CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
鶏とほうれん草とモロヘイヤのカレー
20130814鶏とほうれん草とモロヘイヤのカレー.jpg


本当は、鶏肉とほうれん草のカレーになるはずでした。
サグ・チキンですね。
最近購入したレシピ本を見て作ったのですが、、、いやあー、、、
この分量でいいのかなー?と思いつつ、一応はなるべく忠実に作ってみようとしたのですが、
水の加減(ひたひた)とか、ほうれん草一把とか、、実は結構誤差があるものだよねと改めて思いました。

で。結論から言いますと、ちょっとイメージと違うものができてしまった(^-^;)。。。
水分量が多過ぎる感じ。
それでもよかったのかもしれないのですが、どうもこのままではすっきりしない、ってことで
やっちゃえ的にたまたまあったモロヘイヤを追加投入。
それがなかなかよかったので、ここに覚え書きを(*´m`*)。


【材料】
鶏肉 … もも、胸各1枚 ※500gくらい
ほうれん草 … 1袋(8株)
モロヘイヤ … 1袋 ※葉の部分だけ100gくらい

クミンシード … 小さじ1
唐辛子 … 2本

*A
クミンパウダー … 小さじ1.5〜
コリアンダーパウダー … 小さじ1.5〜
ターメリック … 小さじ1
カイエンペッパー … 小さじ1 ※好みで増減してください
塩 … 小さじ2

トマトピューレー … 大さじ2
油 … 適量

【作り方】
鶏肉は一口大に切ります。
ほうれん草は水//2カップを入れた鍋で蒸し煮にし、ミキサーで滑らかになるまで撹拌します。
モロヘイヤはさっと茹でて包丁で細かく刻みます。

鍋に油とクミンシード、唐辛子を入れて、クミンシードがプチプチ言うまで加熱します。
鶏肉を入れて表面が色づくまで炒め、*Aをまぶして混ぜながら炒めます。
ほうれん草とトマトピューレー、ひたひたの水を加えて鶏に火が通るまで煮込みます。
モロヘイヤを加えて2〜3分煮ます。


20130814鶏とほうれん草とモロヘイヤのカレー-3.jpg


お昼に食べたのですが、これはこれでわたし的には問題なく、こういうものだと思っていただきました。
ほんと、美味しかったんですよ♡
でも、夫が今夜食べてなんと言うかはわかりません(*´m`*)。
まあ、、、夫もわりと柔軟なので(笑)美味しいと言ってくれるんじゃないかと思います(←楽観的)。

参考にした本はこちらです → 「はじめてのインド料理」
この本で作るのは初めてだったのですが、全体にシンプルで作ってみたいものばかりです。
今回作ってみて、このサグ・チキンについては自分なりの変更を加え、修正点もはっきりしたので
次回は自分好みのものができると思います^^
あ、勿論、普通の「鶏とほうれん草のカレー」ね(*´m`*)♪
わたしのは本のレシピより辛めです。でも激辛ではありません。
スパイスの配合は最初は基本通りにして、あとは好みで追加していくとよいと思います^^


20130814鶏とほうれん草とモロヘイヤのカレー-2.jpg


・・・・・・モロヘイヤ入りもお勧め(笑)。








************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 15:23 | カレー | comments(0) | - |
鶏とトマトのカレー ☆ ミント風味
20130109鶏とトマトのカレー ミント風味-インスタ.jpg


風邪で、特に熱なんか出てしまうと全くもって食欲がわきません。
食欲がないとすっかりしょんぼりしてしまって、ますます病気の気分で一杯になってしまい
このままずっと治らないのではないか、と不安になったりします。
でも、人間とは現金なもので少しでも元気が戻ってくると
何か食べたい、、と思い、次には何か作りたいと思う意欲が出てくるものなのですね。

ひらすらうつらうつらと数日を過ごしていたわたしでしたが、昨夜はカレーを仕込みました。
前回のハーブ教室で習ったミント、
「チキンカレーなんかにも」という先生の一言が頭からずっと離れなかったのでそれを試して。
チキンカレーにミントだったら、トマトだよね?と、、思いますよね??^^


【材料】
鶏もも肉(骨付きぶつ切り) … 600gくらい
玉ねぎ … 1個
人参 … 1本
セロリ … 2本
トマト … 4個 ※直径7センチくらいのもの
トマトジュース(無塩) … 900ml

クミンシード・フェンネルシード・コリアンダーシード … 適量
カレーパウダー … 大さじ3くらい
カイエンペッパー … 適宜
ガラムマサラ … 適量
ペパーミント(ドライ) … 適量
黒胡椒 … 適量
塩 … 小さじ1/2
塩麹 … 大さじ3
オリーブオイル … 適量

【作り方】
鶏もも肉は軽く塩をして(分量外)15分ほど置きます。

玉ねぎ、人参、セロリはみじん切りにします。

鍋に油とシード類(コリアンダーシードは粗く潰しておきます)を入れて弱火で熱し、ふつふつしてきたら
玉ねぎ、人参、セロリを加え、塩をして弱めの中火でじっくり炒めます。
トマトジュースを加えてカレーパウダー、カイエンペッパーを加えて火を強め、煮立ったら弱火にします。

鶏肉は皮目を下にしてフライパンに並べ、弱火から中火にして表面を焼き付け、鍋に加えます。

トマトを湯むきして2センチ角くらいに切り、鍋に加えます。

塩麹とペパーミントを加え、ごく弱火で40〜50分程度煮込みます。
 ※どろりとしすぎるようなら水を少量(1/2カップくらい)を加えても。

肉が柔らかくなったら黒胡椒を挽き、ガラムマサラを振り、好みで更にペパーミントを加えます。


20130109鶏とトマトのカレー ミント風味-5.jpg


香辛料がいつものごとくほとんどが「適量」とか「適宜」で申し訳ありません^^;
本当にお好みで、なんです。
カイエンペッパーはあまり辛いカレーは好きではないという場合は入れなくていいと思います。

今回、おおよその感じではクミンシードとコリアンダーシードは小さじ1〜2、カルダモンは15粒程度。
ペパーミントは総量で大さじ1以上は入っていると思います。
ガラムマサラは先日の教室で作ってきたもので、食べる時にも直接振りかけています^^


20130109鶏とトマトのカレー ミント風味-2-3.jpg


スパイシーな中に、清涼感があってとても美味しかったですよー♪
コクもあります♡
あー、これならお金払ってもいいや、と思いました(爆)。
ミントの使い方、色々考えるとまたもや妄想が広がります^^

こういうタイプのカレーをいつから作るようになったのかよく覚えていないのですが、
完全に自己流なので(*´m`*)、正しくない部分もあるかもしれません。
それでも家庭料理は美味しくできればいいわけですから、何かしら参考になることがあれば幸いです。
市販のルーを使っても本当に美味しいカレーができますが、
この作り方だと、見た目以上に野菜がたくさん摂れて、そこもお勧めポイントです(*´ー`*)♪





************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 17:15 | カレー | comments(2) | - |
トマトジュースで煮込んだ 茄子とじゃが芋のカレー 



一昨日のことでした。
朝、わたしにしては珍しくちょっとだけ甘い食事をとりました。
そうしたら、暫くしたらカレーが食べたくて、食べたくてたまらなくなっちゃったんですね。
単に食欲の秋で、いつもにも増して食欲ターボが全開になってしまったのか、
甘いモノをとった反動が現れたのか、それはわからないのですが、
もういてもたってもいられなくなって、カレーを作ることにしたんです。

それが、コレです。
思いついてすぐに作り始めたので、家にあるもので。
これがなかなか美味しくできたので備忘録で♪


【材料】
豚ひき肉 … 150g
じゃがいも(メイクイーン) … 2個
茄子 … 5個
玉ねぎ … 1個
人参 … 小1個
セロリ … 1本
アボカド … 1個
青唐辛子 … 3本 ※激辛タイプでしたが、お好みで増減してください
トマトジュース … 3カップくらい

クミンシード・カルダモン(ホール)・コリアンダーシード … 適量
カレー粉 … 大さじ2〜
ガラムマサラ・カイエンペッパー・レッドホットミックス … 適量
塩麹 … 大さじ3
塩 … 少々
リーペンソース … 小さじ2
油 … 適量

【作り方】
じゃが芋と茄子は縦半分に切ってから1センチ厚くらいに切ります。
玉ねぎ、人参、セロリはみじん切りにします。
唐辛子は辛い方がよければみじん切りに、マイルドにしたければそのまま使います。
 ※今回は3等分に切っています。
アボカドは種を外して粗みじんに切ります。

鍋に油を入れ、クミンシード、カルダモン、コリアンダーシード、唐辛子を入れて熱します。
玉ねぎと塩少々を加えて透明になるまで弱めの中火で炒め、セロリ、人参も加えて更に炒めます。
全体に油が回ったらひき肉を加え、ひき肉の色が変わってポロポロになったら茄子とじゃが芋を加えます。
茄子とじゃが芋にも油が回ったら、アボカドと、トマトジュースをひたひたになるまで加えます。
カレー粉を加えて材料が柔らかくなるまで煮込みます。
辛さをみて、足りなければカイエンペッパー等を加えます。
塩麹を加え、リーペンソースで整えます。
火と止める直前にガラムマサラを加えます。





いつもはトマトの水煮とか、生のトマトを加えて作るのですが、
我が家としては珍しくそのどちらも切らしていて、エイヤっとトマトジュースで煮込むことにしました。
思った以上にとても美味しくできました♪
アボカドを加えたのは、、、熟しすぎたかな?と思うアボカドがあったから^^;
なくてもいいんですが、例えば、リンゴとかバナナとか加えたりする、そんなノリで(笑)。
それがよかったのかどうかわかりませんが、ありものだけで作ったとは思えない美味しさでした(自画自賛)。

唐辛子は、激辛とは言われていたのですが、
パックを開けたとたんに強烈な「辛いぞよ!」的な香りを発したので
辛いもの好きのわたしではありますがちょっとビビって、大きめに切って使いました。
でも、思った程辛くなかったので、結局辛みスパイスを結構足したので、もう少しいれても良かったかも(^m^ )。








************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 10:51 | カレー | comments(0) | - |