたしの辣油はごま油で作っているので使っていないですが
仕上げにごま油を回しかけると風味が増すと思います♪




************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 10:20 | 豆腐料理 | comments(6) | - |
冷や奴 ☆ そうめんカボチャあんかけ
20110723冷や奴☆そうめんカボチャのあんかけ-3.jpg


また、ちょっと前の記事になっちゃいますが(^-^;)。。。
酢の物で残ったそうめんカボチャ。
本当はわたしのイメージでは素麺のように長ーい繊維状になるはずだったのですが
結構短くほどけてしまったので、さて、と考えて、
他の野菜と合わせて冷や奴のあんかけにすることにしました。


【材料】
豚ひき肉 … 150g
そうめんカボチャ … 2/3個分くらい
人参 … 1/2個
ピーマン … 小2個
エリンギ … 小さめ3個
生姜 … ひとかけ
出汁 … 1カップ
かえし … 1/4カップ
酢 … 大さじ1
油 … 大さじ2
水溶き片栗粉 … 適量

豆腐 … 1丁

【作り方】
人参、ピーマンはそうめんカボチャと同じくらいの千切りにします。
エリンギは細く手で裂き、半分の長さに切ります。
生姜は細く切ります。
フライパンに油を熱し、生姜とひき肉を炒め、ボロポロになったら野菜を加えしんなりするまで更に炒めます。
出汁とかえし、お酢を加えて3分くらい煮たら水溶き片栗粉でとろみをつけます。
豆腐にたっぷりかけます。


寒い時期のあんかけはお豆腐もあたためますが、今回は冷たいお豆腐に熱々のあんをかけました(^m^ )。
冷や奴がボリュームアップしてお野菜もたくさんとれて、美味しくて大満足♪

お酢は入れなくてもいいのですが、
夏場はなんとなくお酢がちょっと入ったほうがいいような気がします。


それと、、こんなふうに少しのお出汁を使う時、お茶用のパックに入れてとると簡単です。
もう皆さんしてらっしゃるかもしれないですが(^-^)。
小さなミルクパンでも大丈夫だし、後始末もラクチンです♪


だし




************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************
posted by ゆりり | 14:37 | 豆腐料理 | comments(0) | - |
手作り厚揚げ
20110718手作り厚揚げ.jpg


木綿豆腐を油で揚げると市販の厚揚げとは全然違う、美味しい厚揚げができます。
豆腐の水を切って、表面の水気を拭き、160〜170度くらいの揚げ油で色づくまでじっくり揚げるだけです。
途中で返すのが面倒なら深めの鍋で揚げるといいと思いますが、
わたしはフライパンで、お豆腐の2/3くらいが隠れる程度の油で作り、途中で返してます。

いい色になるまで結構時間がかかるんです(^-^;)。
20分くらいかなあ。
で、、、今回ちょっとズルをして、そこそこ色づいたところでバットに取って油を切り、
それからフライパンで両面を軽く焼いて色をつけました(^m^ )。

お好みの薬味をたっぷり添えてお醤油でいただきます。
ビールや日本酒、焼酎に。


20110718手作り厚揚げ-2.jpg


これは豆腐を4つに切っているのですが、
厚みを半分にして大きめでもいいですし、
厚みそのままで半分(今回わたしが作ったのの倍)でも、お好みの大きさで。




************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 09:13 | 豆腐料理 | comments(4) | - |
冷たい揚げ出し豆腐
20110712揚げ出し豆腐-4.jpg


冷たいうどん用に作った汁が残っていたので、揚げ出し豆腐を作りました。
かえしを出汁で割ったもの)
お豆腐はOisixからのもので、小分けで4つパックになっているタイプです。
1つずつが真四角というのか、ちゃんとした立方体?っていうのか
(スミマセン、そういう世界に弱いもので言葉がわからないんですけど)
そういうのじゃなくて、台形なんですよね(わかります?)。
なので、半分に切っても微妙に安定しない形で(^-^;)。
切らずに使おうかなとも一瞬思ったのですが、それにはちょっと大きい気がして。


お豆腐はキッチンペーパーに包んでバットに入れて、出た水分は捨てて、水切りをします。
わたしは重石を乗せたりはしないで、お豆腐の自重で(?)水が出るのを待ちます。

だいたい水が切れたなーと思ったら表面の水分を押さえて、
片栗粉を薄くまぶして、170〜180度くらいの油で揚げます。
表面が色づくくらいで上げて、そのまま冷たい汁に入れてしまいます。


20110712揚げ出し豆腐.jpg


で、冷蔵庫でさらにちょっと冷やして、おろし生姜を添えていただきます。

揚げ出し豆腐を作るのは久しぶりで、絹ごし豆腐で、その上形が若干ナニで(笑)、
片栗粉をまぶしつけている丁度その時、宅配便が来て、、などの事故もあり(^-^;)、
イマイチな出来映えになってしまいましたが、、、味はよかったです♪
見た目はイマイチだけど美味しかった、、っていう
言い訳っぽいのはどうなのよと自分で自分に突っ込みを入れ、
なんだかなあとグチグチと思いながらも、とりあえずアップしちゃいまーす(^m^ )。

そうだそうだ、アレを作ろう、ブログのネタになるなーと思っていたのに
作る過程で「わわわ・・・」と思うことがあると、ホントにがっくりしますよねDocomo111

器を変えても、ダメでした汗


20110712揚げ出し豆腐-5.jpg




************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************



posted by ゆりり | 08:55 | 豆腐料理 | comments(3) | - |
いこみ凍み豆腐(高野豆腐)
20110705いこみ凍み豆腐.jpg


乾物類の入ったカゴを整理していたら凍み豆腐(高野豆腐)とかんぴょうが出てきました。
例のごとく(^-^;)、賞味期限は切れちゃっていましたが、まあ〜、保存食ですから(^m^ )。
でもなるべく早めに使っちゃいましょうといこみにしました。

こういう地味なお惣菜がしみじみ美味しいと感じる年齢となってしまいました(笑)。


【材料】
凍み豆腐 … 5枚
鶏ひき肉 … 200gくらい
干し椎茸 … 5枚
長葱 … 1本
出汁 … 1,000mlくらい
かえし … 2/3カップくらい  ※市販の麺つゆなどでも
醤油 … 小さじ2
塩 … 少々
砂糖 … 少々
かんぴょう … あれば適量  ※なくても大丈夫です

【作り方】
凍み豆腐は50〜60度のお湯に入れて十分に戻し、倍くらいの大きさになったら冷水に取り、
半分に切って水気を絞り、横から真ん中に切り込みを入れます。
かんぴょうは塩で揉んで洗い、15分くらい茹でます。

干し椎茸は砂糖少々を入れたぬるま湯で戻し(早く戻ります)、みじん切りにします。
長葱はみじん切りにします。

鶏ひき肉に塩少々を加えてよく捏ね、粘りが出たら干し椎茸、長葱、醤油を加えてよく混ぜます。【A】

凍み豆腐の中に【A】を詰めます。
あればかんぴょうで巻いて結びます。

鍋に凍み豆腐を並べ入れ、出汁と返しを注ぎ、煮立ったら弱火にして30分程度煮て自然に冷まして味を含ませます。
 ※出し汁に椎茸の戻し汁を加えてもいいです。


20110705いこみ凍み豆腐-5.jpg


煮汁の味付けは味を見ながらお好みの加減に調整してくださいね。
わたしは今回かえしで味を付けたあと、味を見てもうちょっと、、と思って塩を少しだけ足しました。
基本的には薄味が好きなのですが、暑くなってくると身体が塩気を欲しがるようです(^m^ )。


20110705いこみ凍み豆腐-10.jpg


ちなみにかんぴょうがなくても、こんな感じでまとまります。
でもかんぴょうで帯をするとなんとなく可愛いでしょう(^m^ )。
それとこんなにみちみちに詰めなくてもいいんです(^-^;)。
わたしは山盛りに詰め込みたい性格なのでこんな感じになっちゃいますが(笑)。

温め直してもいいですが、今の季節は冷めたままでも、冷蔵庫で冷やしても美味しいです♪
冷酒や焼酎のロックなどに合いますよー(^-^)。





************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 11:34 | 豆腐料理 | comments(0) | - |
炒り豆腐
20110424-炒り豆腐.jpg


冷蔵庫にあるものをかき集めて(笑)作りました。


【材料】
豆腐 … 一丁
卵 … 2個
鶏ひき肉 … 50gくらい
万能葱 … 20本くらい ※普段は長葱なんですが、なかったので(^-^;)
グリンピース … 1/2カップ
出汁醤油 … 大さじ2 ※市販品でも
油 … 大さじ2

【作り方】
豆腐は軽く水切りします。
万能葱は小口切りにします。

フライパンに油を熱し、ひき肉を炒め色が変わったら、葱を加えて炒めます。
豆腐を入れて崩しながら炒め、グリンピースを入れ、出し醤油を加えてさらに炒めます。
グリンピースに火が通ったら、溶き卵を入れて混ぜ、卵に火が通るまで混ぜながら炒めます。


炒り豆腐は、もっとポロポロに作る方も多いかもしれないのですが、
わたしのはこんな感じなんです(^m^ )。

野菜はあるものを色々入れても美味しいですよね♪





************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************





posted by ゆりり | 15:40 | 豆腐料理 | comments(2) | - |
煮奴の茸あんかけ
20110111豆腐の茸あん-2.jpg


寒くなってきてお鍋が美味しい季節です。
茸鍋にしようかな、と思ったのですが、それにはちょっと茸の量が少ないし、お豆腐しかなかったので変更しちゃいました(^-^;)。

【材料】
茸 … 好みのもの両手に一杯の感じ
豆腐 … 1丁
出汁醤油 … 大さじ1〜2
  ※市販のものでもOK♪
水溶き片栗粉 … 適宜

【作り方】
茸は適当な大きさに手で裂き、鍋に入れ1カップ程度の水を入れて火にかけます。
茸から水分が出て来たら出し醤油を入れます。
水溶き片栗粉でとろみをつけます。
 ※スープも全部いただきたいので、気持ち薄目の味付けで。

豆腐は1丁を半分または1/4に切って、煮立てないようにしてお湯で温めます。

温めた豆腐を器に入れ、茸あんをたっぷりかけます。


簡単にしたければ茸と豆腐を同じ鍋で煮てもいいと思いますが、
別々の方がお豆腐が崩れず綺麗に盛りつけられます。



************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************


posted by ゆりり | 22:44 | 豆腐料理 | comments(5) | - |